ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 2680976
全員に公開
ハイキング
中国山地東部

とっとり出合いの森 出合いはあったかな

2020年10月27日(火) [日帰り]
 - 拍手
GPS
01:01
距離
3.4km
登り
177m
下り
176m

コースタイム

日帰り
山行
1:02
休憩
0:00
合計
1:02
14:49
62
出合いの森駐車場
15:51
出合いの森駐車場
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
公園入口に、広目の駐車場があります。
コース状況/
危険箇所等
ハイキングコースなので、道はしっかり整備されています。
その他周辺情報 園内にはトイレや自販機があります。
17時に閉門・施錠されるので自動車利用の方は注意して下さい。
久しぶりのお出かけ。今日は、近場のとっとり出合いの森を散策。
外周の尾根コースをぐるっと周ります。
2020年10月27日 14:49撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 14:49
久しぶりのお出かけ。今日は、近場のとっとり出合いの森を散策。
外周の尾根コースをぐるっと周ります。
早速、森の中へ。時刻は15時前。ひなたは暖かいけれど、この時期、森の中はひんやり。秋ですね。
2020年10月27日 14:52撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 14:52
早速、森の中へ。時刻は15時前。ひなたは暖かいけれど、この時期、森の中はひんやり。秋ですね。
道にはドングリが転がっていました。
2020年10月27日 14:54撮影 by  iPhone 8, Apple
2
10/27 14:54
道にはドングリが転がっていました。
外周の尾根コースに出ました。
2020年10月27日 14:57撮影 by  iPhone 8, Apple
2
10/27 14:57
外周の尾根コースに出ました。
所在地を知らせるための標識なんだけど、「ー」が長音に見え、「おねーさん」と読めてしまいます。
2020年10月27日 14:58撮影 by  iPhone 8, Apple
2
10/27 14:58
所在地を知らせるための標識なんだけど、「ー」が長音に見え、「おねーさん」と読めてしまいます。
尾根−3をすぎると鉄塔が。
2020年10月27日 15:00撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 15:00
尾根−3をすぎると鉄塔が。
もう少し先に進むと、三角点。ちょいとここらで一呼吸。
2020年10月27日 15:02撮影 by  iPhone 8, Apple
2
10/27 15:02
もう少し先に進むと、三角点。ちょいとここらで一呼吸。
灌木の林をすぎて、西に向かいます。
2020年10月27日 15:04撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 15:04
灌木の林をすぎて、西に向かいます。
見晴らしのよいところに出ました。真ん中に見えるガスタンクのようなのは、出合いの森の管理棟。ナシをモチーフにしているそうです。ここで広場から直接登ってきたご夫婦と会ったのが今回の唯一の出合いでした。
2020年10月27日 15:12撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 15:12
見晴らしのよいところに出ました。真ん中に見えるガスタンクのようなのは、出合いの森の管理棟。ナシをモチーフにしているそうです。ここで広場から直接登ってきたご夫婦と会ったのが今回の唯一の出合いでした。
鉄塔がもう1つ。そのそばには、よい子は登っちゃダメと言う標識だけど、大丈夫、登りませんよ。
2020年10月27日 15:22撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 15:22
鉄塔がもう1つ。そのそばには、よい子は登っちゃダメと言う標識だけど、大丈夫、登りませんよ。
鉄塔越しに東の方向に見えたのは、兵庫県境の山々。頂上付近が色づいているのは、氷ノ山かも。
2020年10月27日 15:22撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 15:22
鉄塔越しに東の方向に見えたのは、兵庫県境の山々。頂上付近が色づいているのは、氷ノ山かも。
鉄塔のそばにあったのは、この日2つ目の三角点(今日の最高点 144.7m)。
2020年10月27日 15:23撮影 by  iPhone 8, Apple
2
10/27 15:23
鉄塔のそばにあったのは、この日2つ目の三角点(今日の最高点 144.7m)。
花の季節はほぼすぎて、木陰にわずかに咲いていました。間もなく散っちゃうんだろけど。
2020年10月27日 15:25撮影 by  iPhone 8, Apple
2
10/27 15:25
花の季節はほぼすぎて、木陰にわずかに咲いていました。間もなく散っちゃうんだろけど。
この道、しっかり管理されているようで、分岐部に標識が立ってます。その下には手作りの距離標識も。
2020年10月27日 15:35撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 15:35
この道、しっかり管理されているようで、分岐部に標識が立ってます。その下には手作りの距離標識も。
手前は、これまで歩いてきた尾根道。すり鉢状になっていて、底には芝生の広場が広がっています。
2020年10月27日 15:36撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 15:36
手前は、これまで歩いてきた尾根道。すり鉢状になっていて、底には芝生の広場が広がっています。
ということなんだけど、
2020年10月27日 15:40撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 15:40
ということなんだけど、
それっぽい山影が電線の向こうに見えるか見えないか。逆光だったので、うっすらと見えたかな?って感じです。
2020年10月27日 15:40撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 15:40
それっぽい山影が電線の向こうに見えるか見えないか。逆光だったので、うっすらと見えたかな?って感じです。
風の広場の展望デッキにやって来ました。立派な造りになってます。ここらで少しひと休み。
2020年10月27日 15:42撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 15:42
風の広場の展望デッキにやって来ました。立派な造りになってます。ここらで少しひと休み。
北西方向に目をやると手前に湖山池。その奥に日本海。挟まれた陸地には鳥取空港の滑走路が延びています
2020年10月27日 15:42撮影 by  iPhone 8, Apple
5
10/27 15:42
北西方向に目をやると手前に湖山池。その奥に日本海。挟まれた陸地には鳥取空港の滑走路が延びています
東側には久松山も。市街地の奧の頂上付近が赤茶けてみえる山です
2020年10月27日 15:43撮影 by  iPhone 8, Apple
2
10/27 15:43
東側には久松山も。市街地の奧の頂上付近が赤茶けてみえる山です
このデッキ、谷側から見ると、懸け造りのような構造。下りるときに気付いたんだけど、実は左の階段の前に立ち入り禁止の札があって通せんぼされてました。
2020年10月27日 15:43撮影 by  iPhone 8, Apple
1
10/27 15:43
このデッキ、谷側から見ると、懸け造りのような構造。下りるときに気付いたんだけど、実は左の階段の前に立ち入り禁止の札があって通せんぼされてました。
展望台をすぎると舗装路に。このまま道なりに下りていきます。
2020年10月27日 15:44撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 15:44
展望台をすぎると舗装路に。このまま道なりに下りていきます。
道の先には、駐車場。スタート地点に戻ってきました。
2020年10月27日 15:48撮影 by  iPhone 8, Apple
10/27 15:48
道の先には、駐車場。スタート地点に戻ってきました。

装備

個人装備
Tシャツ 靴下 日よけ帽子 飲料 地図(地形図) コンパス GPS 保険証 携帯 時計 タオル

感想

前回の登山後によんどころない理由で、しばらく山登りをお休みしていました。その期間も終ったので近々登山を計画しています。といっても、1ヵ月以上のブランクは不安。そこで近所にある、とっとり出合いの森でリハビリも兼ねた散歩となったのでした。この日は年休をとり、午前中の用事を済ませ、登り始めたのは15時前。爽やかな秋晴れの尾根コースをぐるっと周回するコースを歩きました。日差しは柔らかく、空気が冷たくなっていて、この1ヵ月間の天気の変化の大きさに少し驚かされました。

この尾根コース、さほど高低差があるわけではないので、散歩するのに向いています。出発が遅かったせいか、そして平日だったせいか、人はほとんどおらず、公園奥の散策路から上がってこられたらしいご夫婦とすれ違ったのが、今回のこのコースでの唯一の出合いでした(公園内には、来客がそこそこいましたが)。

久々に土の上を歩いてみて、体力が格段に落ちていないことも分かり、ちょっとホッとしました。今回の散歩が来週の山行の助けとなりますかどうか。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:323人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら