また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2661363 全員に公開 ハイキング 十和田湖・八甲田

八甲田大岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月20日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

大間マグロ!
2020年10月20日 07:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大間マグロ!
1
お日柄よし
2020年10月20日 09:33撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日柄よし
登りやすい
2020年10月20日 10:18撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りやすい
ロープウェイ 駅
2020年10月20日 10:20撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ 駅
2
青森と地上の紅
2020年10月20日 10:23撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青森と地上の紅
から、大岳
2020年10月20日 10:31撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
から、大岳
1
大岳から井戸岳
2020年10月20日 11:05撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳から井戸岳
1
紅葉おりてくる
2020年10月20日 13:13撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉おりてくる
1
酢ヶ湯が最盛期
2020年10月20日 13:38撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酢ヶ湯が最盛期
2
〆はブルーベリーアイス
2020年10月20日 14:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〆はブルーベリーアイス
八甲田丸。中はスゴイ
2020年10月20日 17:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八甲田丸。中はスゴイ
〆は、津軽煮干し麺!
2020年10月20日 19:17撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〆は、津軽煮干し麺!
1

感想/記録

今回は、計画崩れで、急遽変更の多い旅です。

当初予定の金曜の天気が悪いことが判明したため、急遽、本日月曜から行くことにして、深夜バスのキップをゲット。
上野20時30分発のバスで、10時間20分の青森までの旅。十分寝れました。

青森駅へ着いたあとは、バスの時間まで散歩&朝飯。狙ってたところは、本日定休日、、近くの市場が空いてることを聞いて、マグロ丼を食す!旨すぎる!!

さて、バスで、八甲田ロープウェイ へ。
ロープウェイ ではタッチの差で8時45分の便を逃して9時の便に乗る。ロープウェイ からの一面の山肌紅葉が、本日のハイライトでございました。

ここから、幾つかの山頂を踏んで大岳へ至るルートへ。どこもとても歩きやすいルート。トレランシューズで正解でした。
青空が素晴らしく、津軽半島、下北半島は形が見えるも、北海道(函館近辺)は見えないかな?

赤倉岳山頂からは稜線へ出て風荒ぶ。お次は井戸岳。火山群の八甲田、噴火口の跡も大変多いです。
避難小屋まで下って、ラストの大岳までの登り。
本日は、お日柄もよく、老若男女大勢が山頂目指しておりました。

大岳山頂からは、360°の展望。
ヨコの高田大岳も同じくらいの高さやな。
岩木山は、くっきりと見える。秋田駒は、、見えんか。ココで火を使うのも何となく躊躇われたので、避難小屋近くまで戻って、昼食。

あとは、湿原へ向かって降りる。
湿原の1100メートルくらいから、酢ヶ湯の900メートルくらいまでが紅葉盛りです。

酢ヶ湯で時間とってバスに乗りたかったので、最後は走り気味。ぶじゴール!! 通常の男湯で身体洗ったあとは、ヒバ千人風呂へ。前に冬に来た時は、たちのぼる湯気が多く、雰囲気もあり旅情感がたっぷりでしたが、今回は湯気もなく、木造りのスッキリとしたお風呂の印象でした。

あとは下界で、一通り青森観光して終了!
八甲田丸はめっちゃ良かったわ。
またもや狙ってたご飯食べれないトラブルや、電車乗り遅れトラブルが、幾度もありましたが、何とかドタバタと予定変更しながら、弾丸青森旅(登山だった)終わりです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:178人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ