また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2719094 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 富士・御坂

節刀ヶ岳・黒岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
1時間25分
合計
8時間5分
S毛無山登山口バス停05:2005:55桑留尾バス停06:2007:55十二ヶ岳08:0508:50節刀ヶ岳09:0009:40大石峠09:45不逢山09:5010:45新道峠11:0511:40黒岳11:40黒岳展望台11:4511:50黒岳12:25旧御坂峠12:3513:25三ツ峠入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計距離: 17.02km
累積標高(上り): 1481m
コース状況/
危険箇所等
十二ヶ岳から金山まで
急斜面につきロープが備え付けてありますが、足場が狭いので通行注意です。
※北側斜面なので冬場は特に注意
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック カメラ

写真

11月8日、日曜日。朝6時です。
近くに駐車場がなかったので、毛無山登山口の近くに車を停めてここまで歩いてきました。
ここは十二ヶ岳の案内が比較的大きく出てますので、ここを右折します。
2020年11月08日 05:54撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11月8日、日曜日。朝6時です。
近くに駐車場がなかったので、毛無山登山口の近くに車を停めてここまで歩いてきました。
ここは十二ヶ岳の案内が比較的大きく出てますので、ここを右折します。
ここが登山口です。
ひとつ前の写真から20分近く経過してしまってますが、写真右のマーキングを見逃してしまい、右往左往した挙げ句にようやく見つけました。やれやれ。
2020年11月08日 06:18撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口です。
ひとつ前の写真から20分近く経過してしまってますが、写真右のマーキングを見逃してしまい、右往左往した挙げ句にようやく見つけました。やれやれ。
十二ヶ岳へは上ですが、ここは昔の通学路だったようです。
2020年11月08日 06:20撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳へは上ですが、ここは昔の通学路だったようです。
1
赤と緑の山肌。良い雰囲気です。
2020年11月08日 06:56撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤と緑の山肌。良い雰囲気です。
1
なだらかのち急斜面です。
ロープが出てきました。
2020年11月08日 07:29撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかのち急斜面です。
ロープが出てきました。
ロープが連続します。
足場も若干小さいかな〜
2020年11月08日 07:31撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが連続します。
足場も若干小さいかな〜
2
いくつかのロープを手繰り寄せながら後ろを振り向くと大絶景がお出迎えです。
2020年11月08日 07:33撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつかのロープを手繰り寄せながら後ろを振り向くと大絶景がお出迎えです。
2
写真映りが今ひとつですが、西湖の湖畔辺りが一番紅葉の見頃だったようです。
2020年11月08日 07:39撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真映りが今ひとつですが、西湖の湖畔辺りが一番紅葉の見頃だったようです。
1
富士山拡大
これだけ近くで富士山を見たのは久し振りだな〜
2020年11月08日 07:39撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山拡大
これだけ近くで富士山を見たのは久し振りだな〜
2
更に拡大
昨日は雨だったので、富士山の山頂部は雪が降ったかもですね。
2020年11月08日 07:39撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に拡大
昨日は雨だったので、富士山の山頂部は雪が降ったかもですね。
1
傾斜が緩くなってきた所に表示板。
あとちょっとです。
2020年11月08日 07:55撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩くなってきた所に表示板。
あとちょっとです。
今日最初のピーク、十二ヶ岳です。
山梨百名山も久し振りだなぁ〜
みんなコロナのせいということで。
2020年11月08日 07:57撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日最初のピーク、十二ヶ岳です。
山梨百名山も久し振りだなぁ〜
みんなコロナのせいということで。
2
富士山メインでもう一枚
富士山の北西の辺り(写真右端)に雲海が出ているようです。
2020年11月08日 08:04撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山メインでもう一枚
富士山の北西の辺り(写真右端)に雲海が出ているようです。
3
絶景を眺めたら、次のピークへ向かいます。
2020年11月08日 08:02撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を眺めたら、次のピークへ向かいます。
1
十二ヶ岳からは一度鞍部に降りるのですが、昨夜の雨で足場が滑って怖いのなんの。
北側斜面だから、これからの季節は天気によっては凍結して恐ろしいことに。
2020年11月08日 08:13撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳からは一度鞍部に降りるのですが、昨夜の雨で足場が滑って怖いのなんの。
北側斜面だから、これからの季節は天気によっては凍結して恐ろしいことに。
3
少し歩いた所で絶景ポイント的な?
2020年11月08日 08:23撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いた所で絶景ポイント的な?
2
富士山と眼下に漂う雲海
良い感じに引き立て役になってます。
2020年11月08日 08:24撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と眼下に漂う雲海
良い感じに引き立て役になってます。
2
今頃、雲海の下の朝霧高原の辺りは、もやで凄いことになってるのかな?
2020年11月08日 08:17撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今頃、雲海の下の朝霧高原の辺りは、もやで凄いことになってるのかな?
1
反対側に見えるのは、これから向かう節刀ヶ岳。
ロープの急斜面を過ぎれば、もう難所はなさそうですね。
2020年11月08日 08:24撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側に見えるのは、これから向かう節刀ヶ岳。
ロープの急斜面を過ぎれば、もう難所はなさそうですね。
もう葉が落ちて、晩秋の雰囲気ですね〜
2020年11月08日 08:29撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう葉が落ちて、晩秋の雰囲気ですね〜
2
少し登ると何か立ってるのが見えてきました。
2020年11月08日 08:37撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると何か立ってるのが見えてきました。
金山です。
十二ヶ岳で休んだばかりなのでここは颯爽とスルー
2020年11月08日 08:38撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山です。
十二ヶ岳で休んだばかりなのでここは颯爽とスルー
晴れて良いテンポで歩けます。
こんな歩きやすい道が大好き。
2020年11月08日 08:42撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れて良いテンポで歩けます。
こんな歩きやすい道が大好き。
1
節刀ヶ岳に着きました。
こちらも山梨百名山に名を連ねるだけあって、眺望は最高です。
2020年11月08日 08:50撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
節刀ヶ岳に着きました。
こちらも山梨百名山に名を連ねるだけあって、眺望は最高です。
4
富士山から遠ざかってしまうものの、十二ヶ岳にも劣らない素晴らしい眺めです。
雲海がさっきよりも東に動いてきましたね〜
2020年11月08日 08:56撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山から遠ざかってしまうものの、十二ヶ岳にも劣らない素晴らしい眺めです。
雲海がさっきよりも東に動いてきましたね〜
2
節刀ヶ岳で景色を見つつ休んだら分岐まで戻って黒岳へ向かいます。
2020年11月08日 09:00撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
節刀ヶ岳で景色を見つつ休んだら分岐まで戻って黒岳へ向かいます。
たまにピンクのマーキングがあります。
2020年11月08日 09:09撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにピンクのマーキングがあります。
1
おおっ!
これは、なかなかワイルドなマーキング。
2020年11月08日 09:33撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ!
これは、なかなかワイルドなマーキング。
2
大石峠に着きました。
ここの少し前辺りから、何やら叫び声や怒号が聞こえていたのですが、自衛隊の訓練真っ只中でした。
顔まで迷彩に染めた隊員が30名ほど斜面に身を潜めていて、異様な雰囲気で怖かったです。
2020年11月08日 09:40撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石峠に着きました。
ここの少し前辺りから、何やら叫び声や怒号が聞こえていたのですが、自衛隊の訓練真っ只中でした。
顔まで迷彩に染めた隊員が30名ほど斜面に身を潜めていて、異様な雰囲気で怖かったです。
1
不逢山(あわずやま)です。
本当は大石峠で休むつもりでしたが、空気を読んで即退散しました。
てなわけで、ここでホッとひと休みします。
2020年11月08日 09:47撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不逢山(あわずやま)です。
本当は大石峠で休むつもりでしたが、空気を読んで即退散しました。
てなわけで、ここでホッとひと休みします。
1
富士山と山頂碑とこんな写真ばっかり。
葉が落ちてるから、陽が差してきて明るいですね〜
2020年11月08日 10:15撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と山頂碑とこんな写真ばっかり。
葉が落ちてるから、陽が差してきて明るいですね〜
3
うわっ、また撮ってしまった(笑)
ピークに立てばもちろん嬉しいですが、やっぱり長閑なところが好きみたい。
2020年11月08日 10:16撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわっ、また撮ってしまった(笑)
ピークに立てばもちろん嬉しいですが、やっぱり長閑なところが好きみたい。
1
おっ!富士山見えた!
2020年11月08日 10:25撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ!富士山見えた!
2
拡大
富士山の頂上付近も今日なら行けそうかな〜
2020年11月08日 10:25撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拡大
富士山の頂上付近も今日なら行けそうかな〜
3
少し進むと中藤山に着きました。
あまり登ってる感覚なかったですけど。
2020年11月08日 10:29撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと中藤山に着きました。
あまり登ってる感覚なかったですけど。
2
中藤山からしばらく進むと、こんな小さいマーキングがいっぱいありました。
何だろう?
2020年11月08日 10:44撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中藤山からしばらく進むと、こんな小さいマーキングがいっぱいありました。
何だろう?
1
もうすぐ新道峠ですが、ここで行き止まり?
けど、ロープがかかってない所から先に進んじゃいました。
2020年11月08日 10:46撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ新道峠ですが、ここで行き止まり?
けど、ロープがかかってない所から先に進んじゃいました。
おおっ!展望台ができるんですね。
2020年11月08日 10:47撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ!展望台ができるんですね。
2
柵を乗り越えて展望台に入れちゃいそうでしたが、またの機会にということで。
遠くに富士山が見えてますので、ここから一枚撮ってみます。
2020年11月08日 10:47撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵を乗り越えて展望台に入れちゃいそうでしたが、またの機会にということで。
遠くに富士山が見えてますので、ここから一枚撮ってみます。
2
なんか、雲海が山頂に押し迫ってきているようです。
包囲網発動中。
2020年11月08日 10:48撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、雲海が山頂に押し迫ってきているようです。
包囲網発動中。
3
ローラーで固められた道が出来てます。
もう完全に観光客ターゲットですね。
自分としては歩きやす過ぎてつまらんです。
2020年11月08日 10:48撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローラーで固められた道が出来てます。
もう完全に観光客ターゲットですね。
自分としては歩きやす過ぎてつまらんです。
もう一つ展望台ができてます。
こちらではテーブルで食事もできちゃいそう。
2020年11月08日 10:49撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つ展望台ができてます。
こちらではテーブルで食事もできちゃいそう。
1
ここからの景色も良さそうですね〜
2020年11月08日 10:58撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの景色も良さそうですね〜
2
せっかくカメラスタンドが設置されてるのに、富士山はほぼ雲の中・・・
2020年11月08日 11:07撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくカメラスタンドが設置されてるのに、富士山はほぼ雲の中・・・
十二ヶ岳の急斜面を降りてからずっと変わり映えしないこんな風景。
もちろん良い意味で。
2020年11月08日 11:17撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳の急斜面を降りてからずっと変わり映えしないこんな風景。
もちろん良い意味で。
2
すずらん峠です。
ここから降りるとスズランの群生地に出るそうです。
2020年11月08日 11:22撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すずらん峠です。
ここから降りるとスズランの群生地に出るそうです。
本日の最高地点、黒岳に着きました。
ここも山梨百名山。今日は一気に3座もゲットしてしまいました。
2020年11月08日 11:39撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最高地点、黒岳に着きました。
ここも山梨百名山。今日は一気に3座もゲットしてしまいました。
2
ここは眺望がないので、すぐ近くの展望スポットに行ってみます。
2020年11月08日 11:51撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは眺望がないので、すぐ近くの展望スポットに行ってみます。
狭い展望スポットが完全に独占されていました。
もっと広い所だと思ってたのでガックシ。
2020年11月08日 11:46撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い展望スポットが完全に独占されていました。
もっと広い所だと思ってたのでガックシ。
2
ラーメン休憩してる人たちの後ろから富士山を撮ってみます。
2020年11月08日 11:43撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラーメン休憩してる人たちの後ろから富士山を撮ってみます。
拡大
あちゃー、富士山はほぼ完全に包囲されました(笑)
計画ではここで大休止する予定でしたが、人も多いしさっさと次へ進むことにします。
2020年11月08日 11:44撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拡大
あちゃー、富士山はほぼ完全に包囲されました(笑)
計画ではここで大休止する予定でしたが、人も多いしさっさと次へ進むことにします。
1
歩いていると、ちょうどタイミング良くトイレが現れましたので、有り難く使わせてもらいました。
2020年11月08日 12:30撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていると、ちょうどタイミング良くトイレが現れましたので、有り難く使わせてもらいました。
すぐ先には小さな祠。
旅の無事を祈って手を合わせておきました。
2020年11月08日 12:32撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ先には小さな祠。
旅の無事を祈って手を合わせておきました。
1
更に進むと御坂茶屋の建物がありました。
車もない時代の遺物でしょうか。
2020年11月08日 12:35撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進むと御坂茶屋の建物がありました。
車もない時代の遺物でしょうか。
1
上の指示板の三ツ峠は実際には下の指示板に書くべきだと思います。
2020年11月08日 12:33撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の指示板の三ツ峠は実際には下の指示板に書くべきだと思います。
標高を下げると紅葉の見頃ゾーンになってきたようです。
2020年11月08日 12:59撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げると紅葉の見頃ゾーンになってきたようです。
1
この辺、今日イチの紅葉かも。
ここの登山道はすごく道がハッキリしています。
上に峠の茶屋が建つくらいだから、要衝だったのでしょう。
2020年11月08日 13:03撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺、今日イチの紅葉かも。
ここの登山道はすごく道がハッキリしています。
上に峠の茶屋が建つくらいだから、要衝だったのでしょう。
1
車の走る音が聞こえてきたらもうすぐゴールです。
2020年11月08日 13:21撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の走る音が聞こえてきたらもうすぐゴールです。
ラストオーダー「日没」って、この雑な感じ大好き。
いつか天下茶屋に行ってみたいね。
2020年11月08日 13:22撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストオーダー「日没」って、この雑な感じ大好き。
いつか天下茶屋に行ってみたいね。
1
ここが三ツ峠の登山口です。
ここの指示板も微妙におかしいな。
奥は御坂峠ではなく旧御坂峠なんですが。
2020年11月08日 13:23撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが三ツ峠の登山口です。
ここの指示板も微妙におかしいな。
奥は御坂峠ではなく旧御坂峠なんですが。
バス停に着きましたが、2時間くらいバスが来ないのでタクシー呼んじゃいました。
2020年11月08日 13:25撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停に着きましたが、2時間くらいバスが来ないのでタクシー呼んじゃいました。
河口湖駅からバスに乗って車を回収。
この日は西湖の湖畔でキャンプしました。
寒かったので周りの人の焚き火が羨ましかったな〜
2020年11月08日 16:19撮影 by DSC-WX700, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖駅からバスに乗って車を回収。
この日は西湖の湖畔でキャンプしました。
寒かったので周りの人の焚き火が羨ましかったな〜
3

感想/記録

11月に入ると連日の晴天模様。
そろそろ寒くなってきたので、東北やアルプスなどの寒々とした山ではなく近場で楽しめそうな山に行きたいと思い、今回のエリアに狙いを定めた。

今までは富士山周辺の山は雪の季節に行く事が多く、富士山の山頂部が冠雪してない時期は敢えて他の山域に行ったりもしていたが、もう少し秋の雰囲気を感じたいと思い訪ねてみることにした。

本来ならばスタートとゴールを同一地点とした周回コースで登山をしたかったが、そのように巡ることが出来るルートが見当たらず、下山後にバスで車を回収するルートで今回の計画となった。

朝は毛無山の登山口の手前の駐車場に5時過ぎに着いて、ヘッドライトで前を照らしながらスタート地点の森下キャンプ場へ向かった。
ところが、いくら探しても登山口が見つけられず、仕方なくその先の桑留尾まで進むことに。
車道からは案内が見つけられたものの、細い道に入ると登山口を通り過ぎてしまいタイムロスを出してしまった。

登山口が分かりにくかった割に登り始めてみると道はハッキリしていて、たまに急傾斜でロープが出てきたものの順調に山頂にたどり着くことが出来た。
十二ヶ岳と節刀ヶ岳では早い時間帯だけあって、雲海を従えた富士山が見れて良かった。

十二ヶ岳から進んだ所では長い急斜面、大石峠では訓練中の自衛隊、新道峠では工事中の展望台と、いろいろな予想外の事が出てきて意外と楽しい登山となった。

翌日が月曜日だったので、湖畔のキャンプ場で静かに過ごせてだいぶリフレッシュできた。

富士山周辺の山は、また今回のようにバスで車を回収したりする計画になると思う。
時刻表を調べたりするのが若干面倒ではあるが、他の山域では決して見られない雄大な富士山を眺めに何度でも再訪したい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:235人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 3289
2020/11/13 20:11
 悩ましい
御坂山地、漠然と歩きたいと思っています。
清八峠から本栖湖、ゆくゆくは身延山、七面山と歩きつなげば高尾、奥多摩駅から南アルプスまで赤線突貫するものですから。
やはり公共交通機関利用でワンウェイですよね…富士五湖だけあってかなり充実してるとは思うんですが。
個人的には西湖越しの富士山が見てみたいです。
西湖湖畔や癒しの里根場からの富士山が好きですね。
登録日: 2013/5/12
投稿数: 97
2020/11/13 23:25
 Re: 悩ましい
トムさんこんにちは。いつもコメントありがとうです

奥多摩から南アルプスとは、構想が壮大すぎます

自分もトムさんほどの壮大なものはありませんが、富士山の外輪山全部を囲うように赤線を繋げてみたいという考えはありました。
けど、完全に隙間なく赤線を繋げるのは時間とエネルギーが必要なこともあり、主要な山だけはと思い、今回の計画になりました。

富士山周辺は他の山域よりも比較的賑わいのあるエリアなので、バスが充実していると思いきや、意外とそんなこともなかったりします

行かれる際はバスの本数が多いエリアがおすすめです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ