また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2710531 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

古里駅〜大塚山〜御岳山〜七代の滝〜大岳山〜馬頭刈尾根〜瀬音の湯

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇予想から晴れ時々雲
アクセス
利用交通機関
電車バス
古里駅から。帰りは瀬音の湯からバスで武蔵五日市駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
1時間6分
合計
8時間4分
S古里駅06:4506:51お稲荷様(東京都奥多摩町丹三郎集落)06:5106:58御岳山登山口06:5908:06中ノ棒山08:0608:20大塚山08:2408:45御岳ビジターセンター08:4609:03御岳山09:0409:08長尾平分岐09:0809:22七代の滝09:3009:36天狗岩09:3709:40ロックガーデン09:4010:04綾広の滝10:1010:27芥場峠10:2710:31鍋割山分岐10:3110:52大岳山荘跡10:5310:56大岳神社10:5711:07大岳山11:4012:00白倉分岐12:0412:07大滝分岐12:0712:20富士見台12:2012:41葛籠岩12:4212:48小屋ノ沢山12:4913:18茅倉・千足バス停分岐13:1913:28鶴脚山13:2813:44馬頭刈山13:4513:56光明山13:5614:11軍道分岐14:1314:38長岳14:3814:45馬頭刈尾根登山口14:4814:52秋川渓谷瀬音の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は大岳山手前の岩場、馬頭刈尾根の岩場。三点支持をしっかりやれば問題無し。あと大岳山から真っ直ぐ降りて馬頭刈尾根に出る所は急坂ですので慎重に、不安なら大岳小屋跡から迂回して下さい。水場は綾広の滝とその上の登山道に突き出たパイプ。
その他周辺情報瀬音の湯900円
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

古里駅先の多摩川を渡る万世橋から。この先右に入るので右側の歩道を歩いた方がいいです。
2020年11月07日 06:50撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古里駅先の多摩川を渡る万世橋から。この先右に入るので右側の歩道を歩いた方がいいです。
1
登山道に入ると大塚山手前まで急登です。しかし人は少ないです。
2020年11月07日 08:23撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入ると大塚山手前まで急登です。しかし人は少ないです。
良く整備されたトレイルです
2020年11月07日 08:28撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く整備されたトレイルです
奥多摩の奥の方
2020年11月07日 08:34撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩の奥の方
綺麗に紅葉してます。川苔山のほうです
2020年11月07日 08:34撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に紅葉してます。川苔山のほうです
さらに奥の方です
2020年11月07日 08:37撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに奥の方です
黄葉・紅葉が綺麗です
2020年11月07日 08:39撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉・紅葉が綺麗です
1
この中を歩いていると幸せです
2020年11月07日 08:40撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この中を歩いていると幸せです
1
奥にうっすらと筑波山
2020年11月07日 08:50撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にうっすらと筑波山
武蔵御嶽神社
2020年11月07日 09:02撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵御嶽神社
長谷川恒夫記念碑 「登攀の前には、葛藤がある。
なぜ悩むのか。それは行動を起こすことによって、『肉体』が滅びることを精神』が恐れるからだ。『精神』とは、ヒトが人間であることを示す最後の砦なのだ。」 と書かれています。
2020年11月07日 09:08撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷川恒夫記念碑 「登攀の前には、葛藤がある。
なぜ悩むのか。それは行動を起こすことによって、『肉体』が滅びることを精神』が恐れるからだ。『精神』とは、ヒトが人間であることを示す最後の砦なのだ。」 と書かれています。
七代の滝
2020年11月07日 09:24撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七代の滝
ロックガーデンの始まりの天狗岩
2020年11月07日 09:33撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデンの始まりの天狗岩
亀にも見えるし、、、、男性の、、、、
2020年11月07日 09:34撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀にも見えるし、、、、男性の、、、、
ロックガーデンのせせらぎ
2020年11月07日 09:38撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデンのせせらぎ
いい感じです
2020年11月07日 09:42撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じです
1
綾広の滝、水場でもあります。この上の登山道にパイプから出ている水場もあります
2020年11月07日 10:06撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綾広の滝、水場でもあります。この上の登山道にパイプから出ている水場もあります
去年の10月台風の傷跡がまだ残っています
2020年11月07日 10:14撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年の10月台風の傷跡がまだ残っています
大岳山荘跡
2020年11月07日 10:53撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山荘跡
大岳山頂上。
2020年11月07日 11:07撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山頂上。
正面に御前山。手前左側の女性がと連れの男性が草刈りをして整備されてました。「ありがとうございます!」
2020年11月07日 11:07撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に御前山。手前左側の女性がと連れの男性が草刈りをして整備されてました。「ありがとうございます!」
1
手前左御前山、その右奥の山塊左端に北奥千丈岳と国師ヶ岳、その手前右側が飛龍山、飛龍山手前右側が七つ石山。参考https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=934
2020年11月07日 11:08撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前左御前山、その右奥の山塊左端に北奥千丈岳と国師ヶ岳、その手前右側が飛龍山、飛龍山手前右側が七つ石山。参考https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=934
右手前御前山、その左奥に大菩薩嶺、その山塊の左側手前は三頭山と大沢山
2020年11月07日 11:08撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手前御前山、その左奥に大菩薩嶺、その山塊の左側手前は三頭山と大沢山
左正面に三頭山、その左大沢山、その奥に黒岳、その左雁が腹摺山
2020年11月07日 11:08撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左正面に三頭山、その左大沢山、その奥に黒岳、その左雁が腹摺山
一番奥左に富士山の裾野、その右側に三つ峠山、本社ヶ丸、黒岳、滝子山。
2020年11月07日 11:08撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥左に富士山の裾野、その右側に三つ峠山、本社ヶ丸、黒岳、滝子山。
正面奥に雲の中富士山、その手間の山の左に御正体山。手前一番左の稜線の一つ奥の稜線の正面より左が浅間嶺
2020年11月07日 11:08撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面奥に雲の中富士山、その手間の山の左に御正体山。手前一番左の稜線の一つ奥の稜線の正面より左が浅間嶺
正面奥に大室山、その左に檜洞丸、その左側の方に蛭ヶ岳
2020年11月07日 11:08撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面奥に大室山、その左に檜洞丸、その左側の方に蛭ヶ岳
1
正面奥の三角は大山、正面奥左の一番高い山が蛭ヶ岳、その下の手前の稜線に生籐山、その左に茅丸、その左に連行峰、その稜線の左端に景信山、小仏城山。
2020年11月07日 11:08撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面奥の三角は大山、正面奥左の一番高い山が蛭ヶ岳、その下の手前の稜線に生籐山、その左に茅丸、その左に連行峰、その稜線の左端に景信山、小仏城山。
雲に隠れた見えないけど富士見台。後ろに立派な屋根付き休憩所とベンチがあります。
2020年11月07日 12:21撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に隠れた見えないけど富士見台。後ろに立派な屋根付き休憩所とベンチがあります。
登って来た大岳山。
2020年11月07日 12:25撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た大岳山。
馬頭刈稜線から川苔山方面
2020年11月07日 12:30撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈稜線から川苔山方面
そのアップ
2020年11月07日 12:31撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのアップ
つづら岩。この先でロッククライミングされてました。
2020年11月07日 12:38撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら岩。この先でロッククライミングされてました。
馬頭刈稜線
2020年11月07日 13:07撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈稜線
御岳山かと思ったら違いました。頂上付近が木が少ないだけでした。
2020年11月07日 13:18撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山かと思ったら違いました。頂上付近が木が少ないだけでした。
馬頭刈山
2020年11月07日 13:43撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈山
ガスってますが正面奥の白い建物が西部ドーム
2020年11月07日 13:47撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってますが正面奥の白い建物が西部ドーム
吊り橋を渡ればもうすぐ瀬音の湯
2020年11月07日 14:32撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡ればもうすぐ瀬音の湯
瀬音の湯のバスの時刻表
2020年11月07日 14:51撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬音の湯のバスの時刻表
瀬音の湯到着。お疲れ様でした。
2020年11月07日 14:52撮影 by L-01K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬音の湯到着。お疲れ様でした。
今日も長かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も長かったです

感想/記録

晩秋の紅葉を期待して出発したが、まだ早かったです。古里駅から大塚山は誰にも合わず、登山道も広く素敵でした。馬頭刈尾根も人がまばらで、静かな山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:263人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ