また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2752656 全員に公開 ハイキング 東海

麻布山〜バラ谷の頭ピストン(写真ナシ)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り〜小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間20分
休憩
40分
合計
12時間0分
S山住峠02:3002:30家老平03:40麻布山登山口07:00麻布山07:1009:10バラ谷の頭09:4013:10麻布山登山口14:30家老平14:30山住峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時間は覚えているところのみです
コース状況/
危険箇所等
一部崩落した場所の近くを通りますが、基本的に危険個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

感想/記録

色々と失敗した一日でした。長文です。

まずは山住神社を目指す。152号線が通行止めのため看板に従いグルっと迂回し山道を走ること1時間超。再度152号線と合流するも15分も走るとまた通行止め。迂回する意味ないじゃないの。。。
仕方ないので水窪森線389号(多分)を北上して山住神社へ向かいました。平日は工事で通行止めのようです。

カモシカと森の体験館駐車場の手前広場に駐車。開けていて星がとても綺麗に見えました。本格的な機材で星を撮影しているかたもいたのでいいスポットなのかもしれません。

天竜スーパー林道がこれまた通行止めのため登山口まで歩く。情報によると6キロくらいあるらしいです。が、幅の広く整備された道のど真ん中を悠々と歩けたので気持ちよかったです。

いよいよ登山開始。今回の目的はバラ谷の頭で背の丈ほどもある笹薮を歩くこと!

意気込んで出発したものの30分で迷子。。。結論から言うと林業関係者用の目印を追ってしまっていたようです。ほぼ崖のような所を下り、いくら何でもマップと違い過ぎると思い登山口まで戻ることに。しかしこのときは自分の追っていた目印が林業関係者用とは気づいていなかったため、再び間違った目印を追い登山口にも戻れなくなってしまいました。
日が昇るまで待とうかと考えていると、幸い別の登山者さんのヘッドライトが見えたのでそちらに向かい、事情を話したところ麻布山頂まで連れて行っていただけることに。(本当に感謝!)

麻布山山頂で同行していただいたかたと別行動。「黒法師岳まで一緒に行きませんか?」とお誘いいただくものの、道迷いのショックで今日はもう下山しようと思っていたのでご辞退させていただきました。が、少し休憩しているうちに「やっぱり行きたい!」と思いあわてて追いかけるものの追いつけず。。。

この後は慎重に慎重を重ねて踏み跡やテープを追い、どうにかバラ谷の頭へ到着。
きつい登りもそこに笹薮があると自然と笑みがこぼれる変態です(;^ω^)
本来、山頂は展望が良いそうですが本日はガスで何も見えませんでした。

時間も体力も余裕があったので黒法師岳まで行こうかとも思いましたが、ここで下山することに。登りでは助けていただいたかたにくっ付いて歩いただけなので、帰りでまた迷ってしまわないか不安だったからです。

そんなこんなで無事下山。林道を戻っていると恩人さんが自転車で追いついてこられました。手紙は残しておいたものの、もう一度お会いしてお礼が言いたいなーと思っていたので良かったです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:253人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/5/13
投稿数: 126
2020/11/22 22:11
 こんばんは。
麻布山までご一緒しました者です。びっくりしました。あんな方向から登山者が現れて!!。とにかくご無事でなにより。にしてもあれからバラ谷の頭まで行ったのですね。登山初心者としては中々の体力の持ち主ですね。これで経験が重なれば強くなりますね。一長一短ありますが、まずは道迷いしないためにも「ヤマレコアプリ」おすすめです。またどこかの山でお会いしましょう。
登録日: 2020/10/24
投稿数: 10
2020/11/24 22:41
 Re: こんばんは。
先日は大変お世話になりました。
あの日は天気も今一つで黒法師岳にも行けなかったので、いつかリベンジに行きたいと思います。コメントさせてもらいましたがヤマレコアプリ入れたので次はよっぽど大丈夫かと
次にどこかの山でお会いした際にはまた色々とお話聞かせてください。
登録日: 2019/5/13
投稿数: 126
2020/11/25 0:18
 Re[2]: こんばんは。
リベンジしたい気持ちがあるということ、大切ですね。
でも、「山」は戦う相手ではなく、「登らせて頂く」という気持ちで考えると、おのずとその山が好きになってくると思います。苦労した山ほど愛着が湧くものです。ちなみに自分にとっての「大好きな山」、「愛着のある山」は北岳です。またお会いしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ