また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 268292 全員に公開 ハイキング 東海

白峰南嶺末端の尾根掘汁匚山から逢坂(52号線)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年02月11日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
52号線から分かれる192号線入口に駐車スペースがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:05駐車地―8:12峠(登山口)―9:08コル(480m)―10:03倉骨山10:12―10:28宍原峠―11:17椿峠11:24
―11:50△点(619m)―12:35逢坂―13:32駐車地


コース状況/
危険箇所等
192号線の峠からは長峰三里のハイキングコースですが、整備されていないので荒れた所もあります。
しかし、道はわかります。

宍原―後山の峠で長峰三里とも分かれますが、尾根を少し登るとかなり新しい林道が走っています。
この林道は複雑なコースを描きますが、最終的には530mピークを巻いた所のコル(標高480m)まで延びています。
これ以降、倉骨山まではっきりした道はありません。

倉骨山手前200mくらいまで植林帯です。これが終わると深い笹の尾根になります。笹ヤブにはケモノ道が走っています。

倉骨山から宍原峠まで一般ハイキングコースで一部林道を歩きます。倒木があったり道が消えている所もあります。

宍原峠以降も山道らしきものがありますが荒れています。ハイキングコースと呼べるものではありません。

椿峠の次の平らなピーク(585mくらい)から南西方向(石神峠方向)の方が三角点方向より道が良い。(このピークあたりからさらに道が悪くなる。)

△点(619m)以降はかなり悪く、ルートファインディングに気を使います。480mの小ピークからは左手方向の尾根には道がついているような感じですが、行こうとしている右手にはないようでしたが下ります。標高400mより下はかなりルート取りが難しかったです。(広い尾根のヤブ含みの急な植林帯が続いた。)

全コース、危険個所はありません。

今回は倉骨山の手前が自然林でしたが、そのほかは植林帯で展望もなく山登りの面白さは少ないコースですが、ルートファインディングとしての楽しさは存分に味わえるコースでした。
過去天気図(気象庁) 2013年02月の天気図 [pdf]

写真

52号線の路肩に車を停め出発です。
2013年02月11日 08:06撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
52号線の路肩に車を停め出発です。
192号線の峠です。
長峰三里の看板があります。これに従って左手に入ります。
2013年02月11日 08:15撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
192号線の峠です。
長峰三里の看板があります。これに従って左手に入ります。
後山集落への峠道に出ました。奥に行くと後山、手前が宍原方面です。
ここで長峰三里とも分かれ尾根に出ます。
2013年02月11日 08:30撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後山集落への峠道に出ました。奥に行くと後山、手前が宍原方面です。
ここで長峰三里とも分かれ尾根に出ます。
少し行くと新しい林道がありました。
以前、歩いた時にはなかった林道です。
2013年02月11日 08:33撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと新しい林道がありました。
以前、歩いた時にはなかった林道です。
480mのコル、林道の終点です。
ここから植林帯を登ります。
2013年02月11日 09:10撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
480mのコル、林道の終点です。
ここから植林帯を登ります。
いったん緩やかになったあと、標高750mあたりで植林が終わり自然林になりますが笹ヤブが待っていました。
2013年02月11日 09:54撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん緩やかになったあと、標高750mあたりで植林が終わり自然林になりますが笹ヤブが待っていました。
笹ヤブに突入します。ケモノ道が走っています。
2013年02月11日 09:55撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヤブに突入します。ケモノ道が走っています。
1
大石が出ると倉骨山頂上は近いです。
2013年02月11日 10:03撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石が出ると倉骨山頂上は近いです。
このヤブを抜けてきました。
宍原峠へはこの画面の右へ行きますが、とりあえず頂上に向かいます。
2013年02月11日 10:06撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このヤブを抜けてきました。
宍原峠へはこの画面の右へ行きますが、とりあえず頂上に向かいます。
1
倉骨山頂上です。
方向指示板の向きは少し違っています。
2013年02月11日 10:07撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉骨山頂上です。
方向指示板の向きは少し違っています。
1
宍原峠、ここは林道が尾根と平行に走っています。
2013年02月11日 10:30撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宍原峠、ここは林道が尾根と平行に走っています。
和田島にある青少年自然の家のポールが何ヶ所かにありますが、山道はかなり荒れています。
2013年02月11日 11:10撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田島にある青少年自然の家のポールが何ヶ所かにありますが、山道はかなり荒れています。
椿峠です。ここから桑又川方面への道がありました。
2013年02月11日 11:20撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿峠です。ここから桑又川方面への道がありました。
椿の木が立っているので椿峠と言うようです。
宍原方面へも少し手前のピークから道があるようです。(未確認)
2013年02月11日 11:21撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿の木が立っているので椿峠と言うようです。
宍原方面へも少し手前のピークから道があるようです。(未確認)
619.2m三等三角点のピークです。
ここからが本日の核心部で難儀しました。
2013年02月11日 11:51撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
619.2m三等三角点のピークです。
ここからが本日の核心部で難儀しました。
眼下に逢坂集落が見えます。
分水嶺の尾根を忠実に間違えずに下ってきました。
してやったりというところです。
2013年02月11日 12:31撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に逢坂集落が見えます。
分水嶺の尾根を忠実に間違えずに下ってきました。
してやったりというところです。
1

感想/記録

今日のコースで長峰三里という道が出てきますが、これは身延道の一部です。
身延道は武田信玄の駿河攻めや身延山詣でなど駿河と甲斐を結ぶ主要なルートだったようですが、宍原宿から万沢宿を結ぶ山道が難路で長峰三里と呼ばれていたそうです。

今回の山行で619.2m三角点ピークから逢坂までが初めて歩くルートでしたが、なかなか難しいコースで白峰南嶺最長の尾根の最後の区間として相応しい山行になりました。

このあと南嶺の末端は静清庵自然歩道(詳細は2012/10/14 静清庵自然歩道(はたご池コース参照))を経由して見晴観音から終点の山、高山を通り由比に降り最後になります。
以前、高山は巻いてしまっているので、今回はヤブをかき分け登り、踏破を完成させようと思っています。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:757人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/5
投稿数: 2849
2013/2/12 10:38
 おはようございます!
相変わらずすごいペースの山行ですね
またあまり人の歩かないコースを良くご存じで・・・

羨ましいです。
 
自分はしばらく山行はお休みとなりますが、レコだけは
チェックしていきたいと思ってます
登録日: 2012/11/25
投稿数: 381
2013/2/12 19:52
 daishohさん
ビンボウ暇あり人間なので・・・、疲れない程度に登っていまーす。
近場の山=杉林 ついに花粉症、トホホです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 コル 倒木 山行 分水嶺

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ