また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2757408 全員に公開 ハイキング 丹沢

世附悪沢左岸経路〜悪沢↑

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間56分
休憩
6分
合計
8時間2分
S世附・浅瀬駐車スペース06:5707:05浅瀬橋07:09夕滝橋09:54悪沢10:0012:58椿丸14:52浅瀬橋14:57浅瀬ゲート14:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

旧浅瀬山荘P
2020年11月21日 06:56撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧浅瀬山荘P
芦沢橋を渡って・・・
2020年11月21日 07:23撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦沢橋を渡って・・・
世附川を裸足で渡渉
冷たかった。。。
2020年11月21日 07:41撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附川を裸足で渡渉
冷たかった。。。
作業道に入る
2020年11月21日 07:43撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道に入る
いい感じの作業道が続く
2020年11月21日 07:53撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの作業道が続く
悪沢支沢の渡渉点
この先に悪沢左岸経路が続くが下流に20m滝が有るので寄ってみる。
2020年11月21日 08:03撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢支沢の渡渉点
この先に悪沢左岸経路が続くが下流に20m滝が有るので寄ってみる。
なかなかの高度感
朝一からは刺激強過ぎ!
2020年11月21日 08:10撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの高度感
朝一からは刺激強過ぎ!
経路に戻る
2020年11月21日 08:15撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経路に戻る
ココが一番の崩れの難所だったが、沢がすぐ下に見えるので高度感はない。
2020年11月21日 08:28撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココが一番の崩れの難所だったが、沢がすぐ下に見えるので高度感はない。
ココから入渓
2020年11月21日 08:34撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから入渓
ココは釜が深い、2m位はあったかも
2020年11月21日 08:55撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココは釜が深い、2m位はあったかも
P505P山神沢出合
右に悪沢を行く
2020年11月21日 09:10撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P505P山神沢出合
右に悪沢を行く
P530クマ沢出合
左に悪沢を行く
2020年11月21日 09:28撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P530クマ沢出合
左に悪沢を行く
左俣に入って出合の5m滝
右壁をヘツって上がる。見た目よりホールドは多いが岩が脆いので要注意。
課題その1クリア!
2020年11月21日 09:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣に入って出合の5m滝
右壁をヘツって上がる。見た目よりホールドは多いが岩が脆いので要注意。
課題その1クリア!
3つの滝が合わさり美景
2020年11月21日 10:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つの滝が合わさり美景
悪沢大滝2条3段10m位か
2条左の殆ど水流の無い方から中段へ。巻きは手前の右リッジから上がるのが簡単。
2020年11月21日 11:09撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢大滝2条3段10m位か
2条左の殆ど水流の無い方から中段へ。巻きは手前の右リッジから上がるのが簡単。
中段は水流左のリッジから上がる
2020年11月21日 11:13撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中段は水流左のリッジから上がる
落ち口、課題その2クリア!
手前が上段1.5m
2020年11月21日 11:19撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口、課題その2クリア!
手前が上段1.5m
大滝すぐ上流の2段3mの滝
2020年11月21日 11:23撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝すぐ上流の2段3mの滝
右手前の棚を上がる
左の広い沢が本流の様に見えるがこちらへ行くと、詰め上げの目標としている椿丸の少し東のコルから離れしまう。
2020年11月21日 11:42撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手前の棚を上がる
左の広い沢が本流の様に見えるがこちらへ行くと、詰め上げの目標としている椿丸の少し東のコルから離れしまう。
いよいよ傾斜がキツくなる
2020年11月21日 11:57撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ傾斜がキツくなる
落ち葉とザレの蟻地獄
漸くココまで這い上がったがちょっと限界。右岸10mほど上方に踏み跡らしき経路が見えたので逃げた。
2020年11月21日 12:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉とザレの蟻地獄
漸くココまで這い上がったがちょっと限界。右岸10mほど上方に踏み跡らしき経路が見えたので逃げた。
詰め上げの目標としていたコルから沢源頭が覗く。この急勾配を堆積した落ち葉のラッセルはやはり厳しかった。
2020年11月21日 12:38撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰め上げの目標としていたコルから沢源頭が覗く。この急勾配を堆積した落ち葉のラッセルはやはり厳しかった。
巻き道でカモシカ君
2020年11月21日 13:51撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道でカモシカ君
カモシカ君の痕跡
2020年11月21日 13:51撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ君の痕跡
南尾根も紅葉が綺麗だった
2020年11月21日 14:25撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根も紅葉が綺麗だった
水ノ木幹線林道に降りてきた
2020年11月21日 14:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ノ木幹線林道に降りてきた

感想/記録

旧浅瀬山荘Pから世附川を渡渉して悪沢左岸経路に入り、悪沢を登り椿丸南ルートを降って周回した。

悪沢は、クマ沢出合からクマ沢方面に向かうブログが目立ち、あまり悪沢を詰め上がった記録が見当たらないので今回詰め上げてみた。大滝は殆どないが綺麗な小滝や滑めもあって飽きさせない。夏にまた水遊びに来たい。一番の楽しみとした大滝は水量がなく残念だったが立派な棚だった。とにかく二俣、三俣の分岐が多く、大滝の後は本流か判別できず難儀した。詰めはザレと落ち葉のラッセル状態となり、左に逃げた。もう少し早く判断すれば楽だったか。
椿丸南ルートは、一般登山道ではないが尾根とピーク沿いを歩く分には問題はない。アップダウンがかなりあるので、巻き道を上手く捉えれば比較的楽に歩けるが、崩れて荒れた個所もあるので要注意。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:192人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ