また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2747206 全員に公開 雪山ハイキング 札幌近郊

砥石山 小林峠から

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候霧雨時々晴れ 風弱し 気温0℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小林峠の駐車帯に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
14分
合計
3時間50分
S小林峠登山口12:1813:18T4分岐点13:54三角山14:24砥石山14:3615:03三角山15:0415:26T4分岐点15:2716:06小林峠登山口16:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木の根、岩の上にうっすら積雪しており、まだ隠れきっていません。つまずき、踏み外しに注意。

装備

個人装備 チェーンスパイク

写真

久しぶりに近所の砥石山へ。
2020年11月21日 12:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに近所の砥石山へ。
5
午前中まで降り続いた雨。
山では雪になっていたらしい。
2020年11月21日 12:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中まで降り続いた雨。
山では雪になっていたらしい。
4
落ち葉の上に積もった雪で滑りやすい。
コケる前にチェーンスパイク装着。
2020年11月21日 12:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の上に積もった雪で滑りやすい。
コケる前にチェーンスパイク装着。
6
スパイクのおかげで歩きやすくなったけど、
2020年11月21日 13:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スパイクのおかげで歩きやすくなったけど、
3
高下駄だ。雪、くっつき過ぎでしょ。
2020年11月21日 13:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高下駄だ。雪、くっつき過ぎでしょ。
12
歩き始めて1時間でT4分岐。
中ノ沢側から登ってきてる人もいない様子。
2020年11月21日 13:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて1時間でT4分岐。
中ノ沢側から登ってきてる人もいない様子。
3
さらっと積もった雪で、木の根や岩が見えづらくなってます。
つまずき注意。
2020年11月21日 13:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらっと積もった雪で、木の根や岩が見えづらくなってます。
つまずき注意。
4
先行者、いらっしゃいました。
2020年11月21日 13:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者、いらっしゃいました。
7
途中の三角山に立ち寄り、ちょい休憩。
2020年11月21日 13:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の三角山に立ち寄り、ちょい休憩。
8
市街地方向。
ガスはなかなか抜けきらない。
2020年11月21日 13:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地方向。
ガスはなかなか抜けきらない。
5
エゾマツ林と笹原を抜けて山頂周辺部へ。
2020年11月21日 14:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾマツ林と笹原を抜けて山頂周辺部へ。
4
登り坂の途中で、歩いてきた三角山が見える。
遠くには樺戸山地の山々。
2020年11月21日 14:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り坂の途中で、歩いてきた三角山が見える。
遠くには樺戸山地の山々。
8
ここにも先行者。
2020年11月21日 14:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも先行者。
4
ちょこちょこトレース、かわいいね。
2020年11月21日 14:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこちょこトレース、かわいいね。
12
スタートから2時間くらいで山頂着。
字体が柔らかな山頂標識です。
2020年11月21日 14:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから2時間くらいで山頂着。
字体が柔らかな山頂標識です。
15
山頂部はガスの中。
定山渓周辺の山の眺望に期待してたが見えず残念。
2020年11月21日 14:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部はガスの中。
定山渓周辺の山の眺望に期待してたが見えず残念。
4
市街地方向も雲に覆われてる。
上空は晴れてるんだけどね。
スノボのベンチに座って休憩していきます。
2020年11月21日 14:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地方向も雲に覆われてる。
上空は晴れてるんだけどね。
スノボのベンチに座って休憩していきます。
3
休憩15分、寒くなってきた。
自分のトレース辿って帰りましょう。
2020年11月21日 14:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩15分、寒くなってきた。
自分のトレース辿って帰りましょう。
4
エゾマツ樹林帯。
すっかり冬景色。
2020年11月21日 14:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾマツ樹林帯。
すっかり冬景色。
5
帰りも三角山に登り返し。
ようやく太陽が顔を出しました。
2020年11月21日 15:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも三角山に登り返し。
ようやく太陽が顔を出しました。
6
この辺は晴れてきたけど麓は鉛色の雲の中。
暗い海を見下ろしているようだ。
2020年11月21日 15:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は晴れてきたけど麓は鉛色の雲の中。
暗い海を見下ろしているようだ。
5
梢に積もった雪に光が当たってキレイでした。
2020年11月21日 15:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梢に積もった雪に光が当たってキレイでした。
5
T4分岐を通過。
ここからが地味に長いんだよね。
2020年11月21日 15:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T4分岐を通過。
ここからが地味に長いんだよね。
5
陽が傾き、雲が夕日に染まりはじめました。
2020年11月21日 15:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が傾き、雲が夕日に染まりはじめました。
3
薄暗くなってきた。
熊鈴に加えてラジオも鳴らします。
2020年11月21日 15:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗くなってきた。
熊鈴に加えてラジオも鳴らします。
5
登山口帰着。
最初から最後まで、人にもクマにも会わず。
貸し切りの砥石山でした。
2020年11月21日 16:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口帰着。
最初から最後まで、人にもクマにも会わず。
貸し切りの砥石山でした。
5

感想/記録

雨上がりの午後、久しぶりに近所の砥石山へ。

うっすらと雪が積もりましたが、その下の落ち葉と土の地面は柔らかいままで、歩くとぐにょぐにょとした感触。
もう少し冷え込みが続いて雪も降り積もればもっと歩きやすくなるのかも。

今は雪山に切り替わる前の微妙な時期のようです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:145人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 熊鈴
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ