また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2757763 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

【陣馬山・戸倉二山】紅葉の払沢の滝へ(陣馬高原下バス停〜陣馬山〜市道山〜臼杵山〜元郷バス停〜払沢の滝)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
◆行き
 自宅から電車で高尾まで。
 06:55の陣馬高原下行きバス。3台体制の1台目乗車も、立っている方なし(え???)。

◆帰り
 西東京バス 武蔵五日市駅行
 15:08 払沢の滝入口バス停
 15:30 武蔵五日市駅
 この前には増発も出ていた模様。
 途中混雑で15:38着。

 電車乗り継ぎでで自宅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
1時間14分
合計
7時間29分
S陣馬高原下バス停07:2907:37上案下配水所07:3807:46陣馬山新ハイキングコース入口08:16和田峠08:1708:36陣馬山08:5909:15和田峠09:29高岩山09:36醍醐峠09:3709:49醍醐丸09:5210:39ウルシガヤノ頭10:4011:03市道山11:3312:13石津窪山12:1412:39臼杵山12:4112:45荷田子分岐12:48臼杵神社12:4913:21654mP13:2214:01元郷バス停14:0614:12本宿役場前バス停14:21払沢の滝入口バス停14:25払沢の駐車場14:39払沢の滝14:4314:58払沢の滝入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆陣馬高原下〜陣馬山
・新陣馬コースは橋崩壊のため通行止め、和田峠からのアクセスとなります。新陣馬コースに入って引き返してきている方もいらっしゃいました。
・ロード歩きが長く、意外と足にきます。心理的なものが大きいか?

◆和田峠〜元郷バス停
・和田峠から醍醐丸は人も歩いていて、よく整備された道。
・醍醐丸から先は一気に人が少なくなります。
・途中、落ち葉で踏み跡がわかりづらいところもあります。テープは比較的充実していますし、先を見れば道がわかる箇所も多いので、立ち止まって確認しながら行けば問題ないかと。
・笹平方面への道は、崩壊のため通行止めになっていました。
・臼杵山から元郷バス停の下りが急なところが多く、しかも落ち葉で滑りやすくなっていました。この区間はコースタイム以上にかかっています。道中、滑ってコケました・・・

◆元郷バス停〜払沢の滝
・一般道歩き。
・払沢の滝の紅葉は散り始めていました。ギリのタイミング。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(26L) ザックカバー 昼ご飯 非常食 サーモス(お湯) レインウェア 帽子 手袋 ストック ヘッドランプ ライター サングラス 地図 スマホ カメラ ロールペーパー 救急用品 予備靴ひも 携帯簡易トイレ 保険証 タオル

写真

陣馬高原下バス停からの出発。バス到着後は比較的早めの出発で、後ろから多くの人が。。
2020年11月23日 07:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬高原下バス停からの出発。バス到着後は比較的早めの出発で、後ろから多くの人が。。
2
紅葉も残っていました。
2020年11月23日 07:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も残っていました。
事前にわかっていましたが、新陣馬コースは橋崩壊。素直に和田峠に向かいます。
2020年11月23日 07:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
事前にわかっていましたが、新陣馬コースは橋崩壊。素直に和田峠に向かいます。
延々と続くロードの坂道。新陣馬コースを突っ切れば良かったという思いもゼロではない・・・
2020年11月23日 07:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と続くロードの坂道。新陣馬コースを突っ切れば良かったという思いもゼロではない・・・
和田峠に到着。
2020年11月23日 08:15撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠に到着。
1
和田峠から登っていくと、落葉した木の間から陽が差し込んできます。
2020年11月23日 08:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠から登っていくと、落葉した木の間から陽が差し込んできます。
1
すっきりと晴れて気持ちがよいトレイル。
2020年11月23日 08:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっきりと晴れて気持ちがよいトレイル。
晩秋の風景。
2020年11月23日 08:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩秋の風景。
陣馬山頂!
2020年11月23日 08:39撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山頂!
5
山頂は360度の景色。生藤山方面。
2020年11月23日 08:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は360度の景色。生藤山方面。
3
富士山ドーン!
一度減っていた雪が、多少なりとも戻った気が。
2020年11月23日 08:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山ドーン!
一度減っていた雪が、多少なりとも戻った気が。
5
中央道方面の山々。
2020年11月23日 08:42撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央道方面の山々。
湘南の海と江の島のはっきりと。
2020年11月23日 08:45撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湘南の海と江の島のはっきりと。
1
空気が澄んでいるので、筑波山も近いですね〜♪
2020年11月23日 08:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空気が澄んでいるので、筑波山も近いですね〜♪
奥多摩方面の山々。
2020年11月23日 08:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩方面の山々。
日光連山。すっかり長居してしまいました。
2020年11月23日 09:00撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光連山。すっかり長居してしまいました。
1
和田峠まで戻って、奥多摩方面へ。
2020年11月23日 09:17撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠まで戻って、奥多摩方面へ。
醍醐丸。奥多摩エリアへ。
2020年11月23日 09:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐丸。奥多摩エリアへ。
途端に落ち葉の絨毯が深くなります。サクサク気持ちがよい(^^♪
2020年11月23日 09:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途端に落ち葉の絨毯が深くなります。サクサク気持ちがよい(^^♪
これから向かう市道山かな。
2020年11月23日 09:55撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう市道山かな。
振り返ると陣馬山が見えていました。この時間帯になると人も多いんだろうなあ。
2020年11月23日 09:56撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると陣馬山が見えていました。この時間帯になると人も多いんだろうなあ。
冬枯れの道。
2020年11月23日 10:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの道。
木々の間からの景色が楽しめる季節になってきましたなあ。
2020年11月23日 10:15撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間からの景色が楽しめる季節になってきましたなあ。
背の高いクマザサの道。
2020年11月23日 10:36撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背の高いクマザサの道。
それなりに標高があるところでも、多少、残っている紅葉も。
2020年11月23日 10:57撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに標高があるところでも、多少、残っている紅葉も。
戸倉三山の縦走路に合流。我々は市道山、臼杵山の二山のみ。
2020年11月23日 10:59撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸倉三山の縦走路に合流。我々は市道山、臼杵山の二山のみ。
合流地点からほどなく市道山。
2020年11月23日 11:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流地点からほどなく市道山。
2
都内方面の展望が開けていました。スカイツリーもばっちりと。
2020年11月23日 11:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都内方面の展望が開けていました。スカイツリーもばっちりと。
1
南面の丹沢は木々の向こうに。
2020年11月23日 11:32撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面の丹沢は木々の向こうに。
笹平方面への道は通行止めです。
2020年11月23日 11:36撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平方面への道は通行止めです。
結構な下り。
2020年11月23日 11:36撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な下り。
臼杵山かな。「うすき」でも、「うすきね」でもなく、「うすぎ」山。へ〜
2020年11月23日 11:39撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼杵山かな。「うすき」でも、「うすきね」でもなく、「うすぎ」山。へ〜
若めの杉がびっちりと。植林ですかね。早めに伐採してくれないかなあ。できれば、今年の冬の間に全部。
2020年11月23日 11:45撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若めの杉がびっちりと。植林ですかね。早めに伐採してくれないかなあ。できれば、今年の冬の間に全部。
臼杵山には急な登り返し。
2020年11月23日 12:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼杵山には急な登り返し。
展望は木々の間から辛うじて。
2020年11月23日 12:40撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は木々の間から辛うじて。
1
臼杵神社。
2020年11月23日 12:47撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼杵神社。
1
ススキの奥に大岳山。晩秋から初冬へ、という感じ。
2020年11月23日 12:57撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキの奥に大岳山。晩秋から初冬へ、という感じ。
3
急だし落ち葉がフカフカだし、滑る滑る。この辺りでコケる・・・
2020年11月23日 13:12撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急だし落ち葉がフカフカだし、滑る滑る。この辺りでコケる・・・
歩きづらい道が続きます。
2020年11月23日 13:31撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きづらい道が続きます。
標高が低くなってくると、徐々に紅葉も。ん〜、払沢の滝が楽しみ。
2020年11月23日 13:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が低くなってくると、徐々に紅葉も。ん〜、払沢の滝が楽しみ。
1
元郷バス停に到着。ここからしばらくはロード歩き。
2020年11月23日 14:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元郷バス停に到着。ここからしばらくはロード歩き。
散りつつありましたが、まだいい感じ(^^♪
2020年11月23日 14:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散りつつありましたが、まだいい感じ(^^♪
1
払沢の滝入り口。駐車場はいっぱいだったようですが、思っていたよりも人は少ない。
2020年11月23日 14:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
払沢の滝入り口。駐車場はいっぱいだったようですが、思っていたよりも人は少ない。
曇ってしまったのが残念ですが、まだまだ紅葉はしっかり残っていました。
2020年11月23日 14:27撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇ってしまったのが残念ですが、まだまだ紅葉はしっかり残っていました。
水の流れが気持ちよいです。
2020年11月23日 14:35撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の流れが気持ちよいです。
払沢の滝。
2020年11月23日 14:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
払沢の滝。
2
これこれ、紅葉と滝のコラボが見たかった!
2020年11月23日 14:40撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これこれ、紅葉と滝のコラボが見たかった!
2
見たかった景色に満足して滝を後にします。
2020年11月23日 14:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見たかった景色に満足して滝を後にします。
5
帰り道も満足して下山。この後はバスで帰路につきました。
2020年11月23日 14:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道も満足して下山。この後はバスで帰路につきました。
1
撮影機材:

感想/記録
by dai_t

この時期は紅葉の場所を選んで、逆算しての登山コース選択。
シーズンも終盤になり、山の紅葉は終わり、紅葉は麓の方へ。
以前、新緑の時期に歩いてもみじが見事で、紅葉の時期に歩きたかった払沢の滝がよさそうな時期。
富士山を拝みたかったこともあって、陣馬から戸倉二山を経てのコースへ。

午前中は快晴で陣馬山からは360度の景色を堪能。
目当ての富士山もご機嫌でした(^^♪

戸倉二山はおまけのようなもの(って山に失礼か)でしたが、冬枯れの低山もまたよし。
サクサクの落ち葉を楽しみつつ、サクサクの落ち葉に滑って尻もちをつき・・・

払沢の滝も、着くまでは紅葉が終わったかな?という雰囲気がありましたが、入り口を過ぎると意外やそこまでと比べて紅葉が残っている印象。
ピークは過ぎ去った印象はありましたが、紅葉と滝の素晴らしいコラボを楽しむことができました。

あと1回くらいは紅葉の山歩きを楽しむことができますかね〜
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:192人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 高原 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ