また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2750970 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 赤城・榛名・荒船

子持山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
5号橋付近の駐車場を利用。7:20頃到着時でほぼいっぱい。帰り(10:45頃)は路駐多数。朝到着時点では、6号橋付近は空きがあった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間44分
休憩
23分
合計
3時間7分
S5号橋駐車場07:3308:20しし岩08:2508:42柳木ヶ峰08:57子持山09:0309:13柳木ヶ峰09:37牛十二09:51浅間山10:285号橋駐車場10:4010:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:33駐車場-8:55子持山山頂-9:50浅間山-10:28駐車場
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところは見られなかったが、全般的に急坂が多い。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

ここから本格的な登り
2020年11月22日 07:41撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登り
尾根に上がると明るい登山道
2020年11月22日 07:55撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がると明るい登山道
山頂方向だが山頂ではない
2020年11月22日 08:50撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方向だが山頂ではない
良い稜線
2020年11月22日 08:50撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い稜線
渋川市街を見る
2020年11月22日 08:50撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋川市街を見る
子持山山頂
2020年11月22日 08:58撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子持山山頂
山頂から谷川方向
2020年11月22日 09:00撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から谷川方向
山頂から上州の山
2020年11月22日 09:00撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から上州の山
これは便利だった
2020年11月22日 09:01撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは便利だった
浅間山へ
2020年11月22日 09:33撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山へ
獅子岩遠景
2020年11月22日 10:01撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岩遠景
5号橋付近の駐車場
2020年11月22日 10:28撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5号橋付近の駐車場
撮影機材:

感想/記録

昨日に続き上州の山を歩いてきた。今日は子持山。朝渋川市内を移動し、5号橋付近の駐車場には7:20頃に到着。遅かったので満車を危惧したが、数台分マスが残っていて無事駐車できた。帰りには路駐多数だったので、いっぱいなら適当な路肩に駐めておけば良いようだ。準備をして7:33に出発。外は2℃と寒いが、昨日とは打って変わって風が全然ないので寒さはそれほど感じない。ハードシェルジャケットは不要だった。6号橋まで来ると、何と駐車スペースががら空きだった。自分も含め、皆下に駐めることを意識して上まで見ていなかったようだ。6号橋を見送って急斜面の舗装路を上がるとじきに登山口が現れる。ここから尾根に上がるまではいきなりの急登。朝一の運動としてはきつい。だが尾根に上がれば明るいし、坂もそれほどきつくはなくなる。風もないので快適な歩き。反射板を過ぎ、7号橋から上がってくるルートと合流すると獅子岩へ直登するか、巻き道を選ぶかだが、獅子岩は手強そうに見え、今日は単独なので無理はしたくなく、迷うことなく巻き道を歩く。その後も急登が続き、柳木ヶ峰の分岐を見送る。樹林帯歩きゆえに展望が得られる箇所は少ないが、時折樹間から景色は見えた。最後山頂直下でロープが張ってあり、ストックが邪魔に感じたのでザックにしまって登ると、そこから歩いて2分で山頂だった。8:55に子持山山頂到着。先客2名。山頂からは昨日歩いた赤城山や、白く雪が着いた谷川連峰などがよく見えた。風もなく暖かく穏やか。昨日は終日強風に吹かれてかなりへこたれたが、今日赤城山へ行っていれば楽しく周回できたと思う。山頂滞在10分ほどで下山開始。ストックはしばらくしまったままで柳木ヶ峰まで歩き、ここで再度使用開始。ここから大タルミまでもかなりの急坂。転げ落ちないよう注意しながら下る。急坂さえなければ気持ちよいトレイルなのだが、あちこち急で気が抜けない。浅間山の登りも急だった。9:50に浅間山到着。1パーティ休憩中。樹林帯で景色は今ひとつだったので、こちらは写真のみで素通り。その後炭釜を過ぎると5号橋駐車場へ向けて再び急坂を下る。膝痛持ちにはつらい登山道だと思う。下りでは落ち葉ラッセルのところも多くて、落ち葉のしたの岩や木の根に躓かないように注意する。また転げないよう注意し、ストックを効果的に使って下る。周りの樹木が広葉樹から針葉樹に変わるとゴールは間近だった。駐車場には10:28に到着。周回コースを歩いてきたが、結局3時間かからなかった。道中持参したお茶は飲んだが、結局食料は一切口にせず。3時間でこれくらいの標高差だったら、朝しっかり食べれば十分周回できるようだ。

駐車場付近には、朝は見られなかった多数の路駐が見られた。後片付けをしていても次々クルマがくる。いつ退くのか?などと質問されたが、下山後に後片付けが必要なのは誰でも同じだろう。駐車場到着後約20分で出発し帰宅。午前中に出発できたので、帰りの渋滞も特になし。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:174人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ