また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2718680 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

紅葉便り 再度公園&市立森林植物園

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス
往路:諏訪山公園下バス停から
復路:市立森林植物園バス停から三宮
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
30分
合計
3時間54分
S子供の園10:1510:17ヴィーナスブリッジ10:1910:21諏訪山10:2210:51錨山10:5711:07市章山11:0811:22堂徳山11:28二本松11:2911:46猩々池11:4812:08大龍寺12:0912:15再度越12:31森林整備事務所12:52洞川湖12:5313:23神戸市立森林植物園西口13:36神戸市立森林植物園(長谷池)13:5114:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありません。
その他周辺情報諏訪山公園下バス停近くにコンビニ。
大師道に茶店・再度公園・市立森林植物園にカフェ他。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

自宅最寄りのバス停からバスに乗車。
諏訪山公園前バス停で下車。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅最寄りのバス停からバスに乗車。
諏訪山公園前バス停で下車。
2
諏訪山公園前バス停から東へ僅かで金星台への取り付き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪山公園前バス停から東へ僅かで金星台への取り付き。
2
マダ、ノジギクは蕾。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マダ、ノジギクは蕾。
3
金星台。
由来は1874年にフランスの天体観測隊が金星の太陽面通過の観測をこの地で行ったから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金星台。
由来は1874年にフランスの天体観測隊が金星の太陽面通過の観測をこの地で行ったから
5
金星台と諏訪山展望台を繋ぐ螺旋橋の愛称はヴィーナスブリッジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金星台と諏訪山展望台を繋ぐ螺旋橋の愛称はヴィーナスブリッジ。
5
ヴィーナスブリッジを渡ると愛の鍵モニュメント建つヴィーナステラス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヴィーナスブリッジを渡ると愛の鍵モニュメント建つヴィーナステラス。
5
ヴィーナステラスから見える神戸の市街地と神戸港。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヴィーナステラスから見える神戸の市街地と神戸港。
5
ヴィーナステラスから北側の階段を下ればヴィーナスブリッジバス停。
左折して錨山・市章山方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヴィーナステラスから北側の階段を下ればヴィーナスブリッジバス停。
左折して錨山・市章山方面へ
2
モミジのトンネルはマダ青々してる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジのトンネルはマダ青々してる。
2
コウヤボウキは見頃。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウヤボウキは見頃。
3
リュウノウギクも満開。
その他、ヤクシソウ・ノコンギク・ヨメナ等も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュウノウギクも満開。
その他、ヤクシソウ・ノコンギク・ヨメナ等も
3
再び再度山ドライブウェイを横断します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び再度山ドライブウェイを横断します。
2
ドライブウェイを横断し階段道を登れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドライブウェイを横断し階段道を登れば
2
錨山。
南麓を飾る錨形の電飾は東隣の市章山の神戸市章と共に神戸のランドマーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錨山。
南麓を飾る錨形の電飾は東隣の市章山の神戸市章と共に神戸のランドマーク。
3
錨山から見える神戸の市街地と神戸港。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錨山から見える神戸の市街地と神戸港。
5
前方に風力発電施設。
此れで電飾の電力を供給してる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に風力発電施設。
此れで電飾の電力を供給してる。
2
風力発電施設横から階段を上がって直ぐに右折。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風力発電施設横から階段を上がって直ぐに右折。
2
市章山。
南麓を飾る錨形の電飾は錨山の錨形と共に神戸のランドマーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市章山。
南麓を飾る錨形の電飾は錨山の錨形と共に神戸のランドマーク。
3
市章山から見える神戸の市街地と神戸港。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市章山から見える神戸の市街地と神戸港。
6
市章山からマタマタ再度山ドライブウェイを横切ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市章山からマタマタ再度山ドライブウェイを横切ります。
2
この辺りから黄紅葉が・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから黄紅葉が・・・
4
再度山ドライブウェイを彩り始めた黄紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度山ドライブウェイを彩り始めた黄紅葉。
2
二本松林道バス停前から二本松林道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松林道バス停前から二本松林道へ
2
シマカンギクも見頃。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シマカンギクも見頃。
3
アケボノスギ(メタセコイア)も黄金に輝き始めてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノスギ(メタセコイア)も黄金に輝き始めてる。
3
コムラサキシキブの実もたわわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コムラサキシキブの実もたわわ。
3
二本松林道のモミジのトンネルは今月下旬が見頃かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松林道のモミジのトンネルは今月下旬が見頃かな?
2
二本松林道と大師道の合流点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松林道と大師道の合流点。
3
猩々池の水量は少ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猩々池の水量は少ない。
4
猩々池からは大師道へ
鯰学舎辺りは何だか賑わっていますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猩々池からは大師道へ
鯰学舎辺りは何だか賑わっていますね。
2
鯰学舎を彩るモミジ。
鯰学舎は懐石料理の名店です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯰学舎を彩るモミジ。
鯰学舎は懐石料理の名店です。
9
鯰学舎横から石段を登りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯰学舎横から石段を登りましょう。
3
やがて大龍寺(たいりゅうじ)
和気清麻呂によって再度山(摩尼山)山頂近くの南斜面に開かれ。
山号は空海が大輪田泊から唐に渡る直前と帰国直後の2度、当寺に参詣したことに由来する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて大龍寺(たいりゅうじ)
和気清麻呂によって再度山(摩尼山)山頂近くの南斜面に開かれ。
山号は空海が大輪田泊から唐に渡る直前と帰国直後の2度、当寺に参詣したことに由来する。
2
大龍寺で六甲全山縦走路と合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大龍寺で六甲全山縦走路と合流します。
3
↑鍋蓋山・菊水山:→再度公園分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
↑鍋蓋山・菊水山:→再度公園分岐。
2
分岐から僅かに下れば再度公園:修法が原池。
随分と紅葉が進んで見頃近しですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から僅かに下れば再度公園:修法が原池。
随分と紅葉が進んで見頃近しですね。
5
紅葉越しにカフェ・Re‐encounter(旧ボートハウス跡)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉越しにカフェ・Re‐encounter(旧ボートハウス跡)
7
茶席がopenしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶席がopenしています。
7
再度公園の紅葉も見頃近し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度公園の紅葉も見頃近し。
4
おっと、キッコウハグマ見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、キッコウハグマ見っけ^^)
4
外人墓地に続く遊歩道離れて仙人谷へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外人墓地に続く遊歩道離れて仙人谷へ
3
仙人谷へ続く登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人谷へ続く登山道。
2
仙人谷。
此処は六甲山地でも何故か一番早く紅葉する場所なので早くも散り初めでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人谷。
此処は六甲山地でも何故か一番早く紅葉する場所なので早くも散り初めでした。
8
洞川湖を回り込み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞川湖を回り込み
2
おっと、キチジョウソウ見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、キチジョウソウ見っけ^^)
3
やがて学習の森。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて学習の森。
2
学習の森から森林植物園西口へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学習の森から森林植物園西口へ
2
カラフルなノブドウの実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラフルなノブドウの実。
3
森林植物園の種苗園では菊花展の準備中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林植物園の種苗園では菊花展の準備中。
3
何度目かの出合は再度山ドライブウェイ。
色付くイチョウの向こうに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度目かの出合は再度山ドライブウェイ。
色付くイチョウの向こうに
4
紅葉バックにキャラボクの赤い実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉バックにキャラボクの赤い実。
5
神戸市立森林植物園西口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸市立森林植物園西口。
1
森林植物園西口直ぐ前のオオモミジはもう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林植物園西口直ぐ前のオオモミジはもう少し
4
西口から長谷池へと続くトンネルは秋色ライトアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西口から長谷池へと続くトンネルは秋色ライトアップ。
5
賑わう長谷池前へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わう長谷池前へ
2
紅葉バックにサザンカ(白)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉バックにサザンカ(白)
3
紅葉バックにサザンカ(赤)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉バックにサザンカ(赤)
3
紅葉越しの長谷池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉越しの長谷池。
9
淡いピンクはハナノキの紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡いピンクはハナノキの紅葉。
6
ハナノキは表が赤で裏は白いので遠目に見ればピンクだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナノキは表が赤で裏は白いので遠目に見ればピンクだ。
6
紅葉見頃の長谷池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉見頃の長谷池。
7
紅葉を楽しんだら森林植物園正門へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しんだら森林植物園正門へ
4
正門前にクリスマス飾り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正門前にクリスマス飾り
4
神戸市立森林植物園正門。
北鈴蘭台駅行きの送迎バスは大渋滞で2-30分遅れ^^)
で、三宮行きのバスで帰宅しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸市立森林植物園正門。
北鈴蘭台駅行きの送迎バスは大渋滞で2-30分遅れ^^)
で、三宮行きのバスで帰宅しました。
3

感想/記録
by k2kobe



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:589人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ