また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2725303 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

丹波天平〜サヲラ峠〜三条の湯(テント泊)

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年11月09日(月) ~ 2020年11月10日(火)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「道の駅たばやま」を借用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間27分
休憩
43分
合計
6時間10分
S丹波山温泉バス停09:1311:35丹波天平12:0112:42丹波山12:47サオラ峠13:0415:23三条の湯
2日目
山行
5時間0分
休憩
0分
合計
5時間0分
三条の湯08:2013:20のめこいの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目のログは取り忘れました。
コース状況/
危険箇所等
危険個所ないが、奥多摩特有の斜度のある登山道に注意(落ち葉のラッセルあり)
その他周辺情報「のめこいの湯」→丹波山村の旅館・民宿・キャンプ場に宿泊の場合、入浴料は900円→大人300円となります。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

丹波天平経由で三条の湯へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波天平経由で三条の湯へ
1
奥は2泊、ここでのんびりするという方
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は2泊、ここでのんびりするという方
1
いつものテント泊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものテント泊
今回は日常生活での蓄積疲労により往復とも辛かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は日常生活での蓄積疲労により往復とも辛かった
小屋の湯は適温で心地よい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の湯は適温で心地よい
小屋の食堂で一杯!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の食堂で一杯!
朝はメスティンで包子を蒸す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝はメスティンで包子を蒸す
朝日を浴びる尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる尾根
雲取山へは行かず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山へは行かず
朝日を浴びた登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びた登山道
下山後はのめこいの湯で体を温める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後はのめこいの湯で体を温める。

感想/記録

出遭った野生動物:なし
三条の湯の宿泊者:テント泊3人、小屋泊まり6人
往路でスライドした人:4人
復路で追い越された人:1人
復路で追い越した人:0
小屋で消費した金額:テント場代1,000円、入浴料500円
トイレチップ投入金額:100円
入浴回数:1回(酒と食堂での社会的距離を保持したおしゃべりのため)
テントでの快適性:「優」
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:651人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 紅葉 テン トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ