また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2735761 全員に公開 雪山ハイキング 白山

北縦走路から平瀬道へ 初冬の白山縦走

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年11月14日(土) ~ 2020年11月15日(日)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
道の駅飛騨白山に駐車して、朝一のバスで平瀬から萩町へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間36分
休憩
4分
合計
6時間40分
Sスタート地点06:4907:44鶴平新道登山口07:4509:07赤頭山09:0809:23鶴平新道分岐09:34野谷荘司山10:00もうせん平10:58妙法山11:0012:18シンノ谷・水場13:29ゴマ平避難小屋
2日目
山行
10時間15分
休憩
15分
合計
10時間30分
ゴマ平避難小屋06:3307:31三俣峠08:29地獄覗08:3209:04北弥陀ヶ原09:0910:07お花松原11:29大汝峰南・中宮道分岐11:3011:33お池めぐり分岐11:3412:10平瀬道・展望歩道分岐12:1112:32カンクラ雪渓13:01大倉山避難小屋13:0213:16大倉山13:1714:19大白川登山口14:2114:24東面台地取付点17:02道の駅飛騨白山17:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鶴平新道途中から雪が出てくるが、そんなに圧雪されておらずツルツルではなかった。雪かぶり道は長いと結構タフ。シンノ谷あたりからゴマ平避難小屋までが特に多かった。小屋泊でもやはり寒い。
翌日は、雪多そうだし多分引き返すことになるかなとスタートしたが、尾根に上がると心躍る景色にやる気も湧く。ツボ足で20cm前後の沈み込みのタフな区間もあったが、なんとか稜線直下へ。一番心配していた稜線に上がる急登部は温度高いもののやはり凍結気味であった。チェーンスパイクでは心もとないのでアイゼンあった方が安心。
平瀬道の下りは、ありがたいことにトレースがあり、結構積雪あったためかなり省力できた。
そして歩きの白山公園線はやはり長かった。
その他周辺情報しらみずの湯利用。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

輪郭ハッキリ中宮道
2020年11月15日 08:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輪郭ハッキリ中宮道
登り切ったところでど〜んと白山
2020年11月15日 09:49撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったところでど〜んと白山
上から中宮道
2020年11月15日 11:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から中宮道

感想/記録

未踏破区間の北縦走路と平瀬道を結ぶ白山縦走。
天気を待ちつつとうとう初冬に実行。
予想よりも雪多く引き返すか迷ったが、心躍る景色に挑戦したい気持ちが大きくなって、なんとか主稜線へ上がり、まぶしすぎる白の世界へ。
平瀬道で見慣れない角度の白山を楽しんだあとは、長い長い車道に耐え、お疲れ様の一日を終えた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:94人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 急登 避難小屋 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ