また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2755636 全員に公開 ハイキング 中央アルプス

恵那山 広河原より 南アルプス絶景

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り・中腹は晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山本IC経由 阿智村 ヘブンス園原方面へ 月川温泉先林道を進む
ゲート前に駐車
園原ICから近い(名古屋方面からは利用可能)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
53分
合計
6時間17分
S林道ゲート07:2907:54恵那山広河原ルート登山口07:5709:034合目(休憩所)09:0709:581,990m展望地10:0410:31恵那山一等三角点10:4710:572119m最高地点10:5811:00恵那山頂避難小屋11:0511:13恵那山一等三角点11:391,990m展望地11:5112:284合目(休憩所)12:3413:21恵那山広河原ルート登山口13:45林道ゲート13:46ゲート前駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 4:40 安曇野穂高発 山本IC経由
 7:20 広河原 ゲート前駐車場
<復路>
13:50 駐車場発 月川(げっせん)温泉
17:20 自宅着
コース状況/
危険箇所等
問題ない
その他周辺情報月川温泉(日帰り620円) 
昼神温泉 ヘブンス園原の星空
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

林道ゲート前駐車場
2020年11月23日 07:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲート前駐車場
阿智7SUMMITS
2020年11月23日 07:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿智7SUMMITS
広河原登山口
下って橋を渡る
2020年11月23日 07:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原登山口
下って橋を渡る
ほぼ0.3kmごと標示がある
2020年11月23日 08:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ0.3kmごと標示がある
4/10地点
広くて休憩に良かった
光も差し出す
2020年11月23日 09:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4/10地点
広くて休憩に良かった
光も差し出す
青空・樹間をとして山頂方面
2020年11月23日 09:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空・樹間をとして山頂方面
1
ほぼ中間点
泥濘む登山道
2020年11月23日 09:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ中間点
泥濘む登山道
雲がかかるが展望良くなる
2020年11月23日 09:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がかかるが展望良くなる
2
三角の光岳は確認できた
下山時には雲が上がる
2020年11月23日 09:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角の光岳は確認できた
下山時には雲が上がる
1
恵那山三角点山頂
弐七農園のサンふじ
2020年11月23日 10:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山三角点山頂
弐七農園のサンふじ
1
展望台から恵那神社祠
山頂は雲の中
2020年11月23日 10:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から恵那神社祠
山頂は雲の中
三角点山頂様子
2020年11月23日 10:33撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点山頂様子
恵那山2191m最高地点
2020年11月23日 10:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山2191m最高地点
1
避難小屋・トイレ
2020年11月23日 11:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋・トイレ
1
1990m展望地点より
塩見・荒川・赤石・聖
2020年11月23日 11:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1990m展望地点より
塩見・荒川・赤石・聖
3
飯田の街並み
甲斐駒・千丈・北岳・間ノ岳・塩見
2020年11月23日 11:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯田の街並み
甲斐駒・千丈・北岳・間ノ岳・塩見
上河内・茶臼・光が見えているはず
2020年11月23日 11:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内・茶臼・光が見えているはず
2
荒川・赤石・聖
2020年11月23日 11:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川・赤石・聖
3
五合目付近から
南アルプスの大パノラマ
2020年11月23日 12:20撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目付近から
南アルプスの大パノラマ
1
広河原の橋
2020年11月23日 13:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原の橋
無事下山
2020年11月23日 13:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
月川温泉
他に誰も入っていなかったので撮影
2020年11月23日 14:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月川温泉
他に誰も入っていなかったので撮影
1

感想/記録

2020年(令和2年)11月23日(月・勤労感謝の日)

恵那山へ 広河原より 南アルプス大展望

33年前、神坂峠より往復して以来2回目の恵那山へ.
その時の記憶は登ったり下ったりで長かったこと、それに山頂に櫓の展望台があったことぐらいだ。

今回は広河原から登り始めた。
林道から一端本谷川へ下り木橋を渡ると本格的な登りとなる。
朝方まで雨が降っていたようで木橋は滑りそうで、登山道の落ち葉、そして登り初めの岩・石にも注意をして登った。

なだらかな山のイメージと前回の長かったが起伏ある山道とは違い一気の登りとなった。
かなりの急登で休む場所もないほど淡々と登り続けた。
全行程3.1kmを0.3kmごとに刻む標示は目安にもなり、4合目まではひたすら下を向き歩んだ。

4合目は休憩地として広くもありすでに先行した6人ほどが休んでいた。
雲もとれてきたようで木漏れ日も見られて明るくなってきた。
道も岩の登りは少なくなり、樹間からは恵那山山頂方面だろう山容がうかがえた。

5合目当たりからは笹原になり眺望も効くようになってきた。
眼下の山並み、飯田の街など見えるがその先の南アルプスには雲がかかっていた。
8合目手前、1990m地点からはだいぶ雲がとれてきた南アルプスが見られた。

地元の方だろうか、何回恵那山に登られているのだろう。
この場所が恵那山で一番の展望台になるだろうと話してくれた。
気になっていた雲もとれ南の方に三角形の山が見られたので、何という山か聞いてみたところ
光岳との返事が返ってきた。
もうすぐ雲もとれるかもしれないとのことだったので、まずは山頂を目指し歩き始めた。

急登ではないものの長い登りを行く。
気のせいか9合目から先が一番遠く感じられた。
風は強くなりビュービューと音を立て吹きまくっている。

山頂に着く。
と言ってもここは三角点のある山頂で最高地点はまだ先だ。
曇り空、櫓に登っても全く展望はなかった。

山頂稜線をさらに進むいくつかの祠が見られた。
湿原地帯もありその先に避難小屋そしてトイレが現われた。
小屋の直ぐ上が恵那山最高地点だった。
「恵那山最高地点2191m」の標示一枚あるだけで最高地点ではあるが広い山頂の一部のような感じだった。

下りは1990m地点の展望を楽しみにしていた。
思っていたとおり雲がほとんどとれて目の前に荒川岳、赤石岳・聖岳がうっすら雪をまとい美しい姿を見せていた。
北は甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳が重り、北岳など白根三山そして塩見岳、南は上河内・茶臼岳・光岳の稜線が続いていた。
まさに南アルプスの全貌が見渡せた。
その先聖岳の肩に富士山も確認できた。
そして振り返ると雲はかかるが白い御嶽山が迫っていた。

久しぶりの恵那山をこの展望台でのんびり過ごすことができた。
前回は最高地点の意識もなく登っていた恵那山。
岐阜・長野の身近な山でもあるので登山口を変え登ることによって新たな恵那山を知ることもできた。

ふるちゃん
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:347人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ