また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2739507 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

甘利山・千頭星山(レンゲツツジを見るために)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【アクセス】
 中央道の韮崎ICを下りて国道20号線方面へ左折し、国道20号線に突き当たったら左折して、船山橋北詰の交差点を右折し、県道613号甘利山公園線で行けば問題はないのですが、613号線が通行止めとなっていたことから、ぐるっと回って甘利山広河原駐車場まで行くこととなりました。

 そのため、国道20号線に突き当たったら右折し、桐沢橋東詰の交差点を左折し林道清哲線、御所沢小武川線をとおって甘利山広河原駐車場に入ろうと思いました・・・なんと、桐沢橋東詰の交差点を左折し忘れて、宮脇の交差点まで来てしまったので、そこから未舗装の多い小武川線を延々と走り、青木鉱泉等を横目に、甘利山公園道路を目指してどうにか甘利山広河原駐車場に到着することが出来ました。

 甘利山、青木鉱泉ともに、桐沢橋東詰の交差点を曲がって、新道となる御所沢小武川線を通るのが一番早いと思いますので、交差点を忘れずにしておきたいです。
 うちのカロナビは、新道がなんですよね・・・何でだろう。

【駐車場】
 甘利山広河原駐車場(無料)
 50台程度は止められると思いいます。
 駐車場奥にトイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
1時間2分
合計
4時間56分
S甘利山グリーンロッジ駐車場07:2907:30つつじ苑07:3107:50鍋頭07:57甘利山08:0108:29奥甘利山08:3209:17御所山・青木鉱泉分岐09:23大西峰09:2509:46千頭星山09:4709:55鳳凰山展望箇所09:5810:07千頭星山10:1910:39大西峰10:41御所山・青木鉱泉分岐11:12奥甘利山11:35甘利山11:40鍋頭12:1512:22つつじ苑12:2312:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
甘利山(鍋頭)でランチを食べました。
コース状況/
危険箇所等
◆甘利山グリーンロッジ駐車場〜甘利山
 駐車場を出発し、グリーンロッジの横を少し歩くとツツジ苑手前に到着です。
 そのまま甘利山に向かうことも可能ですが、出来ればツツジ苑に少し入って散策をする方が綺麗なツツジと富士山を見ることが出来ます。
 ツツジ苑を過ぎて鍋頭までは傾斜が多少ある登山道を登り、鍋頭まで来る木道が整備され甘利山に到着します。

◆甘利山
 甘利山の山頂は広くなっていますが、鍋頭にベンチ等があるので休憩は鍋頭でした方が良いと思いいます。
 山頂からの展望は、鍋頭のレンゲツツジや富士山を見ることが出来ます。
 
◆甘利山〜奥甘利山
 甘利山から奥甘利山までは熊笹の間を歩く登山道となります。
 距離はさほど長くありませんが、一端下って、傾斜がある登山道を一気に登り返します。

◆奥甘利山
 奥甘利山の山頂はあまり広くありません。
 展望もは富士山や千頭星山を見ることが出来ます。

◆奥甘利山〜大西峰
 奥甘利山から大西峰までは、急傾斜の細い登山道を登って行きます。
 道が狭く、足下も泥が目立つようになります。

◆大西峰〜千頭星山
 大西峰を過ぎると一端緩やかな草原歩きとなり、山頂に近づくにつれて傾斜が急になってきます。
 滑らないように気をつけて歩きましょう。
 
◆千頭星山・展望台
 千頭星山の山頂はあまり広くありませんが小休止等は問題ありません。
 展望はなく森の中となっています。
 千頭星山から約500m急傾斜の登山道を苺平方面に下ると鳳凰三山の展望台です。
 今回は、ガスがかかっていて見ることが出来ませんでした。
 結構下りますので、ガス等がかかり展望が見られない場合は行く必要がないと思います。

◆千頭星山〜大西峰〜奥甘利山〜甘利山
 千頭星山からの下りは、千頭星山と大西峰からの下りに気をつければ、ほかの箇所は特段危険な場所がありません。
 千頭星山と大西峰の下りは転倒に注意しましょう。

◆甘利山〜甘利山グリーンロッジ駐車場
 特段危険箇所ありません。
 
その他周辺情報【日帰温泉】
 武田乃郷 白山温泉
 〒407-0043 山梨県韮崎市神山町鍋山1809-1
 TEL:0551-22-5050
 URL:http://www.hakusanonsen.com/
 日帰り入浴 600円/大人
 営業時間 10:00〜21:00(定休日:水曜日)
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 登山地図 コンパス 登山計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ツェルト ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ マスク

写真

甘利山グリーンロッジ前の駐車場
奥に見えるのがトイレです。
2020年06月20日 07:29撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘利山グリーンロッジ前の駐車場
奥に見えるのがトイレです。
結構広い駐車場となります。
2020年06月20日 07:29撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構広い駐車場となります。
スタートです。
2020年06月20日 07:31撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートです。
グリーンロッジの横を抜けて行きます。
2020年06月20日 07:31撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリーンロッジの横を抜けて行きます。
周りにお花畑があります。
2020年06月20日 07:31撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りにお花畑があります。
マイヅルソウ
2020年06月20日 07:33撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
つつじ苑から富士山がよく見えます。
2020年06月20日 07:37撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじ苑から富士山がよく見えます。
レンゲツツジと富士山
2020年06月20日 07:38撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジと富士山
富士山がよく見えます。
2020年06月20日 07:39撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がよく見えます。
キンポウゲかな?
2020年06月20日 07:39撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンポウゲかな?
レンゲツツジと富士山
2020年06月20日 07:41撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジと富士山
レンゲツツジです。
2020年06月20日 07:41撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジです。
気持ちよい登山道を歩きます。
2020年06月20日 07:43撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよい登山道を歩きます。
こっちもミヤマキンポウゲ
2020年06月20日 07:43撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちもミヤマキンポウゲ
ツツジアップです。
2020年06月20日 07:48撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジアップです。
ツツジが保護されいる横を通ります。
2020年06月20日 07:48撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジが保護されいる横を通ります。
一面レンゲツツジです。
2020年06月20日 07:50撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面レンゲツツジです。
レンゲツツジの間を歩きます。
2020年06月20日 07:53撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジの間を歩きます。
ツツジと富士山
2020年06月20日 07:54撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジと富士山
ツツジと富士山
2020年06月20日 07:54撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジと富士山
レンゲツツジが綺麗に咲いています。
2020年06月20日 07:55撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジが綺麗に咲いています。
カメラを片手にツツジの中を歩きます。
2020年06月20日 07:56撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラを片手にツツジの中を歩きます。
一面レンゲツツジです。
2020年06月20日 08:01撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面レンゲツツジです。
甘利山山頂です。
記念撮影
2020年06月20日 08:02撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘利山山頂です。
記念撮影
記念撮影
2020年06月20日 08:02撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
山頂からの展望
2020年06月20日 08:02撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望
奥甘利山に向かいます。
いったん下ります。
2020年06月20日 08:03撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥甘利山に向かいます。
いったん下ります。
登り返します。
2020年06月20日 08:13撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返します。
この辺りのツツジも綺麗に咲いていました。
2020年06月20日 08:20撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りのツツジも綺麗に咲いていました。
奥甘利山に到着です。
記念撮影
2020年06月20日 08:32撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥甘利山に到着です。
記念撮影
千頭星山に向かいます。
一段と急傾斜となりました。
2020年06月20日 08:46撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭星山に向かいます。
一段と急傾斜となりました。
シロバナノヘビイチゴかな?
2020年06月20日 09:09撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴかな?
ガスがかかってきました。
2020年06月20日 09:40撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかかってきました。
千頭星山に到着です。
先の展望台近くまで行きましたがガスで展望は全くありませんでした。
2020年06月20日 10:09撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭星山に到着です。
先の展望台近くまで行きましたがガスで展望は全くありませんでした。
帰りに取ったミヤマクワガタ
良い色です。こんな色のミヤマクワガタが居るのですね。
2020年06月20日 11:21撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに取ったミヤマクワガタ
良い色です。こんな色のミヤマクワガタが居るのですね。
レンゲツツジの群生地の戻ってきました。
2020年06月20日 11:40撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジの群生地の戻ってきました。

感想/記録
by t-nao

 コロナ自粛で3月以降山に入っていませんでしたが、コロナも少し落ち着いてきたので、レンゲツツジを見に甘利山に登ってきました。

 林道が通行止めになっていたため、青木鉱泉の方までぐるっと迂回する羽目になりましたが、甘利山の駐車場まで無事にたどり着けて良かったです。
 甘利山は、鳳凰三山に登るときに道路標識の看板を見て知ってましたが、登るのは今回が初めてです。

 標高差、距離もそれほどでないので、楽な行程かと思っていましたが、やはり3ヶ月山に入っていないため、登りがかなりきつく感じました。

 今回の目的であるレンゲツツジは、ほぼ満開で大変綺麗なレンゲツツジの群生を見ることが出来ました。
 これだけで十分満足なのですが、つつじ苑や甘利山からは富士山も大変よく見え、展望はあまり期待していなかったのでうれしい誤算でした。
 レンゲツツジと富士山を一緒に入れた写真を沢山撮ってしまった。

 甘利山のみで帰るのはあまりにも行程が短いので、奥甘利山、千頭星山に登って帰ることにしていましたが、奥甘利山や千頭星山までの道のりは甘利山の比にならず厳しい物でした(笑)

 やはり3ヶ月のブランクは大きいことを実感しました。

 千頭星山に向かう途中からガスが湧き、雲の量も多くなったため、千頭星山の先にある、鳳凰山展望台から鳳凰三山を眺めることは出来ませんでした。
 少しはかり残念ではありますが、目的であるレンゲツツジは大変綺麗に見ることもでき、朝のうちは富士山も綺麗に見えていたので、今回は大変楽しい山旅となりました。
 次回来るときは、展望台から鳳凰三山を眺めたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:24人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ