また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2696742 全員に公開 ハイキング 中国山地西部

寂地山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寂地峡案内所前の観光客用駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
47分
合計
5時間39分
S寂地峡管理棟09:3009:34寂地峡キャンプ場09:41五龍の滝09:4409:53竜ヶ岳10:09寂地峡10:19ノコギリ小屋跡10:31チゲン滝10:44タイコ谷10:5011:19ミノコシ峠11:2411:39錦ヶ岳11:49右谷山11:5011:58錦ヶ岳12:07ミノコシ峠12:33竜ヶ岳分岐12:45南寂地山12:4612:53寂地林道分岐13:02寂地山13:2513:28寂地林道分岐14:28犬戻しの滝14:3214:40犬戻歩道入口14:4415:06寂地峡キャンプ場15:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹も刈り払われ歩きやすくなっています。
木道の一部に腐食が進んでおり注意が必要です。
その他周辺情報R434を9km(岩国方面)走ると深谷峡温泉「清流の郷」がある
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

観光客の邪魔にならないよう第2駐車場に止めました。
第1駐車場には10台程度止まっていました。
2020年11月01日 09:29撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光客の邪魔にならないよう第2駐車場に止めました。
第1駐車場には10台程度止まっていました。
1
この時期ここでキャンプをするのは米軍の方でしたがコロナ禍の影響でしょう、一般の方が多くテントを張っていました。
2020年11月01日 09:34撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期ここでキャンプをするのは米軍の方でしたがコロナ禍の影響でしょう、一般の方が多くテントを張っていました。
1
五竜の滝
「竜尾の滝」
2020年11月01日 09:35撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜の滝
「竜尾の滝」
3
五竜の滝
「登竜の滝」
2020年11月01日 09:38撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜の滝
「登竜の滝」
2
五竜の滝
「白竜の滝」
2020年11月01日 09:39撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜の滝
「白竜の滝」
4
五竜の滝
「竜門の滝」
2020年11月01日 09:43撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜の滝
「竜門の滝」
3
五竜の滝
「竜頭の滝」
2020年11月01日 09:46撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜の滝
「竜頭の滝」
4
木馬トンネル
寂地山は右の長いトンネルへ、左のトンネルは宇佐八幡宮に下ります。
2020年11月01日 09:50撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木馬トンネル
寂地山は右の長いトンネルへ、左のトンネルは宇佐八幡宮に下ります。
2
竜ヶ岳へは通行止めのまま。
トレッキングの経験があれば歩けます。
2020年11月01日 09:53撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳へは通行止めのまま。
トレッキングの経験があれば歩けます。
1
滝への分岐
前回行ったので今回はパス
2020年11月01日 10:07撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝への分岐
前回行ったので今回はパス
V字回復のたくましい杉。
生命力を感じる
2020年11月01日 10:11撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V字回復のたくましい杉。
生命力を感じる
1
来るたびに痛みが進んでいる
岩国市になったから放置かなぁ・・・
2020年11月01日 10:13撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来るたびに痛みが進んでいる
岩国市になったから放置かなぁ・・・
1
ノコギリ小屋跡
2020年11月01日 10:18撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコギリ小屋跡
自然の暗渠
寂地山まで135分地点、それまでの沢の流れの音が急に消える・・・渇水期にあたるのか水量が少なく川床下に流れが隠れたようです。少し登ればまた流れが復活したのでこの区間だけみたいです。
2020年11月01日 10:37撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の暗渠
寂地山まで135分地点、それまでの沢の流れの音が急に消える・・・渇水期にあたるのか水量が少なく川床下に流れが隠れたようです。少し登ればまた流れが復活したのでこの区間だけみたいです。
2
タイコ谷休憩所
2020年11月01日 10:49撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイコ谷休憩所
1
タイコ谷はさわやかな黄葉
2020年11月01日 10:51撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイコ谷はさわやかな黄葉
4
ブナの黄葉は標高1000mあたりまででした。
2020年11月01日 11:03撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの黄葉は標高1000mあたりまででした。
1
ミノコシ峠
2020年11月01日 11:20撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミノコシ峠
1
羅漢山の雨量ドームが見える
2020年11月01日 11:24撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅漢山の雨量ドームが見える
1
ブナの葉はほぼ落ちていましたが低木の紅葉はかろうじて残っていました。
2020年11月01日 11:35撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの葉はほぼ落ちていましたが低木の紅葉はかろうじて残っていました。
2
錦ケ岳
ここから5分で右谷山?随分遠くに見えるけど・・・
2020年11月01日 11:39撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦ケ岳
ここから5分で右谷山?随分遠くに見えるけど・・・
2
右谷山山頂
確かに錦ケ岳から5分で着いたけど10分でいいんじゃないでしょうか?
久しぶりに訪れて懐かしい。
2020年11月01日 11:45撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右谷山山頂
確かに錦ケ岳から5分で着いたけど10分でいいんじゃないでしょうか?
久しぶりに訪れて懐かしい。
2
登っている時は気づきませんでしたが紅葉がきれい。
2020年11月01日 12:00撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っている時は気づきませんでしたが紅葉がきれい。
3
ブナは黄葉というより冬枯れ
2020年11月01日 12:03撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナは黄葉というより冬枯れ
1
今日一番の鮮やかさ
2020年11月01日 12:22撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一番の鮮やかさ
4
寂地山まで1.2km地点
ここから尾根を下ると竜ケ岳あたりに下りられます。
冒険心をくすぐるなかなか面白いコースです。
2020年11月01日 12:34撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂地山まで1.2km地点
ここから尾根を下ると竜ケ岳あたりに下りられます。
冒険心をくすぐるなかなか面白いコースです。
南寂地山
2020年11月01日 12:45撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南寂地山
1
寂地山方面がガスってる。
降らなきゃいいけど・・・
2020年11月01日 12:47撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂地山方面がガスってる。
降らなきゃいいけど・・・
林道分岐
2020年11月01日 12:53撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道分岐
寂地山山頂
2020年11月01日 13:04撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂地山山頂
1

お賽銭が随分と貯まっています。
2020年11月01日 13:04撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

お賽銭が随分と貯まっています。
1
最近では珍しい若い女性2人組。
防府から来たそうですが道中が長いので飽きたそうです。
山深いですからね、ここ・・・
2020年11月01日 13:05撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近では珍しい若い女性2人組。
防府から来たそうですが道中が長いので飽きたそうです。
山深いですからね、ここ・・・
2
立派な寂地杉を見ながら林道へ下る
2020年11月01日 13:43撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な寂地杉を見ながら林道へ下る
1
延命水
初めて飲みましたが確かにおいしいかも。
2020年11月01日 13:48撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延命水
初めて飲みましたが確かにおいしいかも。
1
林道終点
2020年11月01日 14:06撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点
2
林道は落ち葉のじゅうたん
2020年11月01日 14:18撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は落ち葉のじゅうたん
1
犬戻しの滝
渇水期で右の流れはゼロ
2020年11月01日 14:33撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬戻しの滝
渇水期で右の流れはゼロ
4
ここの遊歩道も所々痛んでますね。
2020年11月01日 14:36撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの遊歩道も所々痛んでますね。
この滝に名前はあるんだろうか?
なかなかいい滝だと思う。
2020年11月01日 14:38撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝に名前はあるんだろうか?
なかなかいい滝だと思う。
3
犬戻し峡入り口の東屋
ここからの林道が長く感じる
2020年11月01日 14:43撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬戻し峡入り口の東屋
ここからの林道が長く感じる
キャンプ場の紅葉
お見事!
2020年11月01日 15:07撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の紅葉
お見事!
5

感想/記録



今年の春は新型コロナもあってカタクリ登山はやめました。
かわりにブナの黄葉をと思って訪れてみましたが少し遅かったようでブナはほぼ落葉していました。カエデなどの紅葉は少し楽しめたので良しとしましょう。
それよりもいつもは閑散としているキャンプ場にテントがいくつも張っているのにはびっくりしました。この時期のキャンプ客と言えば米軍の方ばかりでした。
来る途中の元岩倉ロッジのキャンプ場もすごく繁盛してましたからブームは本物ですね。寂地峡のキャンプ場はオートキャンプ場ではないので自然にどっぷりとつかった懐かしいキャンプができるので好きな人はいらっしゃるでしょう。
久しぶりの右谷山もよかったです。
笹も刈り払われすごく歩きやすくなっていました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:206人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ