また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2748289 全員に公開 ハイキング 北陸

大瓢箪山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中宮山登山口手前の広くなった路肩に一台(旧中宮温泉スキー場内の林道は狭い)
瀬波川沿いの登山口付近にもう一台(瀬波川キャンプ場以降はダートになる)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
1時間25分
合計
8時間2分
Sスタート地点07:1609:20やどみ尾展望台09:2109:36スズハラ(中宮山)09:4909:49中宮山11:15大瓢箪山11:3611:42大瓢箪山展望台12:0312:12大瓢箪山12:1313:24中宮山13:2813:28スズハラ(中宮山)13:3413:36中宮山13:4113:42スズハラ(中宮山)13:5514:11やどみ尾展望台14:47牛首南の展望台14:55牛首三角点15:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<瀬波川沿いの登山口から中宮山>
取付きから1000mくらいまで急登が続く。ステップがないので濡れている時は滑りやすい。分岐を過ぎると稜線歩きとなる。
<中宮山から大瓢箪山>
中宮山から一旦100mほど落とし、稜線歩きとなる。途中1380pを巻くように進む箇所がステップが少ないところがあるので濡れている時は注意。1400mから急登になり、ステップがない斜面は滑りやすいので熊笹や灌木につかまりながら登る。下りも注意。
<やどみ屋分岐−中宮山登山口>
ほとんど登り返しのないトレイル。ゲレンデトップ上で分岐を左に行くとはしごの上に出る。
まっすぐ行くと旧ゲレンデのTバーがあった緩斜面に出るのだろう。
その他周辺情報白山里400円。男女ともそれぞれ同時に10名まで利用可能とする制限がかかっていた。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

登山道付近には広いスペースがあるのでそこに駐車。
2020年11月21日 07:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道付近には広いスペースがあるのでそこに駐車。
1
雨の中スタート。
地元山岳会の方々の熱意を感じる整備です。s
2020年11月21日 07:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中スタート。
地元山岳会の方々の熱意を感じる整備です。s
1
のっけから延々と急斜面が続く
2020年11月21日 07:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっけから延々と急斜面が続く
1
1000mを超えると斜度は落ち着き、ブナ林が広がる。
2020年11月21日 08:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000mを超えると斜度は落ち着き、ブナ林が広がる。
2
ブナ兜で小休止。
2020年11月21日 08:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ兜で小休止。
3
中宮温泉側との分岐。
2020年11月21日 09:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮温泉側との分岐。
1
中宮山。ガスで展望はない。
2020年11月21日 09:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮山。ガスで展望はない。
2
とりあえず中間地点。刈払われて周囲がよく見えるのは帰りにわかった。s
2020年11月21日 09:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず中間地点。刈払われて周囲がよく見えるのは帰りにわかった。s
1
1380Pの巻きは通行注意。ロープなどはないので慎重に通過。
2020年11月21日 10:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1380Pの巻きは通行注意。ロープなどはないので慎重に通過。
1
1300mを超えると雪もチラホラ。
2020年11月21日 10:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1300mを超えると雪もチラホラ。
1
大瓢箪山山頂。

山名看板撮り忘れました…5
ファイル消失しました…(泣 s
2020年11月21日 11:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大瓢箪山山頂。

山名看板撮り忘れました…5
ファイル消失しました…(泣 s
3
山頂に着くと晴れ渡っていた。
2020年11月21日 11:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着くと晴れ渡っていた。
2
ナイスビュー。
2020年11月21日 11:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイスビュー。
1
展望台に移動。
2020年11月21日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に移動。
3
白山もきれいに見える。
2020年11月21日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山もきれいに見える。
3
中宮山からも白山は綺麗に見えていた。
2020年11月21日 13:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮山からも白山は綺麗に見えていた。
2
晩秋のブナ林。
2020年11月21日 14:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩秋のブナ林。
4
最後の下降が一番危ないかな s
2020年11月21日 15:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の下降が一番危ないかな s
1
最後はハシゴで林道に着地。
2020年11月21日 15:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はハシゴで林道に着地。
1

感想/記録

中途半端に雪があるところに行っても悲しくなるだけなので、本日は581さんと低山遊び。
予報通りの展開で、低い気温の雨のなか涼しく(寒く!?)登り、昼には晴れてきてポカポカ。
朝は霧氷が見れたり、晴れた瞬間にピークから眺めた大笠山・笈ヶ岳はまだ雪を纏っていて、いい写真が撮れた。
今シーズンの山行に向けていろんな話をしながら歩いた。止まって喋っている時間のほうが長かったか?
こんな時間もとっても楽しいのだが、早く雪が降ってくれと願うばかり。

帰って写真の整理をしようと思ったら、取り出したSDカードをPCが認識してくれない。本体に戻しても「フォーマットしてください」と…
泣く泣く諦めた。
今日の景色は目に焼き付けてはあるが、もったいないことをした。

登りに使ったコース、中宮山から先のコース。いずれも地元の厚志の方々の整備の賜物です。本当にありがとうございます。

感想/記録

当初シンモンさんと計画していた山行は天候、積雪状況で保留となり、雨も降っているのでハイキングとなった。

雨脚は強く、林道の上部まで車で行けそうだということで、しばらく道の駅で待機し、少し弱まってきたころに出発。車を登山口付近にデポし、もう一台で瀬波からの登山口へと向かう。雨はあいかわらず降っているのでカッパを着て出発。

比較的新しい登山道ということでステップはうすく、急斜面が続くのでスリップに注意しながら登っていく。稜線までたどり着くと気持ちのいいブナ林でハイキング気分。ガスもいい雰囲気を出している。

中宮山を過ぎると雨もやみ、たまに日が差すこともある。大瓢箪山に着くころにはすっかり晴れ渡り、大笠山、笈ヶ岳、白山が間近に見えテンションは上がった。中宮山からは最近、登山道の整備をしていただいたということなので感謝したい。

下山は行きではガスで見れなかった展望が広がっていたので時折立ち止まりながら気持ちよく歩いた。無事に林道に降り、瀬波の登山口に車を回収に向かった。そのまま白山里で疲れを癒して、近況や今後の予定など話しているとすっかりあたりは暗くなっていた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:329人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ