また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2627872 全員に公開 ハイキング 丹沢

椿丸~織戸峠~地蔵平:浅瀬より周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
世附キャンプセンターきこり村(上の山駐車場)に駐車。広いが中途半端な幅なので縦と横、どっち向きに駐車するのか迷った。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間54分
休憩
1時間15分
合計
9時間9分
S世附キャンプセンターきこり村05:4806:06浅瀬橋07:23笹小屋ノ頭07:3108:54椿丸09:0609:42織戸峠09:4710:16法行沢渡渉点10:2010:37富士見林道11:1311:38富士見峠分岐12:50地蔵平13:0013:39千鳥橋13:59法行沢14:43浅瀬橋14:57世附キャンプセンターきこり村G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
浅瀬~椿丸~織戸峠
取り付きは急斜面で踏み跡は交錯しているが、とにかく尾根上に出ればほぼ踏み跡は付いているので、小ピークから下るときの尾根に気を付けていけばまず問題ない。尾根をトラバース気味に進む踏み跡(獣道)が多数あるが、尾根上を忠実に進んだほうがよい。

織戸峠~林道出合
峠から右側に下りて行く道があるが、すぐに躊躇するような崩壊地に突き当たるので、ここを慎重にトラバースして行く。その後も所々はっきりした道を何とか辿りながらトラバースして下っていくと法行沢にでる。対岸に渡ってハッキリしない踏み跡を左岸沿いに登って行き、適当な所で右手の尾根に登っていくと林道に飛び出る。
このルートは赤テープもなく、踏み跡がハッキリしないので、かなり分かりにくかった。

林道出合~地蔵平
一部荒れているが歩行には問題ない。

地蔵平~浅瀬
千鳥橋までは一部荒れているが歩行には問題ない。千鳥橋からは車が通れる状態。
その他周辺情報丹沢ホテル時之栖、土日休600円(JAF割引適用)。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

上の山駐車場。少し先のゲート前はほぼ満車だったが、ここは空いていた。
2020年10月04日 05:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の山駐車場。少し先のゲート前はほぼ満車だったが、ここは空いていた。
釣りだけでなく狩猟も盛んなのか。
2020年10月04日 05:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣りだけでなく狩猟も盛んなのか。
ゲート脇の隙間を通る。
2020年10月04日 05:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート脇の隙間を通る。
リバーマップ。釣り師が多いようだ。
2020年10月04日 05:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リバーマップ。釣り師が多いようだ。
世附の起点となる浅瀬橋。
2020年10月04日 06:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附の起点となる浅瀬橋。
浅瀬橋の少し先のここから尾根に取り付く。(逆方向から見た写真)
2020年10月04日 06:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅瀬橋の少し先のここから尾根に取り付く。(逆方向から見た写真)
最初はかなりの急登。
2020年10月04日 06:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はかなりの急登。
尾根に出ると傾斜は大分緩くなる。
2020年10月04日 06:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると傾斜は大分緩くなる。
笹小屋ノ頭(780m)の肩。
2020年10月04日 07:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹小屋ノ頭(780m)の肩。
小熊沢ノ頭(795m)の肩。
2020年10月04日 07:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小熊沢ノ頭(795m)の肩。
こんな急登も。
2020年10月04日 07:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな急登も。
クマ沢ノ頭(838m)の肩。ここからは西と東の両方に明確な踏み跡があるが、西に進む。
2020年10月04日 08:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマ沢ノ頭(838m)の肩。ここからは西と東の両方に明確な踏み跡があるが、西に進む。
法行沢林道への下り口。
2020年10月04日 08:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法行沢林道への下り口。
椿丸(902m)の山頂。北面が伐採で開けていて展望が良い。
2020年10月04日 08:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿丸(902m)の山頂。北面が伐採で開けていて展望が良い。
1
大栂と菰釣山。
2020年10月04日 09:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大栂と菰釣山。
遠く蛭ヶ岳と檜洞丸。
2020年10月04日 09:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く蛭ヶ岳と檜洞丸。
1
畦ヶ丸の後ろに大室山。
2020年10月04日 09:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畦ヶ丸の後ろに大室山。
椿丸の山頂は左側。右側のほうが高いが。
2020年10月04日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿丸の山頂は左側。右側のほうが高いが。
世附権現山が大きくて立派。
2020年10月04日 09:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附権現山が大きくて立派。
織戸峠手前のブナの巨木。とても大きい。
2020年10月04日 09:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
織戸峠手前のブナの巨木。とても大きい。
下から見上げる。
2020年10月04日 09:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見上げる。
織戸峠。正面は大栂方面。右側の下る道を進む。左下(水の木側)にも道跡がある。
2020年10月04日 09:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
織戸峠。正面は大栂方面。右側の下る道を進む。左下(水の木側)にも道跡がある。
1
崩壊地。ここを慎重にトラバースした。(振り返って撮影)
2020年10月04日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地。ここを慎重にトラバースした。(振り返って撮影)
1
法行沢の渡渉点。
2020年10月04日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法行沢の渡渉点。
富士見林道に飛び出した。あとはずっと林道歩きだ。
2020年10月04日 10:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見林道に飛び出した。あとはずっと林道歩きだ。
富士見峠方面との分岐点。
2020年10月04日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠方面との分岐点。
すこし富士見峠側に行ってみたが、ここが富士見峠なのか?
2020年10月04日 10:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すこし富士見峠側に行ってみたが、ここが富士見峠なのか?
林道の途中で昼食。
2020年10月04日 11:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の途中で昼食。
こんな感じで所々荒れている。
2020年10月04日 11:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで所々荒れている。
シキリ尾根への忍橋林道の分岐。
2020年10月04日 12:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シキリ尾根への忍橋林道の分岐。
ようやく地蔵平に到着。
2020年10月04日 12:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく地蔵平に到着。
地蔵堂。
2020年10月04日 13:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵堂。
1
山の神。
2020年10月04日 13:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神。
有名な(?)トトロ。
2020年10月04日 13:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な(?)トトロ。
大又沢ダム。
2020年10月04日 13:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大又沢ダム。
ようやく浅瀬橋が見えてきた。長かった。
2020年10月04日 14:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく浅瀬橋が見えてきた。長かった。

感想/記録
by tat7

世附の椿丸~地蔵平に行ってきた。椿丸~大栂~菰釣山~城ヶ尾峠と周回するのは自信がなかったので、途中の織戸峠から地蔵平に下ることにした。
世附の山域には入るのは初めてだったが、思ったよりルートもハッキリしていて日曜にも関わらず誰にも会わない静かな山を堪能してきた。
ただ、林道歩きが長くて飽きてしまったが、こればかりはどうにもならない。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:352人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ