また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2698574 全員に公開 雪山ハイキング 槍・穂高・乗鞍

三俣蓮華岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月31日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

10時間 37km +2,400m
02:30 新穂高無料駐車場
06:00 双六小屋
07:35 三俣蓮華岳
09:20 双六小屋
12:30 新穂高無料駐車場
ブドウ糖200g
その他周辺情報下山後は荒神の湯
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

この景色は何度見ても良い
2020年10月31日 05:38撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色は何度見ても良い
8
鷲羽はあまり白くない
2020年10月31日 05:43撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽はあまり白くない
2
双六にはテント1組、撤収中だった
2020年10月31日 05:59撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六にはテント1組、撤収中だった
1
小屋は冬支度済み
2020年10月31日 06:00撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋は冬支度済み
1
三俣蓮華、水晶、染まる鷲羽
2020年10月31日 06:11撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華、水晶、染まる鷲羽
4
今日は上道(?)で行こう
2020年10月31日 06:19撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は上道(?)で行こう
2
冬は大天井の方から日が昇る
2020年10月31日 06:27撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬は大天井の方から日が昇る
10
双六山頂手前は雪が付かない
2020年10月31日 06:29撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六山頂手前は雪が付かない
4
めちゃ久々にピークに来た。冬の水晶の時以来だ
2020年10月31日 06:38撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃ久々にピークに来た。冬の水晶の時以来だ
6
思っていたより白くない。白い山は日本海側だけのようだ
2020年10月31日 06:39撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思っていたより白くない。白い山は日本海側だけのようだ
3
しばらく行ってない白山
2020年10月31日 06:39撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行ってない白山
3
黒部五郎、北ノ俣、薬師
あっちは白い
2020年10月31日 06:39撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎、北ノ俣、薬師
あっちは白い
4
尾根はバリズボでもう帰りたい
2020年10月31日 07:17撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根はバリズボでもう帰りたい
3
今日はここまで
2020年10月31日 07:35撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここまで
4
鷲羽と三俣山荘
2020年10月31日 07:35撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽と三俣山荘
4
太陽さんさん、顔が熱い
2020年10月31日 07:37撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽さんさん、顔が熱い
6
さらば
朝より黒くなっている気がする
2020年10月31日 07:50撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば
朝より黒くなっている気がする
5
少し標高を下げれば全く雪が無い
2020年10月31日 07:50撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し標高を下げれば全く雪が無い
4
鷲羽まで行きたかった
2020年10月31日 08:00撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽まで行きたかった
2
明らかに朝より黒い
2020年10月31日 09:23撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明らかに朝より黒い
2
足元は久々のSalomon XA Alpine2.一緒にキリマン登った思い出の靴
2020年10月31日 09:27撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元は久々のSalomon XA Alpine2.一緒にキリマン登った思い出の靴
3
双六池は凍っていた
2020年10月31日 09:37撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六池は凍っていた
1
この霜が形成される過程を早送りで見てみたい
2020年10月31日 10:06撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この霜が形成される過程を早送りで見てみたい
2
くろゆりベンチは雪原だった
2020年10月31日 10:07撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろゆりベンチは雪原だった
2
今日は飛騨沢-西鎌を歩くのが正解だったんじゃないかな
2020年10月31日 10:15撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は飛騨沢-西鎌を歩くのが正解だったんじゃないかな
5
いつも工事していた鏡平小屋はすっかり無人
2020年10月31日 10:35撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも工事していた鏡平小屋はすっかり無人
落ち葉がふわふわ
2020年10月31日 11:41撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉がふわふわ
4
新穂高は見頃
2020年10月31日 12:34撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高は見頃
5
あんなに混んでいた無料駐車場もこんなにスカスカに
2020年10月31日 12:34撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんなに混んでいた無料駐車場もこんなにスカスカに
1
久々にRUSH28を担いだ。このザックは良い。20Lが欲しい。
2020年10月31日 12:40撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々にRUSH28を担いだ。このザックは良い。20Lが欲しい。
2
撮影機材:

感想/記録

金曜定時に仕事を終えたら新穂高へ。一宮JCTは渋滞していて新穂高まで4時間半かかった。荒神の湯で大きなお月さまを見ながらまったり。ブルームーンか。至福の時間だった。もう温泉に入れただけで大満足だ。無料駐車場は一番上の段もスカスカで全然クルマがいなかった。山小屋は今季の営業を終了したので一般的にはオフシーズンに入ったのだろう。夏はあんなにびっしりだったのが嘘みたいだ。

4時間眠って2時起床、2時半に出発した。寒い寒い。マジで寒いな。駐車場から鏡平まで放射冷却でビリビリ冷え込んで温度計によると-7度だった。今季一番寒い思いをした。この様子だと槍平小屋も超寒かっただろうな。去年の11月頭にパラッと雪の降ったときに鷲羽まで歩いた。あの時は鷲羽北面がカチカチで装備不足で引き返してきた。今日はバッチリ装備を担いできたので行けるところまで行きたいが、雪の深さはどうなっているだろか。それにしても身体が重たい。装備が重たいからか、靴が重たいからか、木曜の練習の疲れが抜けていないのか全然脚が上がらない。前来た時より1時間遅れで双六小屋に着いた。同時に東の空が明るくなってきた。夜明けはだいぶ遅くなってきたのでゆっくり登ってきて正解だったのかもしれない。双六のテン場には1パーティが撤収していた。冬季小屋があるのにあえてテントで泊まるのってすごい。

双六下道、中道は雪が溜まっていそうなので雪が飛ばされているであろう上道から行く。無雪期は上道は滅多に通らないので双六ピークを踏んだのは久々だった。いつものように東の山から日が昇る。素敵な夜明けだ。染まる鷲羽が美しい。日向はぽかぽかで生き返る。ここまで本当に寒くていつ帰ろうかと思っていた。双六から先の登山道は雪が溜まっていてバリズボでペースが落ちる。なんだか寒くて疲れちゃったし脚も重いし眠い。三俣蓮華に着いて鷲羽を見たら三俣山荘に下って登り返す気力が起きず引き返すことにした。今日の到達点は三俣蓮華。地味。

帰りはのんびり写真を撮りながら。鏡平を過ぎると雪は無くなりいつものように夏道をひらひら下る。登山者は20人くらい登ってきてみんな泊まり装備だった。明日もバッチリ晴れるので素敵な週末になるだろう。下山後は荒神の湯でさっぱりして作戦会議。明日は槍か笠を考えていたが今日は十分寒い思いをしたのでもう勘弁。このパターン前もあったな。ということでスパッと自宅まで帰ってきて明日は安定の京都へ行くことにした。雪は全く無いか、ドッサリあるかのどちらかが良い。中間の山が一番しんどい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1147人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック テント 林道 雪庇 テン 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ