また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2649999 全員に公開 ハイキング 比良山系

武奈ヶ岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月16日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坊村の葛川診療所前に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
21分
合計
4時間42分
S坊村(葛川診療所前)08:0209:19御殿山09:2409:28ワサビ峠09:2909:40西南稜1120m地点09:4110:04武奈ヶ岳10:0710:16コヤマノ分岐10:19パノラマコース分岐10:25コヤマノ岳10:2610:36中峠10:43シャクシコバの頭10:4511:13遭難碑11:22小川新道分岐11:30渡渉地点12:01牛コバ12:05口ノ深谷 入口12:09伊藤新道出合12:12三の滝水広場12:1512:32明王谷林道ゲート12:3712:44坊村(葛川診療所前)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
坊村8:02→御殿山9:19(少し休憩)→ワサビ峠9:28→武奈ヶ岳10:04(水分補給)→コヤマノ分岐10:16→分岐10:19→コヤマノ岳10:25→中峠10:36→シャクシコバノ頭10:43(水分補給)→遭難碑11:13→小川新道分岐11:22→渡渉箇所11:30→牛コバ12:01→伊藤新道出合12:09→三の滝水広場12:12(水分補給)→坊村12:44着でした。
コース状況/
危険箇所等
坊村〜御殿山、急坂あり、倒木あり。
御殿山〜武奈ヶ岳、一部箇所にザレた岩場あり、他は歩き易い。
武奈ヶ岳〜コヤマノ岳、一部箇所は岩が多め、他は歩き易い。
コヤマノ岳〜中峠、急坂あり、足元注意。
中峠〜シャクシコバノ頭、藪が深い場所では道迷い注意。
シャクシコバノ頭〜小川新道分岐、急坂あり、岩場あり、倒木あり、転倒・転落注意。
小川新道分岐〜牛コバ、渡渉箇所有り(増水時渡渉困難)、崩れ気味な崖際数箇所あり、転倒・転落注意。
牛コバ〜坊村、未舗装林道経て舗装林道、全般的に落石多し。
その他周辺情報トイレは坊村バス停前にあります。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ケシュア30
ヘッドランプ 1個
昭文社地図 山行地域による
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 2個
雨具 1枚
飲料 1.5L 炭酸水、お茶
個人装備品
数量
備考
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個 半身用
適量
折り畳み傘 1本
手袋 1式

写真

赤い橋を渡ります。
2020年10月16日 08:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い橋を渡ります。
3
前より倒木が目立ちます。
2020年10月16日 08:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前より倒木が目立ちます。
1
多分2018年秋の台風被害なのかな。
2020年10月16日 08:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分2018年秋の台風被害なのかな。
2
ここは下を潜る。
2020年10月16日 08:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは下を潜る。
1
終盤気味なキタヤマブシ。
2020年10月16日 08:40撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤気味なキタヤマブシ。
6
夏道と冬道の分岐にて。
2020年10月16日 08:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道と冬道の分岐にて。
2
美しい森です。
2020年10月16日 08:56撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい森です。
1
谷には倒木が…下を潜ります。
2020年10月16日 08:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷には倒木が…下を潜ります。
1
終盤気味なキタヤマブシ。
2020年10月16日 09:02撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤気味なキタヤマブシ。
5
御殿山より武奈ヶ岳を望む。
浅めではありますが色付いていますね。
2020年10月16日 09:20撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山より武奈ヶ岳を望む。
浅めではありますが色付いていますね。
7
葉っぱが色付いていました。
2020年10月16日 09:24撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱが色付いていました。
2
ワサビ峠にて。
2020年10月16日 09:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ峠にて。
1
秋を感じます。
2020年10月16日 09:31撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋を感じます。
3
僅かに見れたセンブリ。
(ピントが甘かった。)
2020年10月16日 09:36撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに見れたセンブリ。
(ピントが甘かった。)
11
アキノキリンソウ。
2020年10月16日 09:38撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ。
5
稜線より御殿山を振り返る。
近くにはシャクシコバの頭、遠くには蓬莱山も見えています。
2020年10月16日 09:40撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より御殿山を振り返る。
近くにはシャクシコバの頭、遠くには蓬莱山も見えています。
6
稜線よりシャクシコバの頭、堂満岳を望む。
2020年10月16日 09:40撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線よりシャクシコバの頭、堂満岳を望む。
3
稜線より武奈ヶ岳を望む。
低木は紅葉が色付き見頃も近いです。
2020年10月16日 09:42撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より武奈ヶ岳を望む。
低木は紅葉が色付き見頃も近いです。
10
稜線より武奈ヶ岳を望む。
2020年10月16日 09:44撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より武奈ヶ岳を望む。
4
リンドウは殆ど花弁を閉じており、少し開きかけの花を探します。
2020年10月16日 09:45撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウは殆ど花弁を閉じており、少し開きかけの花を探します。
6
残り花のホツツジが咲いています。
2020年10月16日 09:46撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残り花のホツツジが咲いています。
4
野菊の仲間…やや終盤気味かな。
2020年10月16日 09:47撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野菊の仲間…やや終盤気味かな。
3
西南稜を往く…青空が目立ち始めます。
2020年10月16日 09:50撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南稜を往く…青空が目立ち始めます。
3
僅かに花弁が開いたリンドウ。
2020年10月16日 09:52撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに花弁が開いたリンドウ。
4
稜線より鎌倉山と京都北山の山々を望む。
2020年10月16日 09:54撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より鎌倉山と京都北山の山々を望む。
4
稜線より白倉岳と京都北山の山々を望む。
2020年10月16日 09:54撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より白倉岳と京都北山の山々を望む。
6
稜線より白倉岳と若狭方面の山々を望む。
2020年10月16日 09:54撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より白倉岳と若狭方面の山々を望む。
1
最後の登り、武奈ヶ岳まであと少し。
2020年10月16日 09:55撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り、武奈ヶ岳まであと少し。
6
稜線より振り返る。
2020年10月16日 10:00撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より振り返る。
3
武奈ヶ岳手前よりカラ岳、シャカ岳と琵琶湖を望む。
秋らしく澄んだ空で沖島と竹生島も見えています。
2020年10月16日 10:02撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳手前よりカラ岳、シャカ岳と琵琶湖を望む。
秋らしく澄んだ空で沖島と竹生島も見えています。
6
武奈ヶ岳にて。
2020年10月16日 10:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳にて。
11
お地蔵さんに御挨拶。
2020年10月16日 10:05撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんに御挨拶。
4
武奈ヶ岳よりリトル比良と琵琶湖を望む。
2020年10月16日 10:06撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳よりリトル比良と琵琶湖を望む。
5
武奈ヶ岳よりカラ岳、シャカ岳と琵琶湖を望む。
遠くにこそ雲が出ていますが実に良い眺めでした。
2020年10月16日 10:06撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳よりカラ岳、シャカ岳と琵琶湖を望む。
遠くにこそ雲が出ていますが実に良い眺めでした。
4
武奈ヶ岳より釣瓶岳と湖西の山々を望む。
2020年10月16日 10:07撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳より釣瓶岳と湖西の山々を望む。
3
武奈ヶ岳近くよりコヤマノ岳、シャクシコバの頭を望む。
遠くには蓬莱山も見えてます。
2020年10月16日 10:09撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳近くよりコヤマノ岳、シャクシコバの頭を望む。
遠くには蓬莱山も見えてます。
2
色付くブナ。
2020年10月16日 10:17撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色付くブナ。
4
光を浴びて輝く。
2020年10月16日 10:17撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光を浴びて輝く。
3
コヤマノ岳近くよりカラ岳、シャカ岳と琵琶湖を望む。
2020年10月16日 10:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳近くよりカラ岳、シャカ岳と琵琶湖を望む。
4
コヤマノ岳にて。
2020年10月16日 10:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳にて。
1
コヤマノ岳にて。
2020年10月16日 10:26撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳にて。
1
良い色付きです。
2020年10月16日 10:28撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い色付きです。
4
ブナと青空。
2020年10月16日 10:30撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナと青空。
1
シャクシコバの頭にて。
2020年10月16日 10:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクシコバの頭にて。
1
振り返れば武奈ヶ岳が見えます。
2020年10月16日 10:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば武奈ヶ岳が見えます。
2
この辺りもブナが美しい。
2020年10月16日 10:47撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りもブナが美しい。
1
陽を浴びて。
2020年10月16日 10:47撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽を浴びて。
6
心地好いブナの樹林。
2020年10月16日 10:51撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心地好いブナの樹林。
4
岩場を下る。
2020年10月16日 10:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を下る。
1
岩場からは堂満岳が見えます。
2020年10月16日 11:00撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場からは堂満岳が見えます。
6
岩場を下る。
2020年10月16日 11:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を下る。
1
谷にも倒木あり…隙間を潜ります。
2020年10月16日 11:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷にも倒木あり…隙間を潜ります。
1
渡渉箇所…水量は少な目で渡り易かったです。
2020年10月16日 11:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉箇所…水量は少な目で渡り易かったです。
3
林道の崩れた場所は少し整理された様です。
2020年10月16日 12:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の崩れた場所は少し整理された様です。
2
三の滝水広場にて。
2020年10月16日 12:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の滝水広場にて。
1
野菊の仲間。
2020年10月16日 12:22撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野菊の仲間。
4
アキノキリンソウ。
2020年10月16日 12:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ。
4
明王谷林道ゲートにて。
2020年10月16日 12:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王谷林道ゲートにて。
2
ゲート付近の空き地には木の棒と紐が張られ車は停められなくなっていました。
2020年10月16日 12:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート付近の空き地には木の棒と紐が張られ車は停められなくなっていました。
3
倒れていた看板、どうやら所有者が対策した様です。
坊村の支所と診療所前の駐車場を使いましょう。
2020年10月16日 12:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れていた看板、どうやら所有者が対策した様です。
坊村の支所と診療所前の駐車場を使いましょう。
3

感想/記録

今日は有休で休み、やや天気は下り坂ですが雨は降らない様なので坊村から武奈ヶ岳へ行く事にします。

やや早め出発で坊村に7:55着、葛川診療所前に車を停めます。

坊村から御殿山コースを使うのは約3年振りで序盤から少し変化を感じます。
以前に比べて倒木が多く場所によっては空が開けて明るくなった場所もありました。
倒木の古さから多分2018年秋の台風で倒れたのかな?

急坂が堪えるもやや肌寒い位の気温で動けば丁度良くまずまずのペースで歩く。
植林から自然林に変わる辺りから少し緩やかになり、部分的にキツいも踏ん張って御殿山に着きます。
雲が多めながら眺めは良好で西南稜から武奈ヶ岳に掛けては少し色付いている模様。

小休止の後は滑り易く急な下り坂の先がワサビ峠、この辺りから紅葉が目立ち始めます。
ザレた岩場を登れば緩やかなコースとなり景色を愉しみつつ歩きます、青空が多くなり稜線からは京都北山方面が一望出来ました。

武奈ヶ岳に着くと青空の下で琵琶湖と周辺の山々が見渡せ良い気分です、でも風が強く軽く水分補給をして下山します。

岩がゴロゴロした下りでは足元注意で進み、コヤマノ分岐からはブナの森に癒されてコヤマノ岳に到着。
色付きは浅めでしたが陽が当たればキラキラしてきれいでしたね。

中峠へと下り小川新道方面へ向かう、他のコースと比べ静かな雰囲気で藪も濃いめな感じです。
小高いピークまで登ればシャクシコバの頭、地味な山頂で目立つモノはなく振り返れば樹林越しに武奈ヶ岳が見えます。

ここからの下りは初めはブナの樹林が心地好いも途中から岩肌と倒木に急坂で難路が現れます。
歩かれる際は時間に余裕を持って計画した方がよいでしょう。

植林が多くなり遭難碑からは谷筋を下ります、ザレと岩場を慎重に下り奥の深谷沿いの登山道に出れば一安心な気分です。
そろそろ昼ご飯を取ろうかと考えるも昼過ぎには着けそうなので休まず歩きます。

渡渉箇所は水量少な目で固定ロープも使って渡り、奥の深谷左岸の巻道へ入ります。崖際で不安定な場所も多く気が抜けず、若干の登りが疲れます。
下りになれば緩いも長い下りでこちらも足と膝にきます。

牛コバからは広い林道で三の滝水広場で小休止、冷たい水で顔を洗いリフレッシュします。
ここからは林道を淡々と歩いて林道ゲート経て坊村へと至りました。

花はキタヤマブシ(終盤)、アキノキリンソウ、センブリ(少し)、リンドウ(開いていたのは少し)、野菊の仲間などが咲いていました。
木に咲く花はホツツジ(終盤で残り花)が見れたのみでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:497人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/10/7
投稿数: 112
2020/10/19 6:39
 白い花
ブナの色づきが始まってましたか!
何度も訪れている山ですが、秋だけは未だ行ったことがないんです。
今年こそ行かなければ。。
シャクシコバノ頭〜牛コバの道も気になりますが、初めて行くと迷いそうな道ですね。。
まぁ比良にはそんな道ばっかりな気がしますが(^^;)

ちなみに私は昨日金勝に行ってたんですけど、センブリという花にかなり似た花を足元に見つけました。
が、後続の方々は「ク・・・・コ(よく聞こえない)だよね」「そうだよね」と納得されてたんですよ。
nakato932さんの写真を見ると、私はセンブリだと思うんですが・・
コで終わるそっくりな花ってご存知でしょうか?
昨日から気になって気になって仕方ないんです(^^;)
登録日: 2010/2/10
投稿数: 632
2020/10/19 21:24
 Re: 白い花
秋の西南稜もオススメです、今週末辺り見頃では
小川新道は厳しい道ですが体力があれば大丈夫かな。

センブリに似たお花は検索してみましたが分かりません。
ク〜コで終わる花自体が少なく。
登録日: 2019/10/7
投稿数: 112
2020/10/20 14:08
 Re[2]: 白い花
調べて下さったんですね!
お手数おかけしました(^^;)
でもnakatoさんでもご存じないということであれば、もうあの花はセンブリってことにします(^^)vv
ちなみに先日の鏡山レポで素敵だな〜と思っていたコウヤボウキ、金勝で見つけましたよ!嬉しかったです♪
これからもぜひお花たくさん載せてください〜楽しみにしてます(^▽^)/
登録日: 2010/2/10
投稿数: 632
2020/10/20 19:50
 Re[3]: 白い花
iamrosenさん、こんばんわ。
今度は気になるお花は是非とも写真に撮りましょう。

センブリに似た花で時期的に近い花はアケボノソウかな。
山中でなく麓ならハナニラもあり得るかも、時期が遅く開きかけと似てるのはゲンノショウコの白花とか。
登録日: 2019/10/7
投稿数: 112
2020/10/21 17:28
 あの花は・・
私が聞いたのはもしかしたら「ゲンノショウコ」だったかもしれません。
始まりが「ク」では無いですが聞き間違いかも。
それに人の名前みたいだなと一瞬思ったような気がします!
一応急いで写真を撮ったのですが、ボケボケなのですぐ消してしまったんですよ。
白い花っていつもピントが合わず、撮影が難しいです。
私のカメラワークが酷いせいもありますが(^^;)
落ヶ滝の方から歩いてきて、天狗岩の下への最後の登りに入る手前の平坦な道、右手の足元に一輪だけ咲いていました(←覚書とします)。
思いつく花を色々と教えて下さってどうもありがとうございました!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ