また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2736119 全員に公開 雪山ハイキング 谷川・武尊

武尊山(今年の山を目指して剣ヶ峰で撤退)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月01日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
【駐車場】
 川場スキー場(無料)
 〒378-0101 群馬県利根郡川場村川場高原
 TEL:0278-52-3345
 URL:https://www.kawaba.co.jp/snow/

【ロープウェイ等】
 ロープウェイチケットは、登山者向きに4回分のチケットがセットとなったものが販売されています。
 登山者用リフト券セット:2,000円/人
 ICカード保証金500円
 なお、保証金はICリフト券を返却すると戻ってきます。

 そのほか、武尊山に入山する場合は、必ずココヘリを所持することになっていますので、ココヘリを契約していない人はリフト券と共にレンタル料する必要があります。
 ココヘリレンタル料:1,100円/人かかります。

 リフト券とココヘリ代を合わせると2,000円+1,100円+500円=3,600円必要です。(うち500円は戻ってきますので実質3,100円かかります。)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間54分
休憩
33分
合計
2時間27分
S川場スキー場ゲレンデトップ09:1210:20剣ヶ峰山10:5311:39川場スキー場ゲレンデトップG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雪、風がひどく、ホワイトアウトすることから剣ヶ峰(2020m)まで行って撤退しました。
コース状況/
危険箇所等
◆ゲレンデトップ〜剣ヶ峰
 急傾斜の雪道を登って行きます。
 そのときの状況によると思いますが、今回は雪が降っているの中の登山であり、終始ラッセルを行って登って行きました。
 風の強い箇所ではトレースは無くなり、すぐに新雪の状況となっていました。

 剣ヶ峰まで到着するも、その先は全くのガスの中なので撤退することに決定。

◆剣ヶ峰〜ゲレンデトップ
 行きの道とは違い一直線に下ってきましたが、どうやら登山道でない箇所を降りているらしく、雪が深くなり結構大変でした。
 雪が閉まっていないので、太ももまで埋まることが結構ありました。
その他周辺情報【宿泊】
 ペンション木馬
 〒379-1619 群馬県利根郡みなかみ町谷川127-17
 TEL:0278-72-6152
 URL:https://www.pension-mokuba.com/
 毎年、2月にスキーや登山でお世話になっています。
 食べ物も美味しく、日本酒も沢山置いてあり大変気に入っているペンションです。
 
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 登山地図 コンパス 登山計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ツェルト ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ アイゼン ピッケル ゴーグル

写真

ゲレンデトップです。
2020年02月01日 08:59撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップです。
ゲレンデトップから一気に急傾斜の雪道を登ります。
2020年02月01日 09:07撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップから一気に急傾斜の雪道を登ります。
人が入っていないので、ラッセルをしながら登ります。
2020年02月01日 09:32撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が入っていないので、ラッセルをしながら登ります。
風が吹くと10m先が見えません。
2020年02月01日 09:32撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が吹くと10m先が見えません。
剣ヶ峰の一段下まで登ってきました。
2020年02月01日 10:01撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の一段下まで登ってきました。
最後の登りを頑張って登っています。
2020年02月01日 10:35撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りを頑張って登っています。
剣ヶ峰に到着です。
2020年02月01日 10:35撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰に到着です。
ほかのメンバーを待つ間に先に降りてもらいましたがすぐ見えなくなります。
2020年02月01日 11:03撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほかのメンバーを待つ間に先に降りてもらいましたがすぐ見えなくなります。
吹雪でトレースはすぐになくなり、ふかふかの雪を下ってきます。
2020年02月01日 11:36撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹雪でトレースはすぐになくなり、ふかふかの雪を下ってきます。
結構な斜度があります。
2020年02月01日 11:38撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な斜度があります。

感想/記録
by t-nao

 毎年恒例のペンション木馬に泊まって、ウィンタースポーツを楽しむツアーを毎年企画していますが、今年は2020にちなんで武尊山冬山登山となりました。

 本格的な登山となるため、最低限の装備を持っている方のみの参加となりましたが、川場スキー場に到着すると山は吹雪。

 どうするか悩みましたが、とりあえず、剣ヶ峰(2020m)まで登ることになりました。
 ゲレンデトップからスタートしてすぐに急斜面の直登となり、新雪に足を取られながら登って行きます。
 なかなかの斜面でなかなか進みませんが、どうにか剣ヶ峰のしたまで到着。

 最後の登りを登り切ると、2020年の山である剣ヶ峰(2020m)に到着、猛吹雪で風も強くなっているので、行けるメンバーのみ、山頂に立ち後は撤収となりました。

 本来は武尊山に向かうのですが、この天気ではたどり着ける気がしないので、今回はここまでとなりました。

 天気が良いときにまたチャレンジしてみたいと思います。 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:37人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 直登 撤退 吹雪
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ