また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2744347 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

三頭山(ヌカザス尾根)〜槇寄山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴、この時期としては気温も高めで風も平穏
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
19分
合計
5時間12分
S峰谷橋バス停08:1308:18小河内神社バス停08:1808:41三頭山登山口(ヌカザス尾根)08:4209:28イヨ山09:2910:13ヌカザス山10:1310:20ツネ泣峠10:2010:33入小沢ノ峰10:3810:50鶴峠分岐10:5011:13三頭山西峰11:1911:31ムシカリ峠11:3111:36大沢山11:3611:44ハチザス沢ノ頭11:4512:03クメケタワ12:0412:27槇寄山12:3112:33西原峠12:3413:19仲の平バス停13:1913:27温泉センターバス停13:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
問題なし
その他周辺情報下山後は数馬の湯
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

まずは峰谷橋を渡る
2020年11月21日 08:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは峰谷橋を渡る
トンネル短いけど歩道がなくちと怖い
2020年11月21日 08:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル短いけど歩道がなくちと怖い
17日に復活したそう
2020年11月21日 08:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17日に復活したそう
2
初めて渡るけど、継ぎ目で揺れるくらいなので、風がなければさほど怖さはない
2020年11月21日 08:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて渡るけど、継ぎ目で揺れるくらいなので、風がなければさほど怖さはない
案外長い車道歩き
2020年11月21日 08:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案外長い車道歩き
ようやく登山口
2020年11月21日 08:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口
倒木にキノコが
2020年11月21日 08:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木にキノコが
落ち葉でいっぱい
2020年11月21日 09:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉でいっぱい
やっとイヨ山
2020年11月21日 09:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとイヨ山
1
落ち葉で埋もれたトラバース道は怖い
2020年11月21日 09:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉で埋もれたトラバース道は怖い
こういう広い尾根道は気分いい
2020年11月21日 09:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう広い尾根道は気分いい
この辺りから厳しくなる
2020年11月21日 09:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから厳しくなる
写真では伝わらないがなかなかの急登
2020年11月21日 09:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では伝わらないがなかなかの急登
1
グイグイ高度を上げていく
2020年11月21日 10:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グイグイ高度を上げていく
あーロープ出てきちゃった
2020年11月21日 10:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あーロープ出てきちゃった
ヌカザス山に達すると平和に(ただし一瞬)
2020年11月21日 10:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌカザス山に達すると平和に(ただし一瞬)
1
またもや、厳しい登りが続く……。
2020年11月21日 10:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや、厳しい登りが続く……。
このロープは経路案内なのか補助なのかよくわからん(とりあえず掴みたくはなるくらいの坂)
2020年11月21日 10:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロープは経路案内なのか補助なのかよくわからん(とりあえず掴みたくはなるくらいの坂)
やっと次のピークへ
2020年11月21日 10:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと次のピークへ
正規の看板は朽ちてるからか、近くの木にこんな表示が
2020年11月21日 10:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規の看板は朽ちてるからか、近くの木にこんな表示が
鶴峠分岐
2020年11月21日 10:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴峠分岐
これまでと比べると何と平穏なことか
2020年11月21日 11:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまでと比べると何と平穏なことか
雲取山方面もばっちり
2020年11月21日 11:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山方面もばっちり
1
そしてやはり富士山
2020年11月21日 11:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてやはり富士山
1
避難小屋
2020年11月21日 11:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋
大沢山、あまり山頂感はなかった
2020年11月21日 11:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢山、あまり山頂感はなかった
ここらも比較的平穏
2020年11月21日 12:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらも比較的平穏
ここも富士山ビューがよい
2020年11月21日 12:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも富士山ビューがよい
ここまで降りてきた
2020年11月21日 13:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで降りてきた
ゴール!
2020年11月21日 13:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
湯上がりのお楽しみ
2020年11月21日 14:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯上がりのお楽しみ
2
撮影機材:

感想/記録

3連休ということでどうしようかなと考えてたら、麦山浮橋がやっと復旧したとの情報を得たので、ずっと延期してた奥多摩湖から三頭山へ登るコースを行くことに。奥多摩三大急登に匹敵するというヌカザス尾根、どんなものだろうか。

峰谷橋で峰谷行きのバスを降り、橋を渡って浮橋へ。どのくらい揺れるものかとやや不安はあったが、実際は継ぎ目を越すときに少し揺れるくらいですぐ慣れる程度のものだった。景色を楽しみながらもささっと渡り、湖畔の道から離れてしばらく車道を歩き、登山口へ。

ある程度予想はしてたが、奥多摩にありがちないきなり急な登りから始まる。ただ、急ではあるが「まあこんなものかな」という感覚で、きついにはきついけど想像してたほどには厳しさを感じず、案外ソロリとこの日の第一ピークであるイヨ山に。

少々休憩して次のヌカザス山へスタートする。初めのうちはこれまでと大きな違いはなかったが、段々とその凶暴さを表に出し始めてきた。イヨ山までに比べると明らかに斜度がきつい。それに途中で楽になるポイントも殆どなく、それでいて岩場を登るような感じではないのでただただ急登が続く。何度か立ち止まりつつもようやくヌカザス山に到達。

あえてここでは止まらずにそのまま先に進む。初めの一瞬は平和な感じの道だったが、再び先ほどに負けず劣らずの急登区間に突入。感覚的にはヌカザス山までとほぼ同じかそれ以上にキツく、途中で何度も「何だよこれ」とこぼしながら進んでいくと、やっとのことで入小沢の峰に。さすがに疲れてひとくちあんぱんを2個食べて栄養補給。

ここからは先ほどまでとはかなり様相が変わり、普通の登山道という感じ。たまに斜度が上がったりはするけど基本的に平和。鶴峠分岐を経て三頭山山頂に到着。

富士山方面も奥多摩方面も実によく見え、多くの人で賑わっていた。しばし写真撮影兼休憩をし、そこからのルートを再考する。本来は都民の森に降りてバスに乗ろうと思っていたのだが、想定よりかなり早く着いてしまったため、このまま都民の森に降りてしまうと1時間くらい待たないといけなそう。山頂にあるコースタイム付きの地図を見たら、自分のペースだと想定してたバスに乗ったのと同じくらいの時間に数馬の湯に歩いて着けそうだったので、つい頭の悪さを発揮してそちらへ変更w

ここからは笹尾根を槇寄山まで。やはりヌカザス尾根に比べるととても平穏で、気分良く歩けた。人も避難小屋を過ぎてから1人しか会わないくらいで、静かな山歩きを楽しめた。槇寄山で再び富士山を撮り、少し先の西原峠から下山へ。道の真ん中が抉れたようなところもいくつかあってあまり歩きやすくはないけれど、今日の登りを考えたらどうということはない。淡々と下り続けて数馬の湯に到達した。着いて直ぐに想定してたバスが到着し、自分の予定との仮想タイムトライアルにも勝利w

この後は温泉で疲れを癒やし、風呂上りにビールと天ぷら、もつ鍋で一人打ち上げ。こんな感じで連休初日は良い登山ができた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:171人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/26
投稿数: 12
2020/11/23 15:23
 お疲れ様
先週行ってきました。すごい人、駐車場に難儀しました。浮橋開通したのですね。いつも都民の森からのお手軽コ−スで少し物足りなさを感じてました。今度はヌカザス山に下ろうと思ってます。開通の報を得て再び登高意欲が、、、
このコ−ス下りは厳しいでしょうか?
登録日: 2018/10/21
投稿数: 2
2020/11/23 21:28
 Re: お疲れ様
コメントありがとうございます。先日の感触では、自分では下りで使うのはナシかなあと思いました。岩場ならまだしも、普通の地面なのに手をついて登ろうかというところがヌカザス山〜入小沢ノ峰の間にありました。奥多摩湖側に車を停めるのなら、三頭山から鞘口峠に降り、そこから奥多摩湖畔に降りる登山道があるのでこれを使って周回するのがいいのかもしれません。「奥多摩・高尾384km 特選ハイキングコース」という本にそんなルートが記載されています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ