また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2713813 全員に公開 ハイキング 比良山系

釈迦岳〜ヤケオ山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR湖西線比良駅〜イン谷口  徒歩1時間。 江若バス12分(土・日・祝のみ)
イン谷口・イン谷に駐車スペース多数あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSが現在位置を拾わないので軌跡のスタートは、神璽谷道登山ポストから。
スタート地点とゴール地点は同じです。
コース状況/
危険箇所等
大津ワンゲル道・神璽谷山麓駅跡に登山ポスト有り。
カラダケ谷に登山道は有りません。
その他周辺情報比良川近くに比良トピア(温泉)有り。
堅田に飲食店多数有り。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ 濡れて良い靴 替えの靴下

写真

A8:17 山麓駅跡。 大津ワンゲル道登山口A8:10スタート。
2020年11月08日 08:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:17 山麓駅跡。 大津ワンゲル道登山口A8:10スタート。
1
A8:21 カマブロ洞に今日も寄る。
2020年11月08日 08:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:21 カマブロ洞に今日も寄る。
2
A8:54 神璽谷雄滝にも寄る。 陽が当たって写真は駄目ですが。
2020年11月08日 08:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:54 神璽谷雄滝にも寄る。 陽が当たって写真は駄目ですが。
1
A9:04 カラダケ谷の最初の堰堤。 左から越える。
2020年11月08日 09:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:04 カラダケ谷の最初の堰堤。 左から越える。
1
A9:12 インぜルの右にある7〜8mの溝様の斜滝。
2020年11月08日 09:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:12 インぜルの右にある7〜8mの溝様の斜滝。
2
A9:13 インゼルの左にある6m滝。(下の2mのナメを含む)
2020年11月08日 09:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:13 インゼルの左にある6m滝。(下の2mのナメを含む)
5
A9:16 間のリッジ様の所で通過する。
2020年11月08日 09:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:16 間のリッジ様の所で通過する。
A9:35 8つ目の堰堤を越えると二股。 写真は左俣側。 右俣は隠れている。
2020年11月08日 09:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:35 8つ目の堰堤を越えると二股。 写真は左俣側。 右俣は隠れている。
2
A9:37 右俣に入る。 荒れています。 こんな倒木は無かったのですが。
2020年11月08日 09:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:37 右俣に入る。 荒れています。 こんな倒木は無かったのですが。
A9:40 渓は色付いて綺麗です。 渓は涸れています。
2020年11月08日 09:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:40 渓は色付いて綺麗です。 渓は涸れています。
5
A10:02 最後はかなりの急斜面です。
2020年11月08日 10:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:02 最後はかなりの急斜面です。
1
A10:15 カラ岳と釈迦岳の間の鞍部に出る。 木々は裸です。
2020年11月08日 10:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:15 カラ岳と釈迦岳の間の鞍部に出る。 木々は裸です。
1
A10:25 釈迦岳1060.3mに着く。 休憩。 寒々とした感じです。 紅葉を求めてヤケオ山までピストンします。
2020年11月08日 10:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:25 釈迦岳1060.3mに着く。 休憩。 寒々とした感じです。 紅葉を求めてヤケオ山までピストンします。
1
A10:51 ヤケオ山への稜線から撮る。 手前がフジハゲ。 奥がヤケオ山。
2020年11月08日 10:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:51 ヤケオ山への稜線から撮る。 手前がフジハゲ。 奥がヤケオ山。
2
A10:56 琵琶湖。 今日は晴れと聞いたのですが、雲と少しガスも。
2020年11月08日 10:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:56 琵琶湖。 今日は晴れと聞いたのですが、雲と少しガスも。
1
A11:03 ヤケオ山970m。
2020年11月08日 11:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:03 ヤケオ山970m。
A11:05 山頂には若者達。 重そう・・😮  今日はもう元気村に降りるそうです。
2020年11月08日 11:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:05 山頂には若者達。 重そう・・😮  今日はもう元気村に降りるそうです。
4
A11:09 高度が下がった所が紅葉🍁です。
2020年11月08日 11:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:09 高度が下がった所が紅葉🍁です。
A11:24 この稜線は皆さん好きですね・・・
2020年11月08日 11:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:24 この稜線は皆さん好きですね・・・
8
A11:42 再び釈迦岳に戻る。
2020年11月08日 11:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:42 再び釈迦岳に戻る。
P0:03 大津ワンゲル道から大谷の斜面を見る。 紅葉中です。
2020年11月08日 12:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:03 大津ワンゲル道から大谷の斜面を見る。 紅葉中です。
2
P0:13 結局天気は曇り一時晴れのまんまでした。😪
2020年11月08日 12:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:13 結局天気は曇り一時晴れのまんまでした。😪
P1:01 大津ワンゲル道登山口に戻る。 車の列が朝と同じくらい多い。
2020年11月08日 13:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:01 大津ワンゲル道登山口に戻る。 車の列が朝と同じくらい多い。
3

感想/記録

釈迦岳に行こうと思う。 何時ものようにバリ道を混ぜて。

神璽谷道からカラダケ谷に入る。 
カラダケ谷は、堰堤ばかりの渓。 8つ目の堰堤を越えると二股。
その間に一箇所だけインぜル様になった箇所があり、左右が滝になっている。
右が溝状の斜滝7〜8m。(水量は少ない)  左が6m滝。 
間がリッジ様で今回はそこを通過する。
二股は右に行く。 後は急斜面のルンゼ様を詰める。
釈迦岳とカラ岳の間の鞍部に出る。

もう稜線は裸の木々ばかり。 釈迦岳で一服した後ヤケオ山までピストンにする。
高度が下がると、まだ色付いた葉が残る。 フジハゲの山腹にはシロモジの黄色い葉が目立つ。 写真にすると上手く写らないが・・・
釈迦岳〜ヤケオ山の稜線から「大谷」を見ると赤色や黄色🍂🍁で色付いた渓が見える。
中腹が今の見頃でしょう。

ヤケオ山に着くと、大きな荷物を持った若者のグループが休憩している。
「何処のワンゲル?」と聞いたら、「大阪体育大学の野外サークルです。」との事。
今は「ワンゲル」は流行らないのでしょうか・・😁
釈迦岳に戻り下山は大津ワンゲル道。

稜線は少し寒くなって来ました。
稜線は霧氷、山腹は紅葉が見られるのも近そう。🤔
ご訪問有り難う御座いました。🙇‍♂️
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:454人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ