また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2671496 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 支笏・洞爺

朝活(雪化粧の樽前山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り(強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間39分
休憩
3分
合計
1時間42分
Sスタート地点05:1105:42東山分岐05:4305:50樽前山 東山ピーク06:07北側外輪壁ガリー侵食崩壊部06:0806:13932m峰方向分岐06:27風不死岳方向分岐06:2806:53樽前山7合目登山口06:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
800m付近からうっすら雪が積もっていましたがアイゼンは必要ありませんでした。山頂付近はかなりの強風でした。

写真

山頂付近の雪を見てテンションが上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の雪を見てテンションが上がります。
2
まだ夏靴で大丈夫でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ夏靴で大丈夫でした。
3
初冬の風景がいい感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初冬の風景がいい感じです。
8
わずか50mほどの間で更に風が強まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずか50mほどの間で更に風が強まります。
9
体を傾けながら外輪を歩きます。気持ちいい〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体を傾けながら外輪を歩きます。気持ちいい〜。
4
白い溶岩ドーム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い溶岩ドーム。
3
モノトーンの景色を見ながら歩いていると、突然陽が差してきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノトーンの景色を見ながら歩いていると、突然陽が差してきました。
4
嬉しい日差しです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嬉しい日差しです。
11
虹も見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹も見えました。
3
下に降りると風も弱ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に降りると風も弱ります。
風不死岳も初冬の姿。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風不死岳も初冬の姿。
2
気持ち良く歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良く歩きました。
1
葉が落ちて荒涼とした様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉が落ちて荒涼とした様子。
ゲート閉鎖まであとわずか、冬よいつでも来い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート閉鎖まであとわずか、冬よいつでも来い。
2
雪化粧の樽前山にyes coke yes !
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧の樽前山にyes coke yes !
3

感想/記録

 前日の土曜日は樽前山に向かうも強風のためゲートが閉鎖されていました。気を取り直していつもの朝活に出かけました。車を降りるとゴーゴーと風の音が唸っていましたが、山頂付近の白い雪を見て「これは行くしかない」と思いました。案の定外輪から上は歩くのがやっとの強風でしたが冬山シーズンを迎えるのに丁度いい刺激になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:220人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン テン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ