また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2669048 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

今年8回目の塔ノ岳は会社元部下のトレラン野郎と

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候下界は晴れ、でも上はガスガス。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
いつもの大倉山の家サンは満車でその先の駐車場に入れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
1時間0分
合計
5時間53分
S丹沢クリステル09:2609:45観音茶屋09:5910:15雑事場ノ平10:1510:19見晴茶屋10:2010:35一本松10:3510:52駒止茶屋10:5211:02堀山11:0211:09堀山の家11:1211:33天神尾根分岐11:3311:59花立山荘12:0012:11花立12:1112:17金冷シ12:1712:38塔ノ岳12:3912:43尊仏山荘12:4812:48塔ノ岳12:4813:02金冷シ13:0213:06花立13:0613:12花立山荘13:4614:01天神尾根分岐14:0114:12堀山の家14:1414:21堀山14:2114:28駒止茶屋14:2814:39一本松14:3914:49見晴茶屋14:5014:53雑事場ノ平14:5315:04観音茶屋15:0415:18丹沢クリステル15:1815:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雨でウェット気味でしたが、整備されて良かったです。
その他周辺情報登山後は水をかぶってサッパリです。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

会社元部下のトレラン野郎、9時に大倉集合の約束だったのですが、寝坊して少し遅れると。少し待ちましたが、お先にテレテレ行く事にしました。
2020年10月24日 09:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会社元部下のトレラン野郎、9時に大倉集合の約束だったのですが、寝坊して少し遅れると。少し待ちましたが、お先にテレテレ行く事にしました。
トレラン野郎を待つ間、観音茶屋サンで念願の牛乳プリンを頂きました。いつも下りで食べようと思うのですがいつも店が閉まっており(私が下るのが遅いだけなのですが)やっと食べれました。美味しかったです。
食べてる途中で会社元部下と無事合流でした。
2020年10月24日 09:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレラン野郎を待つ間、観音茶屋サンで念願の牛乳プリンを頂きました。いつも下りで食べようと思うのですがいつも店が閉まっており(私が下るのが遅いだけなのですが)やっと食べれました。美味しかったです。
食べてる途中で会社元部下と無事合流でした。
中畑サン、今日も来たよ!
2020年10月24日 11:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中畑サン、今日も来たよ!
花立山荘サン、ガスガスです。この後頂上の間で感じる事はありませんでしたが、たまに木道や石に僅かに雨粒の跡がありました。
2020年10月24日 11:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘サン、ガスガスです。この後頂上の間で感じる事はありませんでしたが、たまに木道や石に僅かに雨粒の跡がありました。
塔ノ岳にトウチャコ!撮影を待つトレラン野郎です。
2020年10月24日 12:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳にトウチャコ!撮影を待つトレラン野郎です。
1
頂上メシはこれだけだったので、、
2020年10月24日 12:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上メシはこれだけだったので、、
塔ノ岳は本当にガスガスでしたが、皆さん多く、それぞれ楽しまれている様子でした。
2020年10月24日 12:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳は本当にガスガスでしたが、皆さん多く、それぞれ楽しまれている様子でした。
やはりペースが合わずで、申し訳ないので、トレラン野郎には先に降りて貰う事にして花立山荘で解散にしました。颯爽と下り始める会社元部下です。
2020年10月24日 13:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりペースが合わずで、申し訳ないので、トレラン野郎には先に降りて貰う事にして花立山荘で解散にしました。颯爽と下り始める会社元部下です。
私は花立山荘内で月見うどんを食べました。(頂上であのバーだけでは足りなかったので)結構混んでおり食べるのに30分掛かってしまいました。
2020年10月24日 13:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は花立山荘内で月見うどんを食べました。(頂上であのバーだけでは足りなかったので)結構混んでおり食べるのに30分掛かってしまいました。
"江ノ島も見えて来たぁ〜俺の家も近い〜"サザンが流れました。
2020年10月24日 13:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
"江ノ島も見えて来たぁ〜俺の家も近い〜"サザンが流れました。
中畑選手、またね!
2020年10月24日 14:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中畑選手、またね!
下界は良い天気。
2020年10月24日 14:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は良い天気。
駐車場、一番上に置いたので、今日はここがゴールでした。(僅かでも楽チンでした。笑)
2020年10月24日 15:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場、一番上に置いたので、今日はここがゴールでした。(僅かでも楽チンでした。笑)
撮影機材:

感想/記録

本来、この日はもっと本格的な山行きの計画もあったのですが、雪景色したアルプスは不安ですし、この所の多忙を理由に慣れた手頃な大倉尾根からの塔ノ岳トレーニングに変更しました。すると丁度会社元部下からLINEがあり、伝えるとジョインして来て一緒に行く事にしました。
しかしこの会社元部下のトレラン野郎、時間にルーズな面があり、集合時間に微妙に遅れたので、先にスタートする事にしました。
どうせトレランのスピードですから、直ぐに追い付かれるとは思いましたが、(まぁ、お陰様で観音茶屋サン牛乳プリン&コーヒーを頂けましたが)、そのスピード差は思ってた以上で、彼も気を使ってくれていましたが、先に行って私を待ってる間に体を冷やしそうで、悪かったです。
(私は火照った身体が下から上がって来る天然クーラーの冷たさが心地よかったです。)
頂上で軽食とコーヒーしましたが、着込まなかったので、身体が冷えてしまったので、着込んだトレラン野郎を置いて先に下り始めました。
が、金冷し手前でトレラン野郎に簡単に抜かれ、花立山荘サンで食べるつもりの私は彼との同一行動を諦め、そこで彼と今日の解散を決め握手して彼の後ろ姿を見送りました。
花立山荘サン、とても内部が混んでおり、月見うどんが出て来るのに約20分掛かりましたが、その分休憩も出来、温かく美味しく頂きました。
その時間差で海も見える様になって来て、下りで相模湾にダイブする様な眺望になったのはラッキーでした。
後輩とは言え、ペースが異なるコンビは気遣いも多く、1人での下りはいつもの足のツリ(イタタ程度ですが)はあったものの、快適快調に下れたと思います。
正直、今日の登りでは、何で今日も山に来てしまったのだろう?辛いなら辞めればいいじゃん!?何も頂上まで登らなくてもいいんじゃないの?この登山に何の意味があるの?と自問自答を繰り返してばかりでしたが、下りでは、やはり登山は心身の鍛練になる!月に1度の登山は心の健康や体調キープの為に必須!等と考えが変わる自分でした。
今後も自分に渇を入れる意味での大倉尾根は必要かと思う所です。(馬鹿尾根には馬鹿が似合う!?)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:143人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 山行 木道 ガスガス 下界 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ