また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2642369 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

大川口からバリゴヤの頭

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月12日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
1時間5分
合計
8時間3分
S大川口07:4512:34バリゴヤノ頭13:1513:39強力尾根の頭13:4615:15水平作業道合流/尾根へ離脱ポイント15:3015:40送水路取付15:4215:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山口のモジキ谷🅿に配車
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

大川口からスタートです
2020年10月11日 07:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大川口からスタートです
テープが多いがこのコースは頼ってはダメです。
間違っても引き返すのが大変でそのまま残してるようです。
2020年10月11日 08:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープが多いがこのコースは頼ってはダメです。
間違っても引き返すのが大変でそのまま残してるようです。
猪のヌタバにしては広い
水たまりが2つありました
2020年10月11日 09:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪のヌタバにしては広い
水たまりが2つありました
岩場
そろそろ出てきました
2020年10月11日 09:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場
そろそろ出てきました
ここは中央から
2020年10月11日 10:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは中央から
左から巻いて上がってきました
2020年10月11日 10:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から巻いて上がってきました
ルートは右に左に定まりません
2020年10月11日 10:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは右に左に定まりません
1
ザイルで確保
2020年10月11日 10:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイルで確保
ザイルで確保して引き上がる
2020年10月11日 11:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイルで確保して引き上がる
2
この付近でもルートミスしたようだ
バリゴヤでは行ければOKかな
2020年10月11日 11:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近でもルートミスしたようだ
バリゴヤでは行ければOKかな
木を足場に下る
ぶら下がり下る
2020年10月11日 11:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木を足場に下る
ぶら下がり下る
こんな場所にくると
ホット一息つけます
2020年10月11日 12:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな場所にくると
ホット一息つけます
いよいよ頂上は近いが
2020年10月11日 12:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ頂上は近いが
3
この先でルートミス
登りの偽ピークの近くで左に下る
ネットで見るとよく間違る所
15分程ロス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先でルートミス
登りの偽ピークの近くで左に下る
ネットで見るとよく間違る所
15分程ロス
1
色々とルート外しながらようやくバリゴヤの頭に着きました
でも予定の時間内だったと思います
お疲れ様
山名板の字が読めません
2020年10月11日 12:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々とルート外しながらようやくバリゴヤの頭に着きました
でも予定の時間内だったと思います
お疲れ様
山名板の字が読めません
3
此方の山名板
2020年10月11日 13:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此方の山名板
3
皆で記念撮影
2020年10月11日 13:07撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆で記念撮影
11
剛力ノ頭に向かいます
2020年10月11日 13:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剛力ノ頭に向かいます
1
胎内潜り
私は潜りましたよ
2020年10月11日 13:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内潜り
私は潜りましたよ
4
胎内潜りを過ぎて右に下る
よく間違える所のようです
2020年10月11日 14:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内潜りを過ぎて右に下る
よく間違える所のようです
帰りは楽々です
2020年10月11日 14:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは楽々です
植林地が出てきました
2020年10月11日 14:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地が出てきました
ゴールは近い
2020年10月11日 15:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールは近い
モジキ谷の駐車場に帰りました
お疲れ様でした
2020年10月11日 15:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モジキ谷の駐車場に帰りました
お疲れ様でした
2
1500m付近
太い赤線は今回のルート
他の細い線2本は他の方が歩いたルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1500m付近
太い赤線は今回のルート
他の細い線2本は他の方が歩いたルート
1514m付近
藪に突っ込んで先で本来のルート復帰
バリゴヤではミスルートとは言えない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1514m付近
藪に突っ込んで先で本来のルート復帰
バリゴヤではミスルートとは言えない
1528m付近
ここも藪に突っ込む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1528m付近
ここも藪に突っ込む

感想/記録

山の会で参加しました。
試練と憧れのバリゴヤの頭。
やはり手強かった。
何度きても同じコースを歩いていないとは納得。
以前母公堂からピストンしてるが、大川口からの登りは大変だ。
岩を掴んで、枝を掴んで、木の根っこを掴んで、、4輪駆動。帰ったら手の指の爪が泥で真っ黒。
念願のコースを歩き通せて満足しています。
リーダーの方、参加者の皆様有難うございました。

感想/記録
by kanaho

お疲れ様でした〜。私は大川口からバリゴヤの頭は5回目でした。
でも同じコースを歩いた事は一度もありません。そして以前は右だったのか?左だったのか?それも解りません。本当に凄いコースですね。
どのコースも何処かで一度お助けのシュリンゲかロープを頂いています(ーー;)
直前まで雨が降っていたので滑らないように足に力を入れ過ぎたのか
明くる日大腿四頭筋に身が・・・
本当にもう二度と・・・と思いながら喉元過ぎれば又行きたくなる不思議なルートです。皆様本当にありがとうございました。
こんな歳でこのコースを登れたこと、皆様に感謝!です。本当にありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1068人

コメント

お疲れ様でした
もう多分、10年前にもなるかもしれません。
この頃バリルートによく行っていた囲炉裏の仲間4人と、大川口ピストンで行きました。
行きも地図見ながら手探り状態で、ゴボウで上がったりシャクナゲの中を掻き分けたりで頭を踏みました。
帰りが、ピストンだからと安易に思っていたら、方向間違えること数回、修正しながら最後は林道めがけてひたすら下降でした。
若さ?で突破のようなバリゴヤの頭制覇でした。
最難関の大川口ピストンで、もう十分と思いましたわ(^_^;)
2020/10/12 23:52
Re: お疲れ様でした
sumiko534さん
山の会でバリゴヤ募集あった時、年配者が直ぐに手を上げてしまって定員になりすみませんでした。
若手で沢山行きたい方があったろうに、、私は来年になるともう行けない年齢になりそうでしたから直ぐに申し込みました。
今日のメンバーの中でまたリーダーになって若手を引っ張って連れて行ってと話し合いました。
とにかく複雑なコースで岩場の連続するアップダウン、シヤクナゲのジャンルで足が筋肉痛になりました。
それだけに達成感もひとしお、苦しかったが大変に面白いコースでした。
2020/10/13 6:03
お疲れ様でした
たぶん、そんな思いでエントリーされたのかなと思ってました。
私も参加したかったのにー定員いっぱいになっちゃったー なんて1ミクロンも思っておりませんのでご安心を。
無事登頂、下山できてよかったですね
大変なルートのはずなのに、たくさん写真を撮ってはるのがすごい!
シルバーさん、けっこう余裕あったんじゃ?
2020/10/13 20:30
Re: お疲れ様でした
papi-leoさま
そうですね。今でも後悔みたいな物感じます。昨日1日家でゆっくりしたのですが、今日はまた大腿四頭筋が痛んでます。木にぶら下がり降りたりで当日は何とも無かったが、やはり緊張してたのかな。私がリーダーになって引っ張って行けばよいのですがちょっと体力に自信無いので。
2020/10/13 22:03
いつの日か
 いつの日か、登ってみたいと思っています。
台風の後だったし、道はどうだろうかなぁっとちょっと考えてました。
 お疲れ様でした。
2020/10/13 20:49
Re: いつの日か
taramiさん
バリゴヤって聞いただけで恐怖心がありました。でも実際行って見ると以外にもスムーズに行けたと思います。よきリーダーやメンバーに恵まれて行けたんですね。
行く先々テープ打ってくれましたので今後間違い無く行けると思いますよ。
ただし、メンバーを選ぶのが難しい。誰でもとはいかないと思います。
2020/10/13 22:14
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

偽ピーク ピストン ザイル ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ