また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 264424 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

越百山めざしてラッセル祭り!七合目で時間切れ。

情報量の目安: S
-拍手
日程 2013年01月27日(日) [日帰り]
メンバー
 yokowv(写真)
 pinemoist(写真)
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(ざっくりですが)伊那〜権兵衛トンネル〜19号〜「須原」信号の一本手前で斜め左へ〜橋を渡らずに左折〜伊奈川ダム駐車場。1時間半弱。

○駐車場までの道路
ナビで「伊奈川ダム」と検索すれば出てくるはず。
伊奈川にかかる橋を渡らずに左折し林道に入る。看板あり(写真参照)。
林道は一応除雪されていたが、圧雪されて残っている部分も多し。
帰りには融けている部分もあった→凍結の恐れあり。
我々はランクルなので特に問題なく通行。
道幅狭く、もし対向車あった場合、待避所以外ではすれ違い困難。

○駐車場
除雪されていなかったがランクルで突っ込む。ゲート正面に1台なら停められるかも。
登山ポストあり。トイレは無し。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

   ゲート 7:09
8:11 越百山登山口
9:39 四合目(下のコル)9:59
10:14 やせ馬の背
11:35 六合目 11:57
12:27 七合目展望台
13:02 タイムリミット、下山開始 13:31 
13:46 六合目
14:25 四合目
14:52 登山口
15:36 ゲート
コース状況/
危険箇所等
1月4日のkureaさんのレコを参考にしました。
無断で失礼しますがリンク貼らせて頂きます。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-257675.html
ちなみに「越百山」で記録検索してもヒットしません。たぶん山頂を踏んでないからだと思います。地図から検索すればヒットします。本レコもおそらくそうなるでしょう。

※pasocomさんが日記でとりあげていた方法に従って、越百山および越百小屋をルート図中に追加しました。これで記録検索でもヒットするはず。実際には登っていないので若干うしろめたさはありますが…。
pasocomさんありがとうございました。
http://www.yamareco.com/modules/diary/21844-detail-46623

※ルート図上の引き返し地点は「なんとなくこの辺かな」とテキトーです。

○駐車場までの道路
アクセスの項に記述。

○ゲート〜登山口までの林道
ノートレース、足首ラッセル。勾配は緩やかで歩きやすい。
ゲートから45分ほど歩いたところで、スノーシュー装着してみる。
あまり変わらない。最初から付けていた方が時間の無駄にはならなそう。
「ダムまで○○km」の黄色い看板が所々にあり。

○登山口〜四合目
堰堤に向かって沢沿いに右岸を数十メートル進み、堰堤脇から左手へと登っていく。
明確なトレースは無いが、道だろうと認識はできる。
脛ラッセル。くねくねと樹林帯を登っていく。

○四合目〜引き返し地点(七合目から30分ほど)
以後はずっと尾根通しなので、登りでのルーファイは困らないだろう。
尾根の一番高い部分を常に意識して、テープやペンキマークを探しつつ進んだ。
上のコル(と思われる箇所)に出るときだけ、小ピークちょっとだけ巻いた(テープに従った)。
全般的にテープやペンキマークは少なめ。
標高を上げるに従って、ラッセルが脛→膝→局所的に腿・腰となっていく。

○下山
スノーシューでの下山はある程度の勾配になると滑ってしまい向かない気がした。
かかとから踏み込めないので下りにくい。
指に妙な負荷がかかるので途中から脱いだ。
登りで2人分+下りでjunさん先行で、延べ3人分の踏みつけがあっても、脱ぐと少し沈んだ。着けても脱いでも一長一短かな。
今回は自分たちのトレースを辿っての下山だったが、降雪によりトレース消失した場合、視界不良の場合はそういやり方は通用しないだろう。
下りこそちゃんと地図読みすべきだったなーと今更ながら。
過去天気図(気象庁) 2013年01月の天気図 [pdf]

写真

伊奈川ダムまでの林道は、この橋を渡らずに左折ですよ〜。(帰りに撮影)
2013年01月27日 16:24撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊奈川ダムまでの林道は、この橋を渡らずに左折ですよ〜。(帰りに撮影)
看板のアップです。
2013年01月27日 16:24撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板のアップです。
1
道中このように看板がちゃんとありますので見落とさないように。
2013年01月27日 16:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中このように看板がちゃんとありますので見落とさないように。
ここからは朝です。
2013年01月27日 06:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは朝です。
ダム。全面結氷!?
2013年01月27日 06:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム。全面結氷!?
1
地中から凍みだした水が凍ってる。白川氷柱群には負けるけども。
2013年01月27日 06:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地中から凍みだした水が凍ってる。白川氷柱群には負けるけども。
1
駐車場は除雪されてなかったので、いったん道路にとめて身支度済ませてから駐車。場内ぐるぐるして少しばかり圧雪しときましたw
2013年01月27日 07:07撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は除雪されてなかったので、いったん道路にとめて身支度済ませてから駐車。場内ぐるぐるして少しばかり圧雪しときましたw
2
駐車場のすぐ先にゲート。歩行者は右側の通路から入れます。突き当たりの分岐は・・・
2013年01月27日 07:09撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のすぐ先にゲート。歩行者は右側の通路から入れます。突き当たりの分岐は・・・
空木岳:左へ
2013年01月27日 07:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳:左へ
南駒ヶ岳・越百山:右へ
2013年01月27日 07:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳・越百山:右へ
右へ。「今朝沢林道」。
2013年01月27日 07:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ。「今朝沢林道」。
予想通り、早速ノートレースです。
2013年01月27日 07:13撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想通り、早速ノートレースです。
1
今朝沢沿いを歩きます。水が透き通っていて綺麗。
2013年01月27日 07:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝沢沿いを歩きます。水が透き通っていて綺麗。
1
またプチ氷柱。
2013年01月27日 07:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またプチ氷柱。
何か山が見えます。
2013年01月27日 07:38撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か山が見えます。
白飛びしちゃいましたが、背後のお山に日が当たって綺麗でした。
2013年01月27日 07:48撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白飛びしちゃいましたが、背後のお山に日が当たって綺麗でした。
1
林道は足首ラッセル。
2013年01月27日 07:48撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は足首ラッセル。
登山口に到着。『越百山頂上へ 四時間 (四合目へ45分)』。噓だ。今日は絶対に噓だ。
2013年01月27日 08:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。『越百山頂上へ 四時間 (四合目へ45分)』。噓だ。今日は絶対に噓だ。
1
さあ、始めますか!堰堤までのほんの少しの距離でいきなり深いラッセル。道コレで合ってる?と疑いたくなる。
2013年01月27日 08:14撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、始めますか!堰堤までのほんの少しの距離でいきなり深いラッセル。道コレで合ってる?と疑いたくなる。
登り始めの斜面。
2013年01月27日 08:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めの斜面。
1
木が疎になっていて、うっすら窪みがある。なんとなく道だと認識できる。
2013年01月27日 08:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が疎になっていて、うっすら窪みがある。なんとなく道だと認識できる。
1
堰堤を見下ろす。
2013年01月27日 08:24撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を見下ろす。
登山道の面影を辿りながら進む。
2013年01月27日 08:37撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の面影を辿りながら進む。
うっすらと残る窪みを追う。
2013年01月27日 08:55撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと残る窪みを追う。
こりゃー道でしょ。わかりやすいのは助かる。
2013年01月27日 09:02撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こりゃー道でしょ。わかりやすいのは助かる。
1
ストックを買うべきだなと痛感なう。
2013年01月27日 09:05撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックを買うべきだなと痛感なう。
3
スノーシューでガシガシと。
2013年01月27日 09:06撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューでガシガシと。
2
ちょっと展望。
2013年01月27日 09:11撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと展望。
水場。凍らずにちゃんと流れていました。
2013年01月27日 09:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。凍らずにちゃんと流れていました。
あっ ヒールリフター発動しているのがバレてしまう!
2013年01月27日 09:23撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ ヒールリフター発動しているのがバレてしまう!
3
いいんです。先は長いんです。体力温存です。
2013年01月27日 09:23撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいんです。先は長いんです。体力温存です。
ちょっと開けた。名も無き?隣の尾根。
2013年01月27日 09:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと開けた。名も無き?隣の尾根。
2
誰も荒らしていない雪面は美しい。見るだけなら。
2013年01月27日 09:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も荒らしていない雪面は美しい。見るだけなら。
2
トトロに会えそう。
2013年01月27日 09:30撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トトロに会えそう。
8
下のコル(四合目)に到着〜。登山口より一時間半、ちょうど2倍でした。
2013年01月27日 09:38撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下のコル(四合目)に到着〜。登山口より一時間半、ちょうど2倍でした。
標識アップ。「五合へ 25分」??こらこら、また大ホラ吹いてー。。。
2013年01月27日 09:39撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識アップ。「五合へ 25分」??こらこら、また大ホラ吹いてー。。。
樹林の隙間から南駒方面の尾根。とりあえず今は景色よりあんぱん補給が大事だ。
2013年01月27日 09:40撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の隙間から南駒方面の尾根。とりあえず今は景色よりあんぱん補給が大事だ。
四合目から先は尾根筋。どこまで行けるかな?まだまだ頑張らねば!
2013年01月27日 10:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目から先は尾根筋。どこまで行けるかな?まだまだ頑張らねば!
太陽の光があると不思議と元気が湧きます。
2013年01月27日 10:04撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の光があると不思議と元気が湧きます。
1
使用前。
2013年01月27日 10:09撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
使用前。
1
「やせ馬の背」の標識があった。確かにこの辺りはやや細め。
2013年01月27日 10:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「やせ馬の背」の標識があった。確かにこの辺りはやや細め。
2
ペンキ印めっけ。
2013年01月27日 10:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンキ印めっけ。
そうよね〜。道は合ってるのよね〜。それでこの深さなのよね〜。
2013年01月27日 10:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうよね〜。道は合ってるのよね〜。それでこの深さなのよね〜。
1
なめらかな白い肌…。
2013年01月27日 10:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なめらかな白い肌…。
白い肌…。
2013年01月27日 10:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い肌…。
1
トップこうた〜い。
2013年01月27日 10:28撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップこうた〜い。
セカンドはだいぶ楽です。
2013年01月27日 10:31撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セカンドはだいぶ楽です。
2
「うぉーーー!!!」 ハイになるjunさん。そんなに叫んだら、後で疲れるよ〜?
2013年01月27日 10:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「うぉーーー!!!」 ハイになるjunさん。そんなに叫んだら、後で疲れるよ〜?
2
誰もいない静かな森も、よいものだ。
2013年01月27日 10:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない静かな森も、よいものだ。
青い空で精神的エネルギー補給!
2013年01月27日 10:36撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空で精神的エネルギー補給!
左手樹林の隙間から南駒方面。
2013年01月27日 10:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手樹林の隙間から南駒方面。
1
ペンキマークを見つけると嬉しい。
2013年01月27日 10:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンキマークを見つけると嬉しい。
2
ちょっとでも傾斜が増すとどっと疲れる。
2013年01月27日 10:53撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとでも傾斜が増すとどっと疲れる。
白く明るい森を進む。
2013年01月27日 10:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白く明るい森を進む。
1
再び交代〜。
2013年01月27日 11:03撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び交代〜。
透き通るような白さ。綺麗だ。
2013年01月27日 11:04撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通るような白さ。綺麗だ。
テープを見つけると嬉しい。
2013年01月27日 11:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープを見つけると嬉しい。
1
見上げる。
2013年01月27日 11:12撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる。
5
白いウェアが雪に同化している…。
2013年01月27日 11:13撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いウェアが雪に同化している…。
テープを見つけると嬉しい。
2013年01月27日 11:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープを見つけると嬉しい。
霧氷が濃くなってきた♪
2013年01月27日 11:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が濃くなってきた♪
10
テープを見つけると嬉しい。
2013年01月27日 11:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープを見つけると嬉しい。
2
テープを見つけると嬉しい。
2013年01月27日 11:32撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープを見つけると嬉しい。
なんか標識ある!五合目かな?
2013年01月27日 11:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか標識ある!五合目かな?
1
いい裏切りで六合目だった。「七合へ35分」。ま、どうせまた倍だわな。休憩休憩!
2013年01月27日 11:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい裏切りで六合目だった。「七合へ35分」。ま、どうせまた倍だわな。休憩休憩!
来た道を振り返る。
2013年01月27日 11:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。
さて、もうひとふんばり!
2013年01月27日 11:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、もうひとふんばり!
やわらかく輝く白い森。静寂という美しさ。
2013年01月27日 12:02撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やわらかく輝く白い森。静寂という美しさ。
2
テープを見つけると嬉しい。
2013年01月27日 12:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープを見つけると嬉しい。
1
スノーシューでこんくらい沈む。
2013年01月27日 12:07撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューでこんくらい沈む。
2
ペンキマークを見つけると嬉しい。
2013年01月27日 12:12撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンキマークを見つけると嬉しい。
樹林の隙間から南駒方面。
2013年01月27日 12:20撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の隙間から南駒方面。
1
ここは深い〜!
2013年01月27日 12:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは深い〜!
2
展望台だ!!意外にも30分で到着。
2013年01月27日 12:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台だ!!意外にも30分で到着。
6
ようやく南駒ヶ岳(らしき山)が見晴らせました!かっこいいーー!!
2013年01月27日 12:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく南駒ヶ岳(らしき山)が見晴らせました!かっこいいーー!!
11
霧氷も綺麗。
2013年01月27日 12:29撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷も綺麗。
10
記念撮影!
2013年01月27日 12:33撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影!
13
越百山はまだ見えない。
2013年01月27日 12:35撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百山はまだ見えない。
1
13時のリミットまであと30分!どこまで行けるかな?
2013年01月27日 12:35撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時のリミットまであと30分!どこまで行けるかな?
うん、いい天気だ。
2013年01月27日 12:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うん、いい天気だ。
5
隙間あらば撮る。
2013年01月27日 12:40撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隙間あらば撮る。
1
越百山が見たいよぅ〜。
2013年01月27日 12:42撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百山が見たいよぅ〜。
3
空が近くなってきた。
2013年01月27日 12:43撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が近くなってきた。
腿ラッセル!ぬぉりゃーーー!!!
2013年01月27日 12:45撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腿ラッセル!ぬぉりゃーーー!!!
4
(ぜー、はー、・・・)
2013年01月27日 12:45撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(ぜー、はー、・・・)
3
景色が綺麗だから、許す!
2013年01月27日 12:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が綺麗だから、許す!
13
青と白。それだけ。きれい。
2013年01月27日 12:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と白。それだけ。きれい。
7
こ…腰ラッセルだと!?
2013年01月27日 12:50撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こ…腰ラッセルだと!?
3
四つん這い状態でもがく。まるで出走前の鼻息の荒い競走馬(笑)
2013年01月27日 12:50撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四つん這い状態でもがく。まるで出走前の鼻息の荒い競走馬(笑)
8
フフン!!
2013年01月27日 12:50撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フフン!!
2
展望あるところまで行きたい〜!
2013年01月27日 12:54撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望あるところまで行きたい〜!
お、ちょっと隙間。ミトンなのでピースができません。
2013年01月27日 12:56撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、ちょっと隙間。ミトンなのでピースができません。
2
隙間あらば撮る。
2013年01月27日 12:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隙間あらば撮る。
1
振り返る。
2013年01月27日 12:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
3
もう13時だ!でも…もうちょっとだけ!
2013年01月27日 12:56撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう13時だ!でも…もうちょっとだけ!
越百山は・・・!?
2013年01月27日 12:59撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百山は・・・!?
1
まだまだ樹林で見えず!先が気になるけど今日はここまで!
2013年01月27日 13:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ樹林で見えず!先が気になるけど今日はここまで!
4
振り返ると御嶽山。上のほうは雲に隠れている。
2013年01月27日 13:02撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると御嶽山。上のほうは雲に隠れている。
8
junさんも最後のひと漕ぎ!
2013年01月27日 13:02撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
junさんも最後のひと漕ぎ!
7
はるかなる越百山。
2013年01月27日 13:04撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるかなる越百山。
3
でもお天気に恵まれて、青い空と白い森を堪能できました。
2013年01月27日 13:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもお天気に恵まれて、青い空と白い森を堪能できました。
1
お疲れプリン。(コンビニにプッチンプリンが売ってないって、どういうこと!?)
2013年01月27日 13:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れプリン。(コンビニにプッチンプリンが売ってないって、どういうこと!?)
6
はー、おいし♪
2013年01月27日 13:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はー、おいし♪
14
Maieさんの真似して、プリンチョコも。
2013年01月27日 13:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Maieさんの真似して、プリンチョコも。
22
青い空と白い霧氷にお別れ。
2013年01月27日 13:31撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空と白い霧氷にお別れ。
4
隙間からわずかに見える高みが、越百山だろうか。また来るぜよ。
2013年01月27日 13:38撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隙間からわずかに見える高みが、越百山だろうか。また来るぜよ。
1
下りは早いよ六合目。
2013年01月27日 13:46撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは早いよ六合目。
自分たちのトレースを辿って下山。
2013年01月27日 13:51撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分たちのトレースを辿って下山。
もうここ。
2013年01月27日 14:20撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうここ。
1
もう四合目。
2013年01月27日 14:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう四合目。
上に比べたら。この辺の雪はかわいいもんだったな。
2013年01月27日 14:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に比べたら。この辺の雪はかわいいもんだったな。
だんだん曇ってきた。
2013年01月27日 14:42撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん曇ってきた。
帰還記念!あとは林道歩きだけ。そういえば上でツーショット写真全く撮らなかった。必死だったんだな〜。
2013年01月27日 14:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰還記念!あとは林道歩きだけ。そういえば上でツーショット写真全く撮らなかった。必死だったんだな〜。
12
ランクルが寂しそうにしていました。ただいま。
2013年01月27日 15:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランクルが寂しそうにしていました。ただいま。
4
ダムの水が綺麗でした。
2013年01月27日 16:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの水が綺麗でした。
1
いい雰囲気の冬景色だ。雪国って感じ。
2013年01月27日 16:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気の冬景色だ。雪国って感じ。
2
夕ご飯に向かう途中。大きな月が昇ってきた。サンピラーならぬムーンピラー??
2013年01月27日 17:46撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕ご飯に向かう途中。大きな月が昇ってきた。サンピラーならぬムーンピラー??
4
UFOみたい。おしまい。
2013年01月27日 17:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
UFOみたい。おしまい。
3

感想/記録
by yokowv

当初は西穂山荘に泊まって独標アタックを予定していたが、例の大荒れ。
一応山荘に予約を入れてはいたが、前夜には延期を決定。
当日朝も山荘から「ロープウェイが運休になりました」との連絡があり、延期で正解だったでしょう。また機会を改めて。

代替プランは越百山に決定。
膝元の中央アルプスにありながら、空木岳以南は手つかずで前々から気になっていた。
それとs3214さん&kaitoさんの観音平〜三ツ頭のラッセルレコに刺激を受け一念発起(大げさな)。
越百山のレコはほとんどないしきっと新雪ノートレース間違いない。
無雪期に行ったことのない山に行くのは少々不安ではあったが、
kureaさんの1月4日のレコを参考に13時をタイムリミットと決め、“偵察”と位置づけていざ出発。

伊奈川ダムの駐車場にはやっぱり誰もいない。
ゲートを越えてすぐにノートレースとなった。
林道歩きは足首ラッセル。
ラッセルというほどのものでも無いが、ほんのちょっとした勾配でも新雪をかきわける負荷を感じる。登山道に入ったらどれだけ埋まるだろうか…。
途中からはスノーシューを着けてみた。
ゲートから一時間で登山口に到着。

えーと、まずは堰堤に向かって。。。
・・・。
ここ、いきなり深いんですけど…。その数十mで早くも心が折れそうに(笑)

堰堤脇から樹林帯の登りが始まると脛ラッセルに落ち着く。
スノーシューで一歩踏み出し、沈み、その足に体重を乗せるとさらにもうひと沈みするのが疲れる。
山歩きでストックを使ったことが無いのだが、今回はぜひ欲しい!
折りたためないけどゲレンデ用のスキーストックを持って行こうか迷ってやめてしまったが、持ってくれば良かった。ピッケルでは短くて杖代わりにならない。
四合目(下のコル)で尾根上に乗るまで、くねくねと標高を上げていく。
トレースは当然無いが、登山道の面影は認識できる。
たまにリボンやテープも確認できる。
登山口の標識に「四合目まで45分」と書いてあったが、しっかり1時間半かかった。
ゲートから数えると2時間半。ようやく腰を下ろして休憩を取る。はらへったー。

ここからは尾根通し。少なくとも登りでは道に迷う心配は無い。
尾根の一番高いところを意識しながら、登山道の面影やたまにあるテープ・リボンを
確認しつつ進む。脛〜膝のラッセルが続く。
これまで日陰で薄暗かった樹林帯もだいぶ明るくなってきた。
明るいというだけで、初めての道に対する不安が和らぐものだなぁ。

四合目出発から1時間半で、何か標識が見えた。
字が消えかけてわからない・・・「七合 35分」と書いてある。
じゃあここは六合目か。五合目は過ぎていたようだ。ちょっと得した気分。
再び腰を下ろして休憩。

その後も黙々とラッセル。
雪と静寂に包まれた森は、やわらかな美しさがある。
標高を上げるにつれ、上を見上げると青空の割合が増えてきて嬉しい。
七合目は「展望台」と名前が付いているだけあって比較的視界が開けており、南駒ヶ岳らしき山が見える。
真っ青な空の下に白くまぶしい山。格好いいなー。
直線距離では近いが、容易に辿り着けるものではないと分かる。だから余計に格好良く感じるのだろう。

さてこの時点で12時半。タイムリミットまであと30分。
もっと見晴らしのいいところまで出たい!越百山が見たい!
はやる気持ちとは裏腹に、雪は深さを増す。
傾斜や吹きだまり具合によって、局部的に腿〜腰ラッセルとなり中々前に進めない。もう!!

「もうちょっとだけ!」「あの木のところまで!」「あ、あっちの方が木が薄そう!」と心の中で言い訳を唱えているのは実は13時を数分過ぎているため(笑)。
「お?あそこならどうか!?」と期待して雪を漕ぐ・・・。
どうか?どうだ?
ダメだ〜。まだまだ樹林で越百山見えず。遙かなり。
でも振り返ってみると御嶽山がいた。いつからいたの?
なぜだか安堵感が湧いてきた。
うん。ここまでかな。

晴れ渡った青空。風も無く太陽の日差しがぽかぽかと気持ちいいい。
「お疲れ」と互いの労をねぎらって、スープランチ。
今日のプリンはラッセルのご褒美デザートだね。甘さが美味しい♪

後ろ髪引かれつつも、下山開始。
あれよあれよあっという間に登山口に到着。
ほっと一息ついた林道歩きでは、脚の疲労感がどっと押し寄せてきた。
駐車場に無事帰還。
ぽつんと我々の帰りを待っていたランクルが妙にかわいかった。

---
またもや天気に恵まれ雪景色を楽しむことができました。
はしゃぐほどの余裕は無かったけれども。
道はこんなんで、膝前後のラッセルで、このくらい進めたのねー、と体験でき、偵察山行としては上々だったかなと思います。
ゲート出発がもう一時間早かったら、越百小屋まで行けたかな?
引き返し地点より上は腿〜腰ラッセルが続くように感じられたので、そう上手くは行かないかもしれませんが。
次回挑戦時はピークを踏みたいので、トレースがあって欲しいな〜と願います(笑)

この週末以降、まだまとまった降雪は無いと思われますので、越百山を狙っているあなた!我々のトレースが残っているうちがチャンスですよ〜〜(笑)
でも今週末(2/2〜3)はまた荒れるようですね。あーあ。




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1715人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/18
投稿数: 6314
2013/1/31 6:55
 ハナ○ (^^;
yokowvさん , spamoipさん、おはよっす!!

腰ラッセルですかぁ・・

ご苦労さまでした

きれいな霧氷ですね。     でわでわ
登録日: 2011/8/27
投稿数: 413
2013/1/31 8:23
 腰ラッセル
お疲れ様でした〜

腰ラッセルはきつそうですね。
それにしても天気いい
南駒ケ岳?、めっちゃかっこいいです。
登録日: 2010/11/5
投稿数: 1380
2013/1/31 9:40
 ラッセル楽しんでいますねぇ(^^♪
yokowvさん , spamoipさん、こんにちは。

「越百山」聞いたことがないですね
最初 見た時は越後の山かと思いました

たまには樹氷林のトレース無しラッセル隊も楽しいですよね
ピークは踏めなくても展望の開ける所まで行ければなおさら

ストックは南アを縦走するまでは絶対にあんな物使いたくないと思っていましたが。。。
今では長距離テン泊縦走や雪山では必需品になってしまいました

yokoさんのスノーシューにストックが加われば 敵無しですね
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2013/1/31 10:05
 越百山(こすもやま)
こんにちは!
私もゆくゆくはトレースをつなげたい山なので知っていますが一般的には渋い山ですね。それをラッセル覚悟で今の時期に狙うのはそれだけで立派と思います。
実際に腰までのラッセルはお疲れ様です。

私もキーワードでヤマコレで検索できると思っておりましたが、ピークを踏まないとキーワードではヤマコレでは検索できないのですかね?
そのことで、本日の日記に裏技を書かれてありました。
http://www.yamareco.com/modules/diary/21844-detail-46623

ただ、たぶんGoogleではキーワード検索できるんでしょうね。まだヤマコレ私は使いきっておりません。

次回の山行も期待しております
登録日: 2011/10/7
投稿数: 2926
2013/1/31 10:28
 ラッセル楽しそう!
yokowv様はラッセルなどはあまりお好きでないのかと思っておりました。
でもこのレコを拝見するとめいっぱい楽しんでいらっしゃる様子で。笑えるというか和めるというか・・・。

「s3214さん&kaitoさんの観音平〜三ツ頭のラッセルレコ」は私も大いに刺激を受けました。ああいうレコを見ると「自分だって!」といきり立つ(^^)

四つん這いでラッセルしている時って変なことを考えますよね。yokowv様は「まるで出走前の鼻息の荒い競走馬。」と。
私は、「チベット仏僧の五体投地」など。
「四輪駆動だ!」と表現された方もいました。
結局、楽しくて仕方ない・・・。

ストック使っているyokowv様はイメージできません。これからもストックなしで「フン、フフン!」と登って下さい。
登録日: 2010/10/8
投稿数: 1020
2013/1/31 21:09
 yokoさん^▽^
こんばんは^^

「出走前の競走馬」・・・面白すぎる!!!(>▽<)
「フン!フン!」も・・・^^

お天気も最高だったんですね、空と雪がほんとに綺麗。
はしゃぐ余裕は無かっただなんて、yokoさん十分楽しんでるみたい^^
こちらのレコで、私もいっぱい楽しみました^−^−
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2781
2013/1/31 22:13
 いきなり積雪期に、
越百デビューですか!?

そりゃー、yokoさんとこからは近いですけど、凄いなぁ

去年行きたかったけど、うまく天候と予定が合わずに行けませんでしたが、今年中には行きたいなと思ってます。
(モチロン、無雪期にですよ!!)
登録日: 2010/9/28
投稿数: 3252
2013/1/31 22:40
 祭りか〜ヽ(^。^)ノ
こんばんわ

ラッセルも、yokoちゃんには、祭り になっちゃうんですね
なんか楽しそ〜

相変わらず天気良い時で、写真も綺麗

より、プリンが似合うよーになって来たのは・・気のせいだろーか??
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2013/2/1 0:31
 ラッセル奮闘!
おつかれさまでした〜

まさかラッセルツアーに行かれるとは
スノーシューで前に一足だすとずずーって潜っていく感じでした??(笑)
とっても地道な山登りになったのではと思うのですが、パワーもだせて充実感もひとしおだったのではないでしょうか

それにしても合いかわらず雪山が似合いますね〜
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1869
2013/2/2 2:31
 uedayasujiさん、こんばんは!
腰ラッセルは最後の方ごく一部でしたけどね。
膝とスノーシューで雪を崩して足の踏み場を作ってようやく一歩、って感じでした。
越百小屋まであれが続くのかも、、、越百山手強しです。
花丸ありがとうございましたー!
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1869
2013/2/2 2:38
 ryu0214さん、いい体験でした。
腰ラッセルは犬かきで泳いでいるような感じでもありました。
今回目にした霧氷、いつにも増して綺麗だな〜と感じられました。
ラッセルしてると足下ばっかり見ているので、目線を上げた時に飛び込んでくる景色に励まされました。

南駒ヶ岳、かっこよかったです!
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1869
2013/2/2 2:49
 Maieさん、「こすもやま」をどうぞよろしく。
越百山とかいて「こすもやま」。
聖闘士星矢世代にとっては「お?」と食いついてしまう響きじゃないですか?
Maieさんの大好きな新雪ラッセルが高い確率で楽しめる山ですよ〜。
天気もよくて無風でしたので、ラッセルに面くらいつつも楽しむことができました。
展望はもうちょっとドーン!と開けるところまで出たかったな〜。
気になっていた越百山のいい偵察になりましたが、撤退地点より先はどうなっているのかが新たに気になって気になって仕方ない(笑)

次回はストック使えばもう少しテンポ良く進めるかな?
でも今までアンチストックだったので妙な意地が…。
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1869
2013/2/2 2:58
 yahohoさん、中アも奥が深い。
私も空木〜南駒〜越百を繋げたくて。今年こそ縦走しますよ!
今回はいい下見になりました。
越百からさらに南へもまだまだ稜線が延びていますよね。
破線ルート(きっと藪)ですけど、そっちも気になる・・・。

リンクありがとうございます。裏技を早速試してみました!
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1869
2013/2/2 3:12
 pasocomさん、新雪と戯れました。
最後の最後の腰ラッセルには悪戦苦闘しましたが、「うりゃーー!」と夢中で雪を漕ぐのは童心に返ったようで楽しかったです。
まああれが延々続くとするとイライラに変わるのでしょうけど。
頑張った分景色がより綺麗に感じられて、ラッセルもいいもんですね。
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1869
2013/2/2 3:40
 ittiさん、負け馬になってしまいましたが。
第1回・越百山記念(笑)

あわよくば越百小屋まで、現実的には参考にしたkureaさんのレコのように小屋手前のピークまでは行けたらいいなあと思っていました。
もう一息、展望がきくところまで出たかったです!
ずぼずぼと足場のきまらないラッセルに難儀することもありましたが、まっさらな新雪に道をつけていくのはいい気分ですね。
天気も良くて、めいっぱい体を動かして、無心で雪を漕いで・・・。いいストレス発散になったかな♪
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1869
2013/2/2 3:47
 Penginさん、行ってしまいました!
小屋ツウのPenginご夫妻も、越百小屋はまだなんですか?
ぜひぜひ今年泊まってみて、どんな感じか教えてください!
木曽側からじゃ無くて伊那谷側から登れたらもっと近いんですけどね。道が荒廃しているようで。
そっちの偵察に行ってみるのもいいかも。もちろんこれは無雪期に。
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1869
2013/2/2 3:53
 pikachan、なぜ祭りかというと…
「ラッセル」っていう語呂からどうしても「ラッセーラー、ラッセーラー」を連想してしまいまして。
去年の夏に青森のねぶた祭りで踊って(跳ねて)きたんです。
深いラッセルで「フンフン!」と奮闘するのは、祭りの高揚感にちょっと似ている…!?こじつけかな(笑)

プリンの甘さがすっかりヤミツキです。夏に持ってったらぬる〜くなっちゃって美味しくなさそう。夏はやっぱりビールでしょ!
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1869
2013/2/2 4:07
 s3214さん、もくもくラッセルもなかなかいいもんです。
展望も「それなり」で終わってしまいましたので、まさしく地道・・・地味ち・・・な山行でした。が。
さすがラッセルの先輩、おっしゃる通り!
だれ〜もいない静かな雪山を一心不乱にラッセル。
青空に恵まれたこともあり、充実感ひとしおでした!
そうそう、スノーシューでも傾斜が急だと何回か蹴り込んで爪をきかせるイメージで体重乗せないと滑って戻されちゃう。
雪が深いところでは「ストックがあればな〜」と思いました。でもストックすら埋まる深さだったって可能性も!?

愛しき積雪期、もう1月が終わってしまいました!!いやーん。
登録日: 2011/9/12
投稿数: 871
2013/2/2 20:04
 なかなかの猛ラッセル
yokowvさん、こんばんは。
越百山ですかー。
自分は中央アルプスは未踏の地です。
知らない名前の山ですが、樹氷が凄く綺麗なのと、
腰ラッセルでイイ汗をかけることがわかりました。
ラッセルは、雪の中を泳いでいるみたいですね。
(写真では気持良さそうに見えますが

ストックは今まで未使用だったんですね。
自分は今年になって初めて買いました〜
登録日: 2011/10/5
投稿数: 2090
2013/2/3 18:10
 フン!フンッ!!
コスモ山?へー、面白そう。
すげーな、スノーシュー履いてもこの深さ。
ワカンでもかなり潜りそう。

でも、それでも、楽しさ?が伝わってくるのは、
やっぱりyoko劇場ならでは。
展望台から先の写真、素晴らしいよ。

いいじゃん。ラッセル祭り。 やりたい!やりたいよー。
ホントにお疲れさまでした。
今日もプリン持ってどこかへ行ってるのかな
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1869
2013/2/3 20:04
 nabekaさん、中アへおいでませ。
まずはベタにロープウェイでお手軽に千畳敷カール!
夏はお花、秋は紅葉、冬春は雪をお楽しみいただけます!
雪景色の一例は、今週末山行のレコにて〜♪お楽しみに。

中央アルプスでは木曽駒ヶ岳・宝剣岳・空木岳の知名度が抜群に高いですので、越百山はマイナーな存在ですね。でも響きはかっこいいでしょう?

茨城から遠いですけど、ぜひぜひお出かけくださいね。
ただし私の庭なので、無断で立ち入ることは許しません〜!(笑)
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1869
2013/2/3 20:15
 makasioさん、リベンジしに行くよ。
どうせ着かないと思っていたので今回山頂に達しなかったことはあまり重要なことではないのだけれど、お姿を拝見できなかったのは悔しい。
なので、今度はピークに立つことを目的に雪の越百山再チャレンジします。今シーズン中かどうかはわからないけど。
ラッセル中は無我夢中だったけど、終わってみると楽しかったー。静かな山はいいですね。
登録日: 2012/8/16
投稿数: 261
2013/2/5 21:15
 yokowvさんこんばんわ
いつ見てもきれいな写真ですね

それに写真のコメも楽しいので見てるのが楽しいです
それと自分はまだ本格的なラッセルは体験していないの今ならまだあまり人が入っていない栗駒山でラッセル訓練してこようかな
登録日: 2011/6/8
投稿数: 1869
2013/2/6 21:49
 non0225さん、ありがとうございます。
写真にコメント入れてるときは過去を振り返っている状態なので、多かれ少なかれ、大変だったことを忘れて楽しい思い出に美化されているのかも!?

ラッセル中はひーこらひーこらもがいてましたが、無事帰ってくると一つのことに打ち込んだスッキリ感がありました。
静かな山で黙々と。
ぜひ体験してみて下さ〜い。悟りが開けるかも!?

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ