また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2619105 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

那須岳2回目(茶臼岳〜朝日岳〜三本槍岳):中高年ハイカーが歩いてみた

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜中の2時前に到着しましたが、既に駐車場は7割程度埋まっていました。
このシーズン、駐車場を確保するには4時までに到着しておくことをお勧めします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
58分
合計
5時間41分
S登山指導所・登山ポスト05:2105:32中の茶屋跡05:3705:55峰の茶屋跡避難小屋05:5605:58硫黄鉱山跡05:5906:14お釜口06:1806:24那須岳06:3006:34山頂口06:3706:37お釜口06:3806:53硫黄鉱山跡06:5407:01剣が峰07:06恵比寿大黒07:0907:23朝日の肩07:2407:30朝日岳07:3607:40朝日の肩07:4107:49熊見曽根07:5107:561900m峰07:5808:10清水平08:1108:20三本槍岳・中の大倉尾根・北温泉分岐08:42三本槍岳08:4709:10三本槍岳・中の大倉尾根・北温泉分岐09:20清水平09:2209:401900m峰09:46熊見曽根09:4909:55朝日の肩09:5810:14恵比寿大黒10:1710:23剣が峰10:2510:30峰の茶屋跡避難小屋10:45中の茶屋跡10:57登山指導所・登山ポスト10:5911:02峠の茶屋駐車場11:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
茶臼岳を最後にすると、ロープウェイで登ってきた観光客で山頂付近が混雑してしまいます。
ロープウェイが動き出す前に茶臼岳へ行ってしまうのがお勧めです。

写真

朝の5時を過ぎました。
空が明るくなってきました。
2020年10月03日 05:13撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の5時を過ぎました。
空が明るくなってきました。
16
ヘッデンなしでも歩けるくらいの明るさになってきたので、準備を整え出発します。
駐車場の隅に登山口へ通じる階段があります。
2020年10月03日 05:17撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデンなしでも歩けるくらいの明るさになってきたので、準備を整え出発します。
駐車場の隅に登山口へ通じる階段があります。
1
この鳥居が登山口となっています。
2020年10月03日 05:20撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鳥居が登山口となっています。
3
歩きだして20分程度で森林限界を抜けます。
2020年10月03日 05:34撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きだして20分程度で森林限界を抜けます。
1
一気に見晴らしが良くなり、朝日岳が見えます。
2020年10月03日 05:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に見晴らしが良くなり、朝日岳が見えます。
7
反対側には茶臼岳が対峙しています。
2020年10月03日 05:37撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側には茶臼岳が対峙しています。
2
振り返ると、日の出です。
2020年10月03日 05:39撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、日の出です。
29
稜線上の「峰の茶屋跡」がみえてきました。
避難小屋になっているようです。
2020年10月03日 05:40撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の「峰の茶屋跡」がみえてきました。
避難小屋になっているようです。
5
振り返ると良い感じになっていました。
2020年10月03日 05:51撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると良い感じになっていました。
12
峰の茶屋跡に到着です。
茶臼岳方面と朝日岳・三本槍岳方面の分岐点となります。
2020年10月03日 05:56撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡に到着です。
茶臼岳方面と朝日岳・三本槍岳方面の分岐点となります。
22
先ずは茶臼岳へ。
ロープウェイが動き出すと、観光客で混雑してしまうので。
2020年10月03日 05:58撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは茶臼岳へ。
ロープウェイが動き出すと、観光客で混雑してしまうので。
1
火山感のあるルートです。
2020年10月03日 06:10撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山感のあるルートです。
3
火口に到着です。
真の山頂は火口の反対側なので、周回していきます。
2020年10月03日 06:21撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口に到着です。
真の山頂は火口の反対側なので、周回していきます。
2
山腹から水蒸気を噴き上げています。
数年前に来たときは、もっと多くの箇所から水蒸気を噴き上げていました。
今回はおとなしいです。
2020年10月03日 06:26撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹から水蒸気を噴き上げています。
数年前に来たときは、もっと多くの箇所から水蒸気を噴き上げていました。
今回はおとなしいです。
5
山頂に到着です。
2020年10月03日 06:28撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着です。
4
まだ人が少なかったです。
こちらを先にして正解でした。
2020年10月03日 06:29撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ人が少なかったです。
こちらを先にして正解でした。
11
火口を見下ろします。
2020年10月03日 06:30撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口を見下ろします。
1
そのまま周回して元の場所へ戻ります。
2020年10月03日 06:31撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま周回して元の場所へ戻ります。
1
ロープウェイ駅との分岐です。
進む方向を間違えないように注意です。
2020年10月03日 06:35撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅との分岐です。
進む方向を間違えないように注意です。
3
一周して、元の場所へ戻りました。
2020年10月03日 06:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一周して、元の場所へ戻りました。
3
元来たコースを峰の茶屋跡まで戻ります。
2020年10月03日 06:53撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元来たコースを峰の茶屋跡まで戻ります。
7
そのまま朝日岳方面へ進みます。
2020年10月03日 06:58撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま朝日岳方面へ進みます。
2
茶臼岳とは趣が異なりますので、変化が楽しめます。
2020年10月03日 07:00撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳とは趣が異なりますので、変化が楽しめます。
9
トラバースと登りを繰り返していきます。
2020年10月03日 07:07撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースと登りを繰り返していきます。
8
稜線へ出ました。
右へ進むと朝日岳の山頂へ、左へ進むと三本槍岳方面。
2020年10月03日 07:26撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線へ出ました。
右へ進むと朝日岳の山頂へ、左へ進むと三本槍岳方面。
1
分岐から近い朝日岳の山頂を目指します。
2020年10月03日 07:27撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から近い朝日岳の山頂を目指します。
2
山頂まですぐです。
2020年10月03日 07:33撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まですぐです。
茶臼岳から歩いてきたコースが見渡せます。
2020年10月03日 07:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳から歩いてきたコースが見渡せます。
15
分岐まで戻ります。
2020年10月03日 07:37撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ります。
1
最後は三本槍岳へ進みます。
2020年10月03日 07:46撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は三本槍岳へ進みます。
1
この先の木道を見下ろせます。
2020年10月03日 08:05撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の木道を見下ろせます。
3
三本槍岳は、まだまだ遠いです。
2020年10月03日 08:09撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳は、まだまだ遠いです。
4
この辺りから見える草紅葉は絶景なのですが、今年は色づきが良くないようです。
2020年10月03日 08:11撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから見える草紅葉は絶景なのですが、今年は色づきが良くないようです。
2
三本槍岳の頂上に到着です。
2020年10月03日 08:46撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳の頂上に到着です。
3
意外と広い山頂なので、休憩している人が多いです。
2020年10月03日 08:48撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と広い山頂なので、休憩している人が多いです。
1
あとは戻るだけです。
2020年10月03日 08:51撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは戻るだけです。
1
登り返しが待っています。
2020年10月03日 09:02撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しが待っています。
1
またもや登り返しです。
2020年10月03日 09:25撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや登り返しです。
7
この先は大きな登り返しはなく、降り基調になります。
2020年10月03日 09:43撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は大きな登り返しはなく、降り基調になります。
朝日岳山頂との分岐点まで戻ってきました。
2020年10月03日 09:58撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂との分岐点まで戻ってきました。
これから登ってくる人が多く、何か所かで登り渋滞が発生していました。
2020年10月03日 10:21撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登ってくる人が多く、何か所かで登り渋滞が発生していました。
1
峰の茶屋跡まで戻ってきました。
2020年10月03日 10:29撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡まで戻ってきました。
後は駐車場まで降るだけです。
2020年10月03日 10:34撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は駐車場まで降るだけです。
1
今日も那須岳は風が強かったです。
晴れていても風に対する備えは必須です。
2020年10月03日 10:45撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も那須岳は風が強かったです。
晴れていても風に対する備えは必須です。
2
樹林帯まで降りてきました。
2020年10月03日 10:54撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯まで降りてきました。
1
ここから降りると駐車場ですが、この先の売店まで進んでみます。
2020年10月03日 11:01撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから降りると駐車場ですが、この先の売店まで進んでみます。
本日ゴール、売店です。
ここからでも駐車場に降りられます。
お土産の種類は少ないかも。
山バッチは、ここで買えます。
種類豊富。
2020年10月03日 11:03撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日ゴール、売店です。
ここからでも駐車場に降りられます。
お土産の種類は少ないかも。
山バッチは、ここで買えます。
種類豊富。
11
撮影機材:

感想/記録

数年ぶりで2回目となる、このコース。
前回も同じ時期で、風が強くしかも冷たく、体力を奪われたので、今回は防風対策をしっかりと整えていきました。
のんびり歩いたこともありますが、防風対策のおかけで体力的には大きな余裕が持てました。
今日も風は強く冷たかったです。

紅葉シーズンとしてのタイミングは良かったようですが、今年は葉の色づきが良くないようです。
近くでみると茶色くなっていたり、黒い斑になっていたり。
あるいは一部が枯れてしまっていたり。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:781人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ