また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2681194 全員に公開 ハイキング 大山・蒜山

【鳥取県】甲川、甲ケ山、小矢筈山、矢筈ケ山「紅葉鑑賞」

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川床駐車場を利用(数台駐車可能)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
1時間49分
合計
7時間46分
S川床登山口07:2207:52岩伏分れ07:5709:04甲川甲ヶ山取り付き09:2610:31甲ヶ山の肩10:4810:59ゴジラの背11:0911:16甲ヶ山11:2812:06小矢筈12:2112:33矢筈ヶ山12:3412:511300mピーク12:5713:17大休峠13:3214:20香取分れ14:2214:36岩伏分れ14:4015:08川床登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
甲川からの甲ケ山の肩の間は滑りやすく、要所にはトラロープあります
ゴジラの背は、技量に応じて慎重にルート選択をして通過
本コースは、甲ケ山、小矢筈ケ山の下り滑落に注意
大休峠からの川床登山口への通過は、水たまりや苔むした石畳み滑ります
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

川床登山口からスタートです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川床登山口からスタートです
岩伏分れから香取登山口方向へトラバース、草刈りがされて歩きやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩伏分れから香取登山口方向へトラバース、草刈りがされて歩きやすい
1
甲川への分岐です
ここから甲川までの登山道は、案内板もあり、踏み跡も明瞭です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲川への分岐です
ここから甲川までの登山道は、案内板もあり、踏み跡も明瞭です
1
甲川の渡渉ポイントです
飛び石伝い歩きで渡渉ですが、水量が多いと注意が必要です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲川の渡渉ポイントです
飛び石伝い歩きで渡渉ですが、水量が多いと注意が必要です
1
渡渉ポイントと甲川甲ヶ山取り付きです
渡渉してから、最初は枯れ沢沿いに登り、暫くすると流水のある沢の右岸を急登で登り、さらに左岸を登ると甲ケ山の肩に出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉ポイントと甲川甲ヶ山取り付きです
渡渉してから、最初は枯れ沢沿いに登り、暫くすると流水のある沢の右岸を急登で登り、さらに左岸を登ると甲ケ山の肩に出ます
1
登りつめると甲ケ山の肩にでます、出口には白色ポールが倒れています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りつめると甲ケ山の肩にでます、出口には白色ポールが倒れています
ゴジラの背です、距離は50m程度でしょうか
誰が名づけたのか確かに、見ればゴジラの背中に見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジラの背です、距離は50m程度でしょうか
誰が名づけたのか確かに、見ればゴジラの背中に見えます
2
甲ケ山の山頂、360度の展望です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲ケ山の山頂、360度の展望です
小矢筈ケ山の山頂、360度の展望があります
矢筈ケ山方面の遠望です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小矢筈ケ山の山頂、360度の展望があります
矢筈ケ山方面の遠望です
2
小矢筈ケ山の山頂、360度の展望があります
甲ケ山方面の遠望です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小矢筈ケ山の山頂、360度の展望があります
甲ケ山方面の遠望です
矢筈ケ山の山頂、360度の展望があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈ケ山の山頂、360度の展望があります
矢筈ケ山の山頂から烏ヶ山方面の遠望です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈ケ山の山頂から烏ヶ山方面の遠望です
紅葉は見頃を迎えておりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は見頃を迎えておりました
大休峠の分岐
ここから、野田ケ山、振子山経由でユートピア方面に向かう強者が沢山います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大休峠の分岐
ここから、野田ケ山、振子山経由でユートピア方面に向かう強者が沢山います
香取分れです
ゴジラの背を登る人は、香取登山口から登る人が多いようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香取分れです
ゴジラの背を登る人は、香取登山口から登る人が多いようです
1

感想/記録

紅葉鑑賞で、甲川から甲ケ山の肩、矢筈ケ山、大休峠経由で周回してきました
全体的には、見頃を迎えております
キノコ狩りの人が多かったのにはびっくりです
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:152人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ