また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2665833 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

那須岳周回(中の大倉尾根〜三斗小屋温泉〜高雄口登山道)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月20日(火) ~ 2020年10月21日(水)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間54分
休憩
17分
合計
5時間11分
三斗小屋温泉07:5808:21沼原分岐08:2509:38姥ヶ平09:3910:06姥ヶ坂10:08牛ヶ首10:1210:16高雄口11:58湯本・弁天温泉・牛ヶ首分岐12:0612:55北温泉入口13:09北温泉手前駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中の大倉尾根〜北温泉からしばらくは傾斜があるがその先は樹林帯の中の穏やかな道。

熊見曽根東端から三斗小屋温泉〜下り一辺倒で急坂もあるがいいコース。

牛ヶ首から高雄口登山道〜那須ロープウェイへの道から高尾口登山道に分かれると、そこは別天地。穏やかな樹木の中のプロムナード。このような登山道があることが信じられないほど美しい。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

駒止の滝の駐車場に車を停め、go to トラベル適用の三斗小屋温泉「大黒屋」宿泊で那須岳をぐるりと回るコースにした。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒止の滝の駐車場に車を停め、go to トラベル適用の三斗小屋温泉「大黒屋」宿泊で那須岳をぐるりと回るコースにした。

2
1日目は北温泉から中の大倉尾根〜熊見曽根〜三斗小屋温泉まで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目は北温泉から中の大倉尾根〜熊見曽根〜三斗小屋温泉まで
1
中の大倉尾根は2001年に下山に使ったことがあったが、その時は泥濘の酷い登山道であったが、今は整備されとても歩きやすい道に変わっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根は2001年に下山に使ったことがあったが、その時は泥濘の酷い登山道であったが、今は整備されとても歩きやすい道に変わっていた。
北温泉分岐に出る手前の風景
風が強い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北温泉分岐に出る手前の風景
風が強い
清水平から中の大倉尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平から中の大倉尾根
1
強風の熊見曽根東端ピークから熊見曽根を下りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風の熊見曽根東端ピークから熊見曽根を下りる。
1
熊見曽根の途中、熊見曽根東端ピークを見る。このコースは下り一辺倒。歩く人はそれほど多くない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見曽根の途中、熊見曽根東端ピークを見る。このコースは下り一辺倒。歩く人はそれほど多くない。
1
三斗小屋温泉の源泉地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉の源泉地
2
温泉神社を過ぎるとすぐに三斗小屋温泉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉神社を過ぎるとすぐに三斗小屋温泉
12:45に到着、13:00からの受付と思い尋ねると14:00からとのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:45に到着、13:00からの受付と思い尋ねると14:00からとのこと。
12:00に到着したという広島県からの人などと煙草屋のテント場で待つことに。寒風の中ではあったがビールは美味!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:00に到着したという広島県からの人などと煙草屋のテント場で待つことに。寒風の中ではあったがビールは美味!
2
大黒屋本館は築150年。迷わず本館を選択。江戸末期ごろとすると武士もこのようなところに泊まったのかという時代を彷彿とさせる部屋だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒屋本館は築150年。迷わず本館を選択。江戸末期ごろとすると武士もこのようなところに泊まったのかという時代を彷彿とさせる部屋だった。
2
10・21日の朝の気温はマイナス2℃。上げ膳据え膳、上等の湯、行き届いたサービス!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10・21日の朝の気温はマイナス2℃。上げ膳据え膳、上等の湯、行き届いたサービス!!
姥ヶ平を経由して牛ヶ首。強風ながら多くの人が休んでいた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ平を経由して牛ヶ首。強風ながら多くの人が休んでいた。
風を避けるように下山開始。高雄口登山道に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風を避けるように下山開始。高雄口登山道に入る。
このような風景が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような風景が続く
「殺生石」と書いてある道標は、山と自然ネットワークが運営する「コンパス」が設置したもの。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「殺生石」と書いてある道標は、山と自然ネットワークが運営する「コンパス」が設置したもの。
ココヘリに加入しているが、規約が改正になって登山届の提出が義務化されたので、コンパスの活用も必要か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココヘリに加入しているが、規約が改正になって登山届の提出が義務化されたので、コンパスの活用も必要か?
飯盛温泉跡には往時をしのばせる石垣が残っている。
しばらく登山道を進むと、登山道の下に大きな湯船が見える。登山道からの道はないが無理くり降りている足跡が複数ある。(入浴か?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛温泉跡には往時をしのばせる石垣が残っている。
しばらく登山道を進むと、登山道の下に大きな湯船が見える。登山道からの道はないが無理くり降りている足跡が複数ある。(入浴か?)
1
※帰宅後のネット情報
※ミウラさんの「前人未踏温泉」によると「善棚の湯」という野湯であり、温泉がホースで引き入れられているようだ。
https://tori-kara.hatenablog.com/entry/hell_spring
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
※帰宅後のネット情報
※ミウラさんの「前人未踏温泉」によると「善棚の湯」という野湯であり、温泉がホースで引き入れられているようだ。
https://tori-kara.hatenablog.com/entry/hell_spring
1
高雄口登山道は殺生石・元湯鹿の湯へと続く。「休暇村分岐」で大丸温泉方向に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高雄口登山道は殺生石・元湯鹿の湯へと続く。「休暇村分岐」で大丸温泉方向に入る。
那須温泉ファミリースキー場に突き当たる。弁天温泉に下り散歩道を経て北温泉の入り口を見つけ、駒止の滝の駐車場にゴールイン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須温泉ファミリースキー場に突き当たる。弁天温泉に下り散歩道を経て北温泉の入り口を見つけ、駒止の滝の駐車場にゴールイン!
1

感想/記録

昨年は10月02日に行った那須岳、今年はさらに遅くなって紅葉はほとんど愛でることはできなかったが、高雄口登山道という素敵な道を歩けたことが、今回の最大の収穫だった。

この時期、まして平日なのに大渋滞で車を進めるのが困難だったといぐらいの人出なのに、高雄口登山道で出会った人は3人だけ。那須岳の印象がすっかり変わってしまった。

帰路、野菜の直売所や道の駅の野菜売り場を訪ねたが、どこも完売状態。新鮮でおいしい野菜を買い求めたいという消費者の願いには切なるものがあるようだ。まっすぐ家に帰らないで2日間不在にした自分の野菜畑に寄ってみた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:370人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ