また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2757063 全員に公開 ハイキング 奥秩父

大月駅→大垈山→姥子山西峰、東峰→雁ヶ腹摺山→黒岳→白谷丸→白谷小丸→甲斐大和駅

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月23日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

今週もやってまいりました大月駅です
地元の駅より最近来ている気がします

03:30
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週もやってまいりました大月駅です
地元の駅より最近来ている気がします

03:30
1
登山口に到着しました
大月駅を出発してから2時間かかりました。

05:22
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着しました
大月駅を出発してから2時間かかりました。

05:22
2
すぐ右に登山口への道標です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ右に登山口への道標です
1
渡渉があります
この木製の橋は揺れました

05:23
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉があります
この木製の橋は揺れました

05:23
1
急登が続いたので何となく撮影して
この後すぐ左に尾根を巻く所を見落として直登して滑り落ちそうになりました

06:01
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続いたので何となく撮影して
この後すぐ左に尾根を巻く所を見落として直登して滑り落ちそうになりました

06:01
1
おっかねー思いをした後にふと見て落ち着く富士山

06:11
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっかねー思いをした後にふと見て落ち着く富士山

06:11
1
寄り道の為に進んで来たら白ブナの大木がありました

06:26
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄り道の為に進んで来たら白ブナの大木がありました

06:26
2
方向的に日の出が見えそうだったので来てみました

06:26
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方向的に日の出が見えそうだったので来てみました

06:26
1
大垈山
標高:1190m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大垈山
標高:1190m
2
先程の白ブナを通り過ぎてから一枚

06:29
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の白ブナを通り過ぎてから一枚

06:29
1
これから向かう山々です
中央右の山が雁ヶ腹摺山
一番右が姥子山

06:33
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう山々です
中央右の山が雁ヶ腹摺山
一番右が姥子山

06:33
1
ふと見えた富士山

06:41
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと見えた富士山

06:41
2
百間干場(現地)
これから進む方です

06:51
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間干場(現地)
これから進む方です

06:51
1
振り返って(進んできた方は右側で写っていません)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って(進んできた方は右側で写っていません)
1
雁ヶ腹摺山の登山口

07:00
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山の登山口

07:00
1
この辺が急登だったのかな?

07:26
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が急登だったのかな?

07:26
1
登って来た道を振り返って

07:33
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た道を振り返って

07:33
1
これから進む道です
かなり綺麗な舗装路でびっくりしました
左上の階段では無くて舗装路を進みます

07:34
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む道です
かなり綺麗な舗装路でびっくりしました
左上の階段では無くて舗装路を進みます

07:34
1
このガードレールの切れ目が手前にもあってそこから降りるのかな?と迷ったのですが進んできました。
携帯は100m手前でつながるそうです(キャリアまでは書いてありませんでした)

07:39
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このガードレールの切れ目が手前にもあってそこから降りるのかな?と迷ったのですが進んできました。
携帯は100m手前でつながるそうです(キャリアまでは書いてありませんでした)

07:39
1
姥子山東峰
近くかな?と思ったのですが意外とアップダウンがありました。

07:47
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥子山東峰
近くかな?と思ったのですが意外とアップダウンがありました。

07:47
2
戻る時に撮影しました

07:50
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻る時に撮影しました

07:50
1
・1503付近 姥子山西峰

07:56
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・1503付近 姥子山西峰

07:56
1
突然苔や藻が生えた大きな岩々した場所(通らない道)があったので撮影。

08:15
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然苔や藻が生えた大きな岩々した場所(通らない道)があったので撮影。

08:15
1
キュッと何か聞こえたので見てみると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キュッと何か聞こえたので見てみると
3
ちがいましたか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちがいましたか?
2
ずーっと急坂を上って来て頂上が見えてきました

08:41
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずーっと急坂を上って来て頂上が見えてきました

08:41
1
雁ヶ腹摺山
標高:1874m

08:42
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山
標高:1874m

08:42
2
新しい木の頂上標と富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい木の頂上標と富士山
2
下りで鎖が出てきました

09:01
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りで鎖が出てきました

09:01
1
しっかりした木の橋の足場でした

09:15
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした木の橋の足場でした

09:15
1
水場ですが沢?から引いているのかな?
良く調べて行かなかったので飲むのに躊躇しましたけど
ゴクゴク飲みました。

09:23
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場ですが沢?から引いているのかな?
良く調べて行かなかったので飲むのに躊躇しましたけど
ゴクゴク飲みました。

09:23
1
富士山も見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えました
2
トイレは道端にありましたが個室1つだけで外見は綺麗でしたが中がOBとかあって使わなかったです
この東屋は少し登って来た所にあります

09:29
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは道端にありましたが個室1つだけで外見は綺麗でしたが中がOBとかあって使わなかったです
この東屋は少し登って来た所にあります

09:29
倒木が多く荒れまくっていました
跨ぐ木が多く難儀しました

09:57
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が多く荒れまくっていました
跨ぐ木が多く難儀しました

09:57
1
倒木に苔や藻が生え緑が多く復活していたので自然は凄いなぁと周囲を見ながら登ったので急登の辛さもあまり感じず登って来れました

10:13
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木に苔や藻が生え緑が多く復活していたので自然は凄いなぁと周囲を見ながら登ったので急登の辛さもあまり感じず登って来れました

10:13
1
分岐を黒岳方面に進みます

10:17
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を黒岳方面に進みます

10:17
1
黒岳
夏に来た時は本当に何も周囲が見えなかったのが
葉が落ちて少しは見えるようになっていました

10:19
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳
夏に来た時は本当に何も周囲が見えなかったのが
葉が落ちて少しは見えるようになっていました

10:19
2
白谷丸
標高:1920m

ここからの景色が最高に好きです
また来れて良かったです

10:34
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷丸
標高:1920m

ここからの景色が最高に好きです
また来れて良かったです

10:34
2
富士山とこれから下る道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山とこれから下る道
3
白谷小丸
もちろんこちらにも寄り道をします

10:37
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷小丸
もちろんこちらにも寄り道をします

10:37
1
白谷丸より下がった所にありますが
また違う風景が見れるので是非立ち寄ってみてください
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷丸より下がった所にありますが
また違う風景が見れるので是非立ち寄ってみてください
2
湯の沢峠 分岐

11:02
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の沢峠 分岐

11:02
1
避難小屋を見させていただきました

11:07
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を見させていただきました

11:07
1
避難小屋の裏には綺麗なトイレもあります
左側から下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の裏には綺麗なトイレもあります
左側から下ります
1
水場のパイプが転がって水が出ていなかったので
石を置き直して少しは出るようにしたのですが
飲めるか分からなかったのでこちらの水は飲みませんでした

11:09
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場のパイプが転がって水が出ていなかったので
石を置き直して少しは出るようにしたのですが
飲めるか分からなかったのでこちらの水は飲みませんでした

11:09
1
踏み後は浅いのですが沢沿いに下れば迷いません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み後は浅いのですが沢沿いに下れば迷いません
1
渡らず撮影位置から左側を迂回できます

11:11
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡らず撮影位置から左側を迂回できます

11:11
1
こちらも橋のすぐ脇の左側を渡渉出来ます
渡ったら左側に進みます

11:15
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも橋のすぐ脇の左側を渡渉出来ます
渡ったら左側に進みます

11:15
1
ガードレールがひしゃげていました

11:17
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガードレールがひしゃげていました

11:17
1
近くまで来るとガードレールは悲惨な事になっていますが
道は問題なく右に迂回して歩けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くまで来るとガードレールは悲惨な事になっていますが
道は問題なく右に迂回して歩けます
1
この辺の道は不明瞭ですが迷う事は無いでしょう
ただ、ヘッドライトだと道を見失うと思います

11:27
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の道は不明瞭ですが迷う事は無いでしょう
ただ、ヘッドライトだと道を見失うと思います

11:27
2
振り返って一枚
ここから先は舗装路になります

11:39
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って一枚
ここから先は舗装路になります

11:39
2
ゲートの脇を通りました

12:10
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの脇を通りました

12:10
1
景徳院で7月に歩いた大菩薩からのプチ縦走の赤線と繋げる為に来ました。

12:57
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景徳院で7月に歩いた大菩薩からのプチ縦走の赤線と繋げる為に来ました。

12:57
1
バスの時間より歩いて駅まで行った方が早いかも?と思ったので歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時間より歩いて駅まで行った方が早いかも?と思ったので歩きます
2
甲斐大和駅に到着しました

おつかれさまでした
13:20
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐大和駅に到着しました

おつかれさまでした
13:20
2
13:16に間に合わず・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:16に間に合わず・・・。
2

感想/記録

富嶽十二景で一番ネックだった姥子山と雁ヶ腹摺山
大峠まで車で行ってチョコッと頂上タッチで済まそうと思っていたのですが
大月駅付近をウロウロしまくったので今回は大月駅発で頑張ってみました。

コース作成でandroidsola様のレコードを十二景でかなり参考にさせていただいたのですが
私は凄く登りが苦手なので同じ時間で回れる自信が全く無い為に全て早朝出発で作成していました。

今回も1.0で3:30発で16:00頃下山・・・
しかも400m位の急登が4ヵ所。
私のヘタレ脚力で登り切れるかなぁとコースを見る度に心配になっていました。
金山鉱泉の登山口で30分遅れが出た時点で途中下山も考えました。
毎度早朝発で動き出すので体の本調子が出てガツガツ動けるまで2時間位かかるのもありますが・・・。

登山口から九十九折を登ってからの急登
この辺りは道の踏み後が浅かったり獣道でミスルートもしそうでした。
ヘッドライトで足元に集中して道を探していたので大丈夫でしたが、
一ヵ所巻く道を直登して危険でした。

百間干場からの登山口から姥子山へは2回目の急登です
ザレたり段差がおおきい場所とか安定しない道が続きました

姥子山は西峰でいいんじゃないの?とか思ってしまいました
地図上では距離は短いのですがアップダウンがありました。

雁ヶ腹摺山までの急登はまだかーまだかーと飽きる登りだった気がします
無心で登ってたので記憶が・・・。
雁ヶ腹摺山から大峠は急に下りますが良く踏まれています
踏まれまくっています。

大峠に車で来て雁ヶ腹摺山と黒岳をピストンする人が多いらしく
道は良く踏まれて迷わないと思います
大峠でゆっくりしようと思ったのですが、駐車場が満車と路駐で
黒岳に向かう人も多く、チリンチリンと追いかけられるのも嫌でしたので
一気に急登を音が聞こえなくなる位まで登りました。
きつかったー・・・。

黒岳から北に向かう人の方が多いみたいで南側は静かに歩けました。
夏に来て生い茂っていた道より葉が落ちた風景の方が周囲も見れて良かったです
もっとズルズルと滑りながら下っていた記憶があるのですが
Amazonの3000円の靴だったからなのかな?
砂っぽい道が濡れていたのもあったからなのかな?

湯の沢峠から湯の沢峠登山口までは渡渉も結構あったので
渡渉の場所を見つける為に沢の脇は踏み後が多く暗い時にヘッドライトで歩くのは難儀しそうです。
沢沿いに歩けば迷いませんが、ルートを探すのに時間がかかると思いました。
明るいうちに歩くのであればテープや踏み後を探すのは探しやすいと思います。

天目温泉でバスに乗って帰ろうと思ったのですがバスまでの時間もあったので
景徳院で赤線を繋ごうと歩きます。
景徳院に付いてバスの料金を調べていたら甲斐大和駅までバスで4分とあったので、
時間的にもバスを待つより歩いたほうが早いので歩きました。

大月駅に到着してまたまたJR大月駅駅前観光案内所に立ち寄って先週も来たのですが
覚えていますか?と無茶ぶりをしたら覚えていてくださっていて、
今日はどこに行ってきたのですか?と言う話からまたまた盛り上がってまたまた色々購入してしまいました。

近所じゃなくてよかった・・・かな・・・?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:194人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ