また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 261913 全員に公開 雪山ハイキング 東海

(静岡市) 県境尾根から倉骨山、平治の段―笹薮の雪に降参

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年01月18日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中沢入口(52号線中沢分岐先)のスペースに駐車
駐車スペースとしては、日向集落は路肩、中沢集落(貫ヶ岳登山口)は広場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:50中沢入口―9:15日向9:25―9:30渡渉(尾根取付)―9:50県境尾根上―13:20倉骨山13:30
―13:45中沢峠―15:05平治の段―15:45下降点―16:30中沢―17:05中沢入口
コース状況/
危険箇所等
日向からの県境尾根は一般道ではありません。
山道もあったりなかったりといった状況です。(荒れていて、ないといった方に近い。)
危険な個所はありません。
ヤブ(笹、ススキ、小灌木)や倒木帯があります。
特に笹薮(部分的にはケモノ道あり)が長いです。

倉骨山から平治の段:一般道ですが、笹が雪で押し倒されていてルートがわからなかったり、通行の障害になったりする個所があります。
平治の段から中沢:一般道で特に問題はありません。(今日はトレースがありました。)
過去天気図(気象庁) 2013年01月の天気図 [pdf]

写真

静岡・山梨県境の両国橋
2013年01月18日 09:15撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡・山梨県境の両国橋
1
両国橋から見た県境尾根末端
川を渡って取付くのですが、川の石が滑るので少し上流で渡りました。
2013年01月18日 09:16撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両国橋から見た県境尾根末端
川を渡って取付くのですが、川の石が滑るので少し上流で渡りました。
1
県境尾根に乗りました。
このあたりは歩きよい方です。
2013年01月18日 10:05撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根に乗りました。
このあたりは歩きよい方です。
白鳥山の後ろに富士山が見えます。
このポイントの後、広い範囲でススキの枯れた所を通り雪まみれになりました。
2013年01月18日 10:14撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥山の後ろに富士山が見えます。
このポイントの後、広い範囲でススキの枯れた所を通り雪まみれになりました。
1
植林帯が終わると自然林になります。
2013年01月18日 11:07撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯が終わると自然林になります。
再び植林帯に入ります。
間伐したものが放置され、倒木帯のようになっていて通行の障害です。
2013年01月18日 11:12撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び植林帯に入ります。
間伐したものが放置され、倒木帯のようになっていて通行の障害です。
笹薮に突入です。
薄い所を突いたところ、途中からケモノ道を拾いました。
しかし、これも複雑です。
2013年01月18日 11:51撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮に突入です。
薄い所を突いたところ、途中からケモノ道を拾いました。
しかし、これも複雑です。
いったん笹薮が切れた箇所もありましたが、最後の主脈まで笹です。
2013年01月18日 12:57撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん笹薮が切れた箇所もありましたが、最後の主脈まで笹です。
ここを抜けてきました。
2013年01月18日 13:03撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを抜けてきました。
宍原峠方面への主脈です。
2013年01月18日 13:06撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宍原峠方面への主脈です。
2
展望所からの富士山です。
手前の藪が邪魔をして、以前のように周りがすっきりとは見えません。
2013年01月18日 13:10撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所からの富士山です。
手前の藪が邪魔をして、以前のように周りがすっきりとは見えません。
2
倉骨山、三角点もあります。
2013年01月18日 13:19撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉骨山、三角点もあります。
1
中沢峠の地蔵さん
2013年01月18日 13:46撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中沢峠の地蔵さん
中沢峠から平治の段、笹が道をふさぎます。
2013年01月18日 14:30撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中沢峠から平治の段、笹が道をふさぎます。
道がどこかわからない。
2013年01月18日 14:35撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道がどこかわからない。
赤布を見つけてホッとします。
2013年01月18日 14:37撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤布を見つけてホッとします。
笹が終わると明るい尾根道です。
2013年01月18日 14:43撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が終わると明るい尾根道です。
なかなか良い雰囲気です。
2013年01月18日 14:44撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか良い雰囲気です。
1
駿河展望台からの富士山です。
2013年01月18日 14:46撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河展望台からの富士山です。
1
十国展望台からの愛鷹連峰です。
2013年01月18日 15:03撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十国展望台からの愛鷹連峰です。
平治の段、ここから貫ヶ岳方面にはトレースがありました。
2013年01月18日 15:06撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平治の段、ここから貫ヶ岳方面にはトレースがありました。
道が付いていると楽勝の歩きになります。
2013年01月18日 15:20撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が付いていると楽勝の歩きになります。
1
貫ヶ岳方面に向かう途中に見えた天子ヶ岳と毛無山です。
2013年01月18日 15:31撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貫ヶ岳方面に向かう途中に見えた天子ヶ岳と毛無山です。

感想/記録

倉骨山というのは標高804.4mの三角点のある山です。
以前は三方基地とか参謀本部と呼ばれていたような気がしますが、頂上の標識には倉骨山と書かれています。
今日は倉骨山から北東に延びる尾根を下る計画でしたが、雪が障害になり途中で変更したものです。
それゆえに出発点が北東尾根の末端にして車を停めたため、かなりの長い道路歩きになってしまいました。

以下は行動の概略です。
車を停めたのは52号線の中沢入口、ここから日向まで歩きます。日向で川に降り対岸への渡渉点を探しますが滑りそうな石ばかりでうまくありません。仕方なく中沢方面に歩き渡る場所を見つけました。そこから杉林の急な斜面を登って尾根に立ちました。
尾根上は植林作業の山道がありますが整備されているわけではないので荒れています。日当たりの良い場所で伐採されている所はススキの原になりやすく、この時期は枯れているうえ昨夕から降った雪が積もって雪まみれの通過でした。
また間伐された木が放置されたままの所もあり結構大変です。
RF的には登りなので比較的わかりやすい尾根ですが、上半部は雪で道は全くわかりませんので少し慎重気味になります。
標高570mのコルから主脈までずっと背丈を越す笹薮の尾根です。
突入は正面の薄い所から入ると途中からケモノ道らしきものに導かれます。
しかしこのケモノ道も何度か消えてしまいますので、次のけもの道を探すのが笹薮との格闘でなかなか大変です。
とにかく笹は主脈まで標高差220m、距離750mずっと続いています。今日はこの笹に雪が着いていて大変でした。
倉骨山の北に展望の良い小ピークがあったのですが、現在は小灌木が繁り以前ほど展望は良くありませんが、富士山だけは何とかよく見えました。
中沢峠から平治の段までの間にある笹帯も雪を被って道をふさぎ歩く支障になるばかりか、どこに道があるのかわからなくなってしまうような所もあり慌てます。これは想定外で時間もかかったような気がします。
そんなわけで貫ヶ岳はパスし暗くならないうちに車までと思い一目散に中沢へと下ったわけです。





お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1140人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/5
投稿数: 2849
2013/1/19 23:13
 平治の段も雪ですか!
toshi-17さん、こんばんは
 
ありゃりゃ、平治の段でも雪ですか!こんな低山でも
雪なんですね
爆弾低気圧の後は地元に戻っていないので・・・
意外でした
登録日: 2012/11/25
投稿数: 381
2013/1/20 19:22
 ビックリの雪
前日の雪は標高300mくらいだったようです。
平治の段は北側なのでかなり積もっていましたよ。
貫ヶ岳方面からのトレースが、平治の段まであって楽チンでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ