また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2706454 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 阿蘇・九重

くじゅう連山 最高峰の九重山中岳と星生山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月04日(水) ~ 2020年11月05日(木)
メンバー , その他メンバー11人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
福岡空港→高速を乗り換えて大分県へ移動→長者原登山口駐車場
ビジターセンター、モンベルストアなどあり、駐車場は広い

下山は→牧ノ戸峠駐車場 レストハウスなど有る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間42分
休憩
8分
合計
2時間50分
S長者原登山口13:2014:29指山自然観察路分岐14:3115:05雨ヶ池越15:1115:48三俣山分岐16:10法華院温泉
2日目
山行
6時間48分
休憩
1時間0分
合計
7時間48分
法華院温泉07:3208:28諏蛾守越分岐08:34北千里浜08:4209:27久住分れ09:3710:18九重山10:2511:15久住分かれ11:2512:15星生山12:3014:20沓掛山14:3015:20牧ノ戸峠駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スマホ不調の為、ルートと2日目のコースタイムは修正しています。
写真も2日目の御池以降は、撮影を諦めました。低温が関係していると思われます。
コース状況/
危険箇所等
阿蘇くじゅう国立公園で、全体に良く整備されている。
樹林帯、湿原、岩場、ガレ場、火口など変化に富む。
星生山は岩場有。硫黄山は、現在も噴煙が上がっている活火山
その他周辺情報法華院温泉に一泊しました。かっては寺、霊場であった山小屋です。テント場もある。
お湯は以前より、ぬるくなったとの事。
コロナ対応で宿泊客数を制限している。マスク着用。GO to 対応。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

1日目 長者原からスタート。良い天気です
2020年11月04日 13:23撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目 長者原からスタート。良い天気です
三俣山眺めながらススキ原を歩く
2020年11月04日 13:27撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山眺めながらススキ原を歩く
樹林帯に入る
2020年11月04日 13:35撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入る
1
この明るい黄色はアオハダだったかな?
2020年11月04日 14:08撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この明るい黄色はアオハダだったかな?
雨ヶ池越と呼ばれるあたり
2020年11月04日 14:54撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ池越と呼ばれるあたり
1
広がる湿原は田園風景の様
2020年11月04日 15:42撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広がる湿原は田園風景の様
1
ラムサール条約に登録されているそうです
2020年11月04日 15:42撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラムサール条約に登録されているそうです
1
この付近が坊ガツルかな?水が流れている処だとか…
2020年11月04日 15:50撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近が坊ガツルかな?水が流れている処だとか…
法華院温泉到着
2020年11月04日 16:04撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法華院温泉到着
1
2日目 日が登る
2020年11月05日 07:35撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目 日が登る
ゴマドウ岩付近
2020年11月05日 08:03撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴマドウ岩付近
坊ガツルを見下ろす
2020年11月05日 08:03撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊ガツルを見下ろす
北千里浜と呼ばれる平坦地
2020年11月05日 08:19撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北千里浜と呼ばれる平坦地
1
火山岩の節理が崩壊してゴロゴロゴロ。黒っぽい
2020年11月05日 08:21撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山岩の節理が崩壊してゴロゴロゴロ。黒っぽい
霜柱が一面にあり、キラキラ
2020年11月05日 08:24撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱が一面にあり、キラキラ
快晴の空に小さく白い月
2020年11月05日 08:25撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の空に小さく白い月
氷も張っている
2020年11月05日 08:28撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷も張っている
1
霜柱ロード
2020年11月05日 08:34撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱ロード
1
硫黄山の下に噴煙が出ている。その上に月
2020年11月05日 08:45撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山の下に噴煙が出ている。その上に月
2
登りながら三俣山を振り返る(その横に由布岳と鶴見岳)
2020年11月05日 09:29撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りながら三俣山を振り返る(その横に由布岳と鶴見岳)
2
越えた向こうに壮大な阿蘇山
2020年11月05日 09:30撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えた向こうに壮大な阿蘇山
1
ジオラマのようです
2020年11月05日 09:30撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジオラマのようです
2
中岳を目指す途中の御池(手前には涸れた大きな火口跡があった)
2020年11月05日 09:56撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳を目指す途中の御池(手前には涸れた大きな火口跡があった)
1
中岳が水に映っている。スマホ不調で写真はここまで
2020年11月05日 09:56撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳が水に映っている。スマホ不調で写真はここまで
2
撮影機材:

感想/記録

 ミヤマキリシマの咲く頃に計画していた久住連山ですが、コロナ禍で中止になり、そのリベンジともいえる山行は、秋も終盤。
 紅葉は山裾に降り、山腹のツツジ達は葉を落として灰色に冬支度済み。でも一層すっきりと初冬の気分が味わえる。
 小さな丸こい葉のミヤマキリシマが陽だまりに数輪、紫がかったピンク色で帰り咲いていました。これが灰色の山肌を一面に覆うのだなと、機会があればやっぱり見たい。

 法華院温泉の宿の夜は冷え、ストーブが一晩中焚かれていました。
 翌朝、諏蛾守越を経て北千里ヶ浜と呼ばれる砂地の平坦な場所に出たら、白い霜柱がびっしりとあり、浅い流れもさくさくと踏み進む。硫黄山の噴煙と白い山肌の不思議な場所です。

 久住分かれの峠を上り詰めた先には、阿蘇山がジオラマのように広がっていました。カルデラ含めて何処までが阿蘇山なのか?壮大な火山地帯です。

 今回は百名山指定の久住山には行かず、最高峰の九重山中岳を踏みました。
文字が2種類あるんですね。こちらは途中に深い大きな空の火口と、水を湛えた御池がありました。
 ああ、此処で残念!スマホ不調になり、写真撮影は終了。
中岳山頂と、その先のお楽しみの岩場のある星生山は、登山に全集中。
 眺めは良く、阿蘇山、祖母山、うっすらと雲仙普賢岳などなど、海も見える。そして明日登る双耳峰の由布岳も、くっきりと綺麗に見えていたのです。

※追記メモ 星生山に岩を潜る窓の様な場所があり、ここが核心部だったかも。
硫黄山方面に白っぽい露天風呂?泥火山?のようなものがあったけど未確認。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:159人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ