また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2640073 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

愛宕山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
電車
保津峡駅(山陰線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
1時間18分
合計
7時間52分
S保津峡駅08:4608:50保津峡橋11:20水尾分かれ11:2311:29花売り場11:3011:49黒門11:55愛宕神社社務所12:05愛宕山12:1112:21展望広場12:2212:31愛宕山三角点13:2313:34展望広場13:40愛宕神社社務所13:4513:50黒門14:10花売り場14:1114:15水尾分かれ14:22ツツジ尾根方面分岐14:2515:10荒神峠15:1516:31愛宕山登山口16:3216:33保津峡橋16:38保津峡駅16:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中尾根 倒木等多し、つつじ尾根 整備され歩き易い。

写真

保津峡駅7,8人が列車から降りられました。
2020年10月11日 08:45撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保津峡駅7,8人が列車から降りられました。
今日はこの橋を渡り左に行きます。
2020年10月11日 08:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこの橋を渡り左に行きます。
幾筋もの水が滴り落ちています。
2020年10月11日 09:01撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾筋もの水が滴り落ちています。
登り口、駅から500Mくらいです。かなりの急坂です。
2020年10月11日 09:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口、駅から500Mくらいです。かなりの急坂です。
シダが一杯の道が続きます。
2020年10月11日 09:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダが一杯の道が続きます。
米買い道出合い到着
2020年10月11日 10:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米買い道出合い到着
苔むした大岩
2020年10月11日 10:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした大岩
ここまではそれほど急な所はありませんが、ここからは急坂が続きます。
2020年10月11日 10:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまではそれほど急な所はありませんが、ここからは急坂が続きます。
大きなキノコ、高さ20冂招10僂らい、触るとまるでスポンジのようにフワフワしています。
2020年10月11日 10:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなキノコ、高さ20冂招10僂らい、触るとまるでスポンジのようにフワフワしています。
ネットに沿って登ります。前はこの中に踏み跡が有り急坂ながらもうまく歩けましたが、今は縁を歩かねばならず体力を使います。
2020年10月11日 10:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネットに沿って登ります。前はこの中に踏み跡が有り急坂ながらもうまく歩けましたが、今は縁を歩かねばならず体力を使います。
先頭を切って色付いています。これからが楽しみですね。
2020年10月11日 10:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先頭を切って色付いています。これからが楽しみですね。
キノコが一杯
2020年10月11日 10:41撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコが一杯
虫こぶ、「植物組織が異常な発達を起こしてできるこぶ状の突起のこと。それらはさまざまな寄生生物の寄生によって、植物体が異常な成長をすることで形成される。(wikipediaより)」
この虫こぶはまるでイクラのようですが、植物にとっては困ったものですね。
2020年10月11日 10:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫こぶ、「植物組織が異常な発達を起こしてできるこぶ状の突起のこと。それらはさまざまな寄生生物の寄生によって、植物体が異常な成長をすることで形成される。(wikipediaより)」
この虫こぶはまるでイクラのようですが、植物にとっては困ったものですね。
水尾からの道に出てきました。東屋も見えます。
2020年10月11日 11:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水尾からの道に出てきました。東屋も見えます。
表参道から続々登ってこられています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道から続々登ってこられています。
1
お花が一杯、お地蔵様ご自身が幸せそうです。
2020年10月11日 11:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花が一杯、お地蔵様ご自身が幸せそうです。
黒門、これを過ぎると神社までもうすぐ、頑張ろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒門、これを過ぎると神社までもうすぐ、頑張ろう。
1
神社への最初の石段
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社への最初の石段
2
左に直角に曲がりまた石段を頑張って登ります。
2020年10月11日 12:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に直角に曲がりまた石段を頑張って登ります。
1
またまた来れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた来れました。
2
三角点へ向かう途中です。比良方面がおぼろげに見えました。
2020年10月11日 12:25撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点へ向かう途中です。比良方面がおぼろげに見えました。
右にいくと首無地蔵へ通じています。三角点は真っ直ぐです。
2020年10月11日 12:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にいくと首無地蔵へ通じています。三角点は真っ直ぐです。
グッドな展望です。
2020年10月11日 12:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グッドな展望です。
同じくグッド‼
2020年10月11日 12:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じくグッド‼
良い雰囲気です。
2020年10月11日 13:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い雰囲気です。
間もなく米買い道に出会います。その直前の急坂で一休み。
2020年10月11日 15:01撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく米買い道に出会います。その直前の急坂で一休み。
荒神峠、昔はここを沢山の方が行き交ったのでしょうね。
2020年10月11日 15:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒神峠、昔はここを沢山の方が行き交ったのでしょうね。
荒神峠までは急坂ですが、ここからはなだらかな歩き易い道が続きます。
2020年10月11日 16:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒神峠までは急坂ですが、ここからはなだらかな歩き易い道が続きます。

感想/記録

8月に今日と同じ中尾根を登り愛宕山を目指しましたが、余りの暑さと湿気に途中退却となりました。
今日は季節も進み何とか行けるだろうと頑張りました。ただやや平年以上の気温と蒸暑さは辛かった。
中尾根とツツジ尾根は一言で言えば前者は男性的、後者は女性的な道です。ツツジ尾根を整備されている方々ありがとうございます。
三角点でお会いした京都在住の女性と帰りはご一緒しましたが、彼女もツツジ尾根の歩き易さにまた来ますと仰っていました。
若い頃はそんなにお喋りではなかったのですが、近年はお喋りが進むようになり、山での色々な失敗談、普段感じたこと、経験談を彼女に聞いて頂きました。なので帰りはアッという間に駅まで着けたように感じました。
冗舌なお喋り聞いて頂きありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:315人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 倒木 出合 東屋 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ