また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2756967 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

京都一周トレイル:清水山

情報量の目安: D
-拍手
日程 2020年11月23日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
34分
合計
3時間29分
Sスタート地点13:2114:28東山山頂公園展望台14:5014:58京都一周トレイル®東山コース No.2114:5915:09高台寺山国有林防火貯水槽15:1815:33清水山15:3415:57清水山トレイル口15:5816:11清閑寺横断地下道16:25清水寺16:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

東大谷から出発。菊渓川の谷地形に生まれた共同墓地。
2020年11月23日 14:03撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大谷から出発。菊渓川の谷地形に生まれた共同墓地。
今回の登山口。東大谷の最奥部。ひとりでは入りにくい空気。
2020年11月23日 14:05撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の登山口。東大谷の最奥部。ひとりでは入りにくい空気。
東大谷から東山山頂公園を目指す。菊渓川上流部は道が荒れている。秋冬のみ歩ける感じ。
2020年11月23日 14:07撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大谷から東山山頂公園を目指す。菊渓川上流部は道が荒れている。秋冬のみ歩ける感じ。
菊渓川の治山ダム。
2020年11月23日 14:08撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊渓川の治山ダム。
菊渓川を渡る
2020年11月23日 14:12撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊渓川を渡る
菊渓川の説明板。料亭「菊乃井」の屋号はここから。
2020年11月23日 14:17撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊渓川の説明板。料亭「菊乃井」の屋号はここから。
将軍塚・東山山頂公園の尾根に向かう道。笹が茂り、藪漕ぎを一部強いられる。
2020年11月23日 14:18撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍塚・東山山頂公園の尾根に向かう道。笹が茂り、藪漕ぎを一部強いられる。
分岐。今回は東山山頂公園へ。
2020年11月23日 14:21撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。今回は東山山頂公園へ。
藪を漕いで登った道を振り返る。後ろに見える清水山が今回目的地。
2020年11月23日 14:23撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪を漕いで登った道を振り返る。後ろに見える清水山が今回目的地。
東山山頂公園に到着。青蓮院が青龍殿を整備する前、「将軍塚」といえばこの展望台だった。
2020年11月23日 14:29撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山山頂公園に到着。青蓮院が青龍殿を整備する前、「将軍塚」といえばこの展望台だった。
東山山頂公園の展望台から。京都盆地を一望。
2020年11月23日 14:29撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山山頂公園の展望台から。京都盆地を一望。
東山山頂公園の展望台から鴨川(木屋町)を眺める。
2020年11月23日 14:31撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山山頂公園の展望台から鴨川(木屋町)を眺める。
東山山頂公園の展望台から。東西本願寺の銀杏がきれいに色づく。
2020年11月23日 14:32撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山山頂公園の展望台から。東西本願寺の銀杏がきれいに色づく。
東山山頂公園の展望台から。男山と天王山の向こうに、大阪のビル群がはっきりと。あべのハルカスも見える。
2020年11月23日 14:32撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山山頂公園の展望台から。男山と天王山の向こうに、大阪のビル群がはっきりと。あべのハルカスも見える。
東山山頂公園の展望台から。六波羅蜜寺の屋根。
2020年11月23日 14:33撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山山頂公園の展望台から。六波羅蜜寺の屋根。
東山山頂公園の展望台から。東西本願寺と六波羅蜜寺。
2020年11月23日 14:35撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山山頂公園の展望台から。東西本願寺と六波羅蜜寺。
東山山頂公園の展望台から。おりしも京都市街地では火事が起こっていた。
2020年11月23日 14:43撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山山頂公園の展望台から。おりしも京都市街地では火事が起こっていた。
東山山頂公園のヘリポートから。山科盆地。
2020年11月23日 14:56撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山山頂公園のヘリポートから。山科盆地。
東山山頂公園から清水山へ登る尾根道。オールド看板。変だけどかわいい。
2020年11月23日 15:02撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山山頂公園から清水山へ登る尾根道。オールド看板。変だけどかわいい。
菊渓川源流部。分岐。
2020年11月23日 15:09撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊渓川源流部。分岐。
菊渓川源流部は東山連峰の鞍部。雑木林の紅葉と東屋。
2020年11月23日 15:09撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊渓川源流部は東山連峰の鞍部。雑木林の紅葉と東屋。
この貯水池が菊渓川源流に相当かと思う。
2020年11月23日 15:13撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この貯水池が菊渓川源流に相当かと思う。
樹冠がきれい。
2020年11月23日 15:15撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹冠がきれい。
京都一周トレイルの東山エリア名物。石仏込みのケルンその1。お顔がやわらかい。風呂に入っているようにも見える。
2020年11月23日 15:18撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都一周トレイルの東山エリア名物。石仏込みのケルンその1。お顔がやわらかい。風呂に入っているようにも見える。
京都一周トレイルの東山エリア名物。石仏込みのケルンその2。こちらは石仏三人が一緒にお風呂に入っているような。
2020年11月23日 15:19撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都一周トレイルの東山エリア名物。石仏込みのケルンその2。こちらは石仏三人が一緒にお風呂に入っているような。
清水山への分岐。
2020年11月23日 15:24撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水山への分岐。
清水山の山頂近く。眺望はあまりよくない。
2020年11月23日 15:29撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水山の山頂近く。眺望はあまりよくない。
清水山山頂は、トレイルルートから少しだけ外れた位置にある。
2020年11月23日 15:30撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水山山頂は、トレイルルートから少しだけ外れた位置にある。
清水山山頂。侵食が進んで、起伏にとぼしい。平坦面が広がる。
2020年11月23日 15:31撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水山山頂。侵食が進んで、起伏にとぼしい。平坦面が広がる。
清水山山頂。三角点。
2020年11月23日 15:32撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水山山頂。三角点。
1
清水山山頂。三角点アップ。
2020年11月23日 15:32撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水山山頂。三角点アップ。
1
清水山から清閑寺に降りていく。木々がとても美しい。
2020年11月23日 15:43撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水山から清閑寺に降りていく。木々がとても美しい。
清閑寺山の山頂には、不思議な石塔が建っている。
2020年11月23日 15:45撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清閑寺山の山頂には、不思議な石塔が建っている。
清閑寺山山頂の石塔。
2020年11月23日 15:46撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清閑寺山山頂の石塔。
1
清閑寺山山頂の石塔基部。基盤岩が露頭している。磐座のような信仰も感じる。
2020年11月23日 15:46撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清閑寺山山頂の石塔基部。基盤岩が露頭している。磐座のような信仰も感じる。
清閑寺山の山頂。山頂というより尾根の先端に近い。
2020年11月23日 15:47撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清閑寺山の山頂。山頂というより尾根の先端に近い。
清閑寺山から降りる。巨大な倒木。一昨年の台風19号被害だろう。
2020年11月23日 15:54撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清閑寺山から降りる。巨大な倒木。一昨年の台風19号被害だろう。
清閑寺へと降りてきた。悪そうな猫軍団。
2020年11月23日 15:58撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清閑寺へと降りてきた。悪そうな猫軍団。
歌の中山に新たな記念碑。著名な歌枕ですが、現地はいたって非印象的。
2020年11月23日 16:02撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歌の中山に新たな記念碑。著名な歌枕ですが、現地はいたって非印象的。
清閑寺境内の陵墓(六条天皇、高倉天皇)。ともに平家物語でおなじみ。
2020年11月23日 16:03撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清閑寺境内の陵墓(六条天皇、高倉天皇)。ともに平家物語でおなじみ。
清閑寺から渋谷越(渋谷街道、汁谷道)を見下ろす。清閑寺は清水山と阿弥陀ヶ峰の間の鞍部に位置して、京都の内外をつなぐ境界の性格が強い。
2020年11月23日 16:04撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清閑寺から渋谷越(渋谷街道、汁谷道)を見下ろす。清閑寺は清水山と阿弥陀ヶ峰の間の鞍部に位置して、京都の内外をつなぐ境界の性格が強い。
清閑寺表門。「歌の中山」と大書。16時閉門でぎりぎり間に合わなかった。
2020年11月23日 16:06撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清閑寺表門。「歌の中山」と大書。16時閉門でぎりぎり間に合わなかった。
清閑寺から清水寺境内に入る。この箇所は拝観無料。
2020年11月23日 16:15撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清閑寺から清水寺境内に入る。この箇所は拝観無料。
清閑寺から清水寺に至る「歌の中山」を歩く。名所としてのランドスケープはとぼしい。
2020年11月23日 16:15撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清閑寺から清水寺に至る「歌の中山」を歩く。名所としてのランドスケープはとぼしい。
清水寺に入ると、すぐに子安の塔。西日が映える。
2020年11月23日 16:16撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水寺に入ると、すぐに子安の塔。西日が映える。
子安の塔から清水寺本堂。紅葉ピークのため、人出が一気に増す。
2020年11月23日 16:17撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子安の塔から清水寺本堂。紅葉ピークのため、人出が一気に増す。
清水寺境内の石仏。特異なスタイルだ。
2020年11月23日 16:20撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水寺境内の石仏。特異なスタイルだ。
清水寺境内から清水山を振り返る。山容は円い。
2020年11月23日 16:26撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水寺境内から清水山を振り返る。山容は円い。
清水寺境内の紅葉。
2020年11月23日 16:26撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水寺境内の紅葉。
清水寺から西大谷へ。日が沈む。
2020年11月23日 16:34撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水寺から西大谷へ。日が沈む。
西大谷の表門。今回は東大谷を出発して、西大谷へと至るルートだった。京都最大の共同墓地のあいだに清水山(清水寺)は位置している。
2020年11月23日 16:48撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大谷の表門。今回は東大谷を出発して、西大谷へと至るルートだった。京都最大の共同墓地のあいだに清水山(清水寺)は位置している。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:275人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ