また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2754321 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

伊豆ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往き:西吾野駅
帰り:正丸駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
49分
合計
5時間39分
S西吾野駅08:3909:08森坂峠09:16下久通集落09:22琴平神社参道入口09:57ムジナ(貉)入山10:0310:13542mピーク10:40670mピーク10:5011:13巻道分岐11:20正規登山道合流11:30伊豆ヶ岳11:42五輪山12:0812:38正丸峠12:59正丸山13:07川越山13:18旧正丸峠13:2514:18正丸駅14:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

西吾野駅を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾野駅を出発。
森坂峠への入口。建設会社の横の橋を渡り、閉まったゲートの脇をすり抜けて行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森坂峠への入口。建設会社の横の橋を渡り、閉まったゲートの脇をすり抜けて行く。
森坂峠から下り、下久通集落に降り立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森坂峠から下り、下久通集落に降り立つ。
伊豆ヶ岳東尾根の取り付きの琴平神社の参道入口。電柱(久通支73)の根本近くに案内板が取り付けてある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳東尾根の取り付きの琴平神社の参道入口。電柱(久通支73)の根本近くに案内板が取り付けてある。
伊豆ヶ岳東尾根取り付きから琴平神社方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳東尾根取り付きから琴平神社方面。
琴平神社の鳥居。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琴平神社の鳥居。
琴平神社の本殿。この横から尾根を追って行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琴平神社の本殿。この横から尾根を追って行く。
ムジナ(貉)入山の頂上に、ドラエモンの人形を固定したポールが立っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムジナ(貉)入山の頂上に、ドラエモンの人形を固定したポールが立っている。
地図からするとここが542mピークと思うが、何も表示されていない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図からするとここが542mピークと思うが、何も表示されていない。
670mピーク。後ろに伊豆ヶ岳が望める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
670mピーク。後ろに伊豆ヶ岳が望める。
伊豆ヶ岳手前の720m地点近くにある案内標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳手前の720m地点近くにある案内標識
岩交じりの尾根道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩交じりの尾根道を進む。
こんな細尾根も出てくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな細尾根も出てくる。
伊豆ヶ岳直下の巻道分岐点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳直下の巻道分岐点。
巻道は、比較的明瞭な踏み跡が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道は、比較的明瞭な踏み跡が続く。
巻道が正規登山道と合流する地点を、正規登山道側からみたところ。ピンクのテープが目印。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道が正規登山道と合流する地点を、正規登山道側からみたところ。ピンクのテープが目印。
巻道の目印のアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道の目印のアップ。
伊豆ヶ岳山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂に到着。
五輪山に到着。ここで昼食休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪山に到着。ここで昼食休憩。
旧正丸峠に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧正丸峠に到着。
旧正丸峠から下り、正丸峠に向かう林道に降り立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧正丸峠から下り、正丸峠に向かう林道に降り立つ。
林道から正丸駅に向かう登山道に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から正丸駅に向かう登山道に入る。

感想/記録

先週に続いて伊豆ヶ岳東尾根を歩いたが、今回は伊豆ヶ岳直下から巻道を使ったコースにした。
巻道は、比較的しっかりした踏み跡が続き、伊豆ヶ岳山頂南側の正規登山道の800m付近で合流している。
そこから伊豆ヶ岳山頂に登り、その後正丸峠〜旧正丸峠を経由して正丸駅に下った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:139人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ