また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2640396 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 志賀・草津・四阿山・浅間

寺小屋峰・東館山・西館山(岩菅山登山道入口より)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候☁くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◎岩菅山登山道入口前の駐車場利用(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
1時間56分
合計
7時間6分
S岩菅山登山口(聖平登山口)07:1307:21小三郎小屋跡07:40アライタ沢出合08:17岩菅山中間点08:2308:48ノッキリ08:5410:08金山沢ノ頭10:2610:32寺子屋山10:4411:14東館山山頂駅11:22東館山11:2711:29東館山展望地(昼食)12:1012:14東館山山頂駅12:2612:46高天ヶ原駐車場12:4713:00西館山13:1513:24高天ヶ原駐車場13:33一ノ瀬バス停14:12小三郎小屋跡14:19岩菅山登山口(聖平登山口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

聖平の上、岩菅山登山道入口からスタート。岩菅山や裏岩菅山、寺小屋峰をまわって来るつもりです。
2020年10月11日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平の上、岩菅山登山道入口からスタート。岩菅山や裏岩菅山、寺小屋峰をまわって来るつもりです。
3
入口前の駐車場はほぼ満車でした。
2020年10月11日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口前の駐車場はほぼ満車でした。
10分足らずの登りで小三郎小屋跡。上条用水路に合流。
2020年10月11日 07:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分足らずの登りで小三郎小屋跡。上条用水路に合流。
底清水の横を通過。しばらくは用水路に沿って歩きます。
2020年10月11日 07:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
底清水の横を通過。しばらくは用水路に沿って歩きます。
天気はダメだけど、紅葉のタイミングはピッタリ。
2020年10月11日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はダメだけど、紅葉のタイミングはピッタリ。
1
アライタ沢出合が見えました。上条用水路とはここでお別れです。
2020年10月11日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アライタ沢出合が見えました。上条用水路とはここでお別れです。
アライタ沢を渡る橋。濡れて滑りそう。
2020年10月11日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アライタ沢を渡る橋。濡れて滑りそう。
2
アライタ沢を渡った先からが登り本番。
2020年10月11日 07:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アライタ沢を渡った先からが登り本番。
薄暗い森の道。実際はもうちょっと明るくて雰囲気は悪くなかったです。
2020年10月11日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗い森の道。実際はもうちょっと明るくて雰囲気は悪くなかったです。
1
開けたところに出たら向かいの山の紅葉が真っ盛り。
2020年10月11日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところに出たら向かいの山の紅葉が真っ盛り。
1
とってもきれいでしたが、晴れてたらもっときれいに見えるんでしょうね。
2020年10月11日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とってもきれいでしたが、晴れてたらもっときれいに見えるんでしょうね。
2
岩菅山への中間点に到着。
ひと休みには良いところです。
2020年10月11日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山への中間点に到着。
ひと休みには良いところです。
岩菅山が近くなってきました。何とか晴れないかと期待しながら登ってます。
2020年10月11日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山が近くなってきました。何とか晴れないかと期待しながら登ってます。
尾根の紅葉もきれい。
2020年10月11日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の紅葉もきれい。
間もなくノッキリですが晴れる気配はありません。むしろ山頂部のガスは濃くなってる感じ。この先どうしたものか悩みます。
2020年10月11日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなくノッキリですが晴れる気配はありません。むしろ山頂部のガスは濃くなってる感じ。この先どうしたものか悩みます。
ノッキリに着きました。この時点で岩菅山は中止に決定。行ってもどうせガスだし霧雨も降ってるので潔く諦めます。
2020年10月11日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノッキリに着きました。この時点で岩菅山は中止に決定。行ってもどうせガスだし霧雨も降ってるので潔く諦めます。
と言ってもこのまま下山するのはもったいないので、寺小屋峰や東館山へは予定通り行ってみます。
2020年10月11日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言ってもこのまま下山するのはもったいないので、寺小屋峰や東館山へは予定通り行ってみます。
2
ノッキリから歩き出して間もなく、魚野川側の谷からドスン!ガサガサッ!と大きな音が。姿は見えずとも間違いなく熊です。完全にビビってしまい、この後はラジオをガンガン鳴らして歩きました。
2020年10月11日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノッキリから歩き出して間もなく、魚野川側の谷からドスン!ガサガサッ!と大きな音が。姿は見えずとも間違いなく熊です。完全にビビってしまい、この後はラジオをガンガン鳴らして歩きました。
霧に包まれて幻想的な眺め。
2020年10月11日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧に包まれて幻想的な眺め。
稜線の池塘。
2020年10月11日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の池塘。
稜線ではリンドウがたくさん見られました。
2020年10月11日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線ではリンドウがたくさん見られました。
1
だんだん霧がとれて遠くまで見えるようになりました。晴れてたらさぞかし美しい稜線なんだろうと想像しながら眺めてました。
2020年10月11日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん霧がとれて遠くまで見えるようになりました。晴れてたらさぞかし美しい稜線なんだろうと想像しながら眺めてました。
1
きれいな赤。何の葉っぱでしょう?
2020年10月11日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな赤。何の葉っぱでしょう?
3
再びリンドウ。こんなお天気なのでみんな花を閉じた状態でした。
2020年10月11日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びリンドウ。こんなお天気なのでみんな花を閉じた状態でした。
2
レトロな道標。こういうの好きです。
2020年10月11日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レトロな道標。こういうの好きです。
2
樹間から見えた紅葉。陽が当たっていてきれい。
2020年10月11日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から見えた紅葉。陽が当たっていてきれい。
1
寺小屋峰までの稜線歩きでは、最後の最後に青空と歩いて来た稜線が少しだけ見えました。ちょっと感激です。
2020年10月11日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺小屋峰までの稜線歩きでは、最後の最後に青空と歩いて来た稜線が少しだけ見えました。ちょっと感激です。
2
寺小屋峰の最高点、金山沢ノ頭に到着。
2020年10月11日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺小屋峰の最高点、金山沢ノ頭に到着。
1
ここで明治時代に国有林の測量のために設置されたという主三角点とご対面。実はこれも見たくてここまでやって来ました。苔で読みにくいけど古いものには味わいがありますね。
2020年10月11日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで明治時代に国有林の測量のために設置されたという主三角点とご対面。実はこれも見たくてここまでやって来ました。苔で読みにくいけど古いものには味わいがありますね。
3
裏には大きく山と刻まれてます。
2020年10月11日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏には大きく山と刻まれてます。
3
主三角点を入れて記念撮影。この後千葉からみえたというご夫婦としばし歓談。今朝宿の前で熊を見たとの情報をいただきました。やはり志賀には熊が多い?
2020年10月11日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主三角点を入れて記念撮影。この後千葉からみえたというご夫婦としばし歓談。今朝宿の前で熊を見たとの情報をいただきました。やはり志賀には熊が多い?
3
金山沢ノ頭をあとにします。
2020年10月11日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山沢ノ頭をあとにします。
あっという間に寺小屋山山頂。
こちらにはあるのは三等三角点「寺小屋」。
2020年10月11日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に寺小屋山山頂。
こちらにはあるのは三等三角点「寺小屋」。
2
逆から見た寺小屋山山頂。
2020年10月11日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆から見た寺小屋山山頂。
寺小屋山から5分ほど下って岩菅山・赤石山登山口に出ました。寺小屋スキー場のゲレンデトップです、
2020年10月11日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺小屋山から5分ほど下って岩菅山・赤石山登山口に出ました。寺小屋スキー場のゲレンデトップです、
1
スキー場のゲレンデ内を適当に下ります。何度も滑りに来たことのあるゲレンデですが、ガスってるし冬とは全然違う雰囲気。
2020年10月11日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場のゲレンデ内を適当に下ります。何度も滑りに来たことのあるゲレンデですが、ガスってるし冬とは全然違う雰囲気。
1
続いて東館山へ。
2020年10月11日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて東館山へ。
目の前の盛り上がりが東館山。
2020年10月11日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の盛り上がりが東館山。
寺小屋スキー場の紅葉が見えます。
2020年10月11日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺小屋スキー場の紅葉が見えます。
1
東館山神社の鳥居をくぐって山頂へ。
2020年10月11日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東館山神社の鳥居をくぐって山頂へ。
1
木に囲まれた山頂を予想していましたが、意外と明るい感じです。
2020年10月11日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に囲まれた山頂を予想していましたが、意外と明るい感じです。
東館山神社。東館山山頂に到着。
2020年10月11日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東館山神社。東館山山頂に到着。
2
東館山だけに東側の眺めがいい山頂。稜線の雲が残念。
2020年10月11日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東館山だけに東側の眺めがいい山頂。稜線の雲が残念。
1
山腹の紅葉。
2020年10月11日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹の紅葉。
2
山頂から少し下ったところからも眺めが良かったので、ここでお昼ご飯にしました。丸太のベンチもあって気持ちの良い場所です。
2020年10月11日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し下ったところからも眺めが良かったので、ここでお昼ご飯にしました。丸太のベンチもあって気持ちの良い場所です。
休んでいたらガスが取れて、少しですが今日歩いてきた稜線が見えました。
2020年10月11日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休んでいたらガスが取れて、少しですが今日歩いてきた稜線が見えました。
寺小屋山の山頂も見えてちょっと嬉しかったです。
2020年10月11日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺小屋山の山頂も見えてちょっと嬉しかったです。
2
次は東館山ゴンドラリフト山頂駅。少し前までここが東館山の山頂だと勘違いしてました。
2020年10月11日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は東館山ゴンドラリフト山頂駅。少し前までここが東館山の山頂だと勘違いしてました。
1
山頂駅から見た東館山。こちら側の方が高く感じます。
2020年10月11日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅から見た東館山。こちら側の方が高く感じます。
1
山頂駅2階の展望台に登ってみました。
2020年10月11日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅2階の展望台に登ってみました。
晴れていれば北アルプスまで見えるそうですが、今日見えるのは高天ヶ原のゲレンデと西館山だけでした。
2020年10月11日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば北アルプスまで見えるそうですが、今日見えるのは高天ヶ原のゲレンデと西館山だけでした。
1
高天ヶ原スキー場のゲレンデを歩いて下山。
2020年10月11日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天ヶ原スキー場のゲレンデを歩いて下山。
高天ヶ原の駐車場に着きました。岩菅山に行かなかった分時間があったので、目の前の西館山に登ることに。三角点もあるようなので探しに行ってみます。
2020年10月11日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天ヶ原の駐車場に着きました。岩菅山に行かなかった分時間があったので、目の前の西館山に登ることに。三角点もあるようなので探しに行ってみます。
1
山頂近くまで西館山スキー場のゲレンデが迫ってます。
2020年10月11日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くまで西館山スキー場のゲレンデが迫ってます。
ゲレンデトップ、リフトの終点の近くにある物置小屋。
2020年10月11日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップ、リフトの終点の近くにある物置小屋。
1
小屋の横に山頂への入口がありました。
2020年10月11日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の横に山頂への入口がありました。
山頂への道は始めから藪っぽくて、進むにつれてだんだん酷くなっていきます。
2020年10月11日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への道は始めから藪っぽくて、進むにつれてだんだん酷くなっていきます。
山頂部に来ると建物が見えますが、もはや立って歩くのは困難な状況に。背丈を超える笹の下を潜って進みました。小屋から山頂までわずか100mほどですが参りました。
2020年10月11日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部に来ると建物が見えますが、もはや立って歩くのは困難な状況に。背丈を超える笹の下を潜って進みました。小屋から山頂までわずか100mほどですが参りました。
1
何とか西館山の最高地点と思われる場所の建物に到着。機械が動いている音がするので現役の施設のようです
2020年10月11日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか西館山の最高地点と思われる場所の建物に到着。機械が動いている音がするので現役の施設のようです
1
今は多分ソフトバンクの施設。建物が何か確認したところで三角点探しを始めました。
2020年10月11日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今は多分ソフトバンクの施設。建物が何か確認したところで三角点探しを始めました。
しばらく三角点を探していたら、突然近くの茂みの中からガルルルル〜という唸り声。またもや熊? しかも今度の方がヤバそうです。もう三角点どころではありません。
2020年10月11日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく三角点を探していたら、突然近くの茂みの中からガルルルル〜という唸り声。またもや熊? しかも今度の方がヤバそうです。もう三角点どころではありません。
慌てて藪に引っかかったりしながらも何とか脱出出来ました。三角点は見つけられませんでしたが、もう探しに行くことはないと思います。
2020年10月11日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慌てて藪に引っかかったりしながらも何とか脱出出来ました。三角点は見つけられませんでしたが、もう探しに行くことはないと思います。
1
一の瀬までは車道を移動。道路沿いの紅葉がきれい。
2020年10月11日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の瀬までは車道を移動。道路沿いの紅葉がきれい。
1
一の瀬を通過。
2020年10月11日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の瀬を通過。
1
ここまで来てようやく晴れてきました。やっぱり青空は気分がいいですね。
2020年10月11日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来てようやく晴れてきました。やっぱり青空は気分がいいですね。
1
ゲレンデを横切って上条用水路の入口へ。
2020年10月11日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを横切って上条用水路の入口へ。
ここから上条用水路沿いの道で車まで戻りました。
2020年10月11日 13:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから上条用水路沿いの道で車まで戻りました。
陽を浴びた紅葉はきれい。
2020年10月11日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽を浴びた紅葉はきれい。
1
緑もさわやかです。
2020年10月11日 13:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑もさわやかです。
ダケカンバが多い森。
2020年10月11日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバが多い森。
ダケカンバの黄葉。
2020年10月11日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの黄葉。
2
上条用水路は素敵な散歩道でした。
2020年10月11日 14:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上条用水路は素敵な散歩道でした。
小三郎小屋跡まで戻ったところで用水路から離れます。
2020年10月11日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小三郎小屋跡まで戻ったところで用水路から離れます。
岩菅山登山道入口に無事帰還しました。天気はイマイチでしたが、意外と中身の濃い山歩きが出来ました。
2020年10月11日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山登山道入口に無事帰還しました。天気はイマイチでしたが、意外と中身の濃い山歩きが出来ました。
1
帰る頃には岩菅山の上にも青空。
2020年10月11日 14:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る頃には岩菅山の上にも青空。
5
朝からせめてこれくらいの天気であって欲しかったです。
2020年10月11日 15:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝からせめてこれくらいの天気であって欲しかったです。
1

感想/記録

 紅葉真っ盛りの志賀高原は、ほぼ一日中曇りの残念な天気になってしまいました。山の稜線もずっとガスの中だったので、一番行きたかった岩菅山は諦めて寺小屋峰と東館山、西館山を歩いてきました。岩菅山はまた次の機会のお楽しみにしたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:169人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/11/23
投稿数: 711
2020/10/17 9:29
 主三角点とは!
oshuchanさん、初めてコメントさせていただきます(^^) しかもタイムリーじゃなくてごめんなさい😅 
大変勉強になるレコありがとうございました!金山沢ノ頭の山と書かれたあの三角点は、そんなに歴史のある貴重なものだったんですね〜!この間、それを知らずに珍しいなぁと思いつつも素通りしました😓 無知って罪ですねー 笑
おかげさまで一つ賢くなれました(^^)ありがとうございます😊
登録日: 2013/11/7
投稿数: 42
2020/10/17 21:54
 Re: 主三角点とは!
harubo33さん初めまして、こんばんは。
このたびはコメントいただき有難うございました。
知ったかぶったこと書きましたが、私も主三角点のことを知ったのは最近です。8月に越後駒ヶ岳に行った時、途中の明神峠に三角点の標柱が2つ並んでいて、?と思って調べたのがきっかけです。測量のことは良くわかりませんが、三角点を見つけながら歩くのはオリエンテーリングをしてるみたいで楽しいですよね。
ところでharubo33さんのレコいつも楽しく拝見しています。私も行きたいところを多く歩かれていてとても参考になります。そっくり真似したいと思うレコの数々ですがパワフル過ぎて私にはちょっと…
もっと鍛え直したいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ