また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2708432 全員に公開 ハイキング 甲信越

国上寺〜国上山〜雨乞山のピストンで弥彦山は断念

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月06日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
44分
合計
5時間3分
S国上寺駐車場11:0511:34国上山11:3813:31雨乞山14:1115:32国上山16:08国上寺駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
国上山分岐〜黒滝城址分岐まではあまり手入れがされていない状況でした。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

国上寺の本堂前
本堂に描かれている絵が有名!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国上寺の本堂前
本堂に描かれている絵が有名!!
本堂の先に登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂の先に登山口
ぶなを含め明るく気持ちの良い登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶなを含め明るく気持ちの良い登山道
紅葉のはるか向こうに弥彦山が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のはるか向こうに弥彦山が見えます
1
あか谷みはらし
あまり見晴らしはよくありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あか谷みはらし
あまり見晴らしはよくありません
青空ならもっと映えるのに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空ならもっと映えるのに
帰りに展望台へ行きました,50m先へぜひ行ってください。写真は後ほど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに展望台へ行きました,50m先へぜひ行ってください。写真は後ほど
文字はまったく読めません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文字はまったく読めません
国上山山頂
ここまではすぐです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国上山山頂
ここまではすぐです。
ここはお城の史跡巡り的なコースでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはお城の史跡巡り的なコースでした
天地人の後に整備されたのか,その後の管理は見ての通り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天地人の後に整備されたのか,その後の管理は見ての通り
剣ヶ峰から降りてきました
この道は急な下りで黒土がやや滑りお勧めできず,通行止めの林道を歩くのが楽で速い。城址散策の際は別
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から降りてきました
この道は急な下りで黒土がやや滑りお勧めできず,通行止めの林道を歩くのが楽で速い。城址散策の際は別
黒滝城址搦手(からめて)道から林道へ下る
細く急なつづれ道でおすすめしません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒滝城址搦手(からめて)道から林道へ下る
細く急なつづれ道でおすすめしません。
右の道で弥彦山へ
この先の道はしっかりしているがところどころ藪に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の道で弥彦山へ
この先の道はしっかりしているがところどころ藪に
弥彦山スカイラインを渡りやっと登山道らしく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥彦山スカイラインを渡りやっと登山道らしく
雨乞山の山頂広場で昼食,見晴らしはまったく望めず
わずかに見えた弥彦山の紅葉をパチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞山の山頂広場で昼食,見晴らしはまったく望めず
わずかに見えた弥彦山の紅葉をパチリ
帰りの弥彦山スカイラインから何かのアンテナとその右に何かの廃墟が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの弥彦山スカイラインから何かのアンテナとその右に何かの廃墟が見えました
弥彦山の下にさっき見えたアンテナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥彦山の下にさっき見えたアンテナ
案内看板
これを見て,蛇崩に行けばよかったと後悔!!Next
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内看板
これを見て,蛇崩に行けばよかったと後悔!!Next
信濃川が右上流(長野県から延々と)より「くの字」に大河津分水へと曲がっていて,左側に信濃川が続いて流れています
越後平野と越後の山々,正面の白い山が越後四山(荒沢・駒ケ岳・中ノ岳・八海山)で左奥が守門岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信濃川が右上流(長野県から延々と)より「くの字」に大河津分水へと曲がっていて,左側に信濃川が続いて流れています
越後平野と越後の山々,正面の白い山が越後四山(荒沢・駒ケ岳・中ノ岳・八海山)で左奥が守門岳
1
治水遺産大河津分水
世紀の大事業で今も越後平野の洪水防止のため整備が続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治水遺産大河津分水
世紀の大事業で今も越後平野の洪水防止のため整備が続いています。

感想/記録

良寛さんゆかりの国上寺(こくじょうじ)から国上山(くがみやま)を経由して雨乞山〜弥彦山へ行く予定で計画したものの,車で向かう途中で事故渋滞にはまり,行けるところまでへと変更。
たかが300mクラスの山とはいえ,登った以上に下るコースで四苦八苦,道も割とゆるかったりでお腹も空き雨乞山で遅い昼食としここで引き返すことにしました。
国上寺〜国上山は紅葉が進んだもみじが多くなかなかgood,秋の散策をこれからも楽しみに足を運んでみたいと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:138人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ