ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 275883 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

地蔵岳(鳳凰三山)

日程 2013年03月08日(金) 〜 2013年03月09日(土)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
路面凍結にて御座石鉱泉まで辿りつけなかった為、手前道路脇にに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目)7:30御座石鉱泉-9:00西ノ平分岐-11:30旭岳-12:30燕頭山-17:30鳳凰小屋 
2日目)8:50鳳凰小屋-10:00地蔵岳-11:00鳳凰小屋-15:45燕頭山-16:30旭岳-西ノ平分岐-18:20御座石鉱泉
コース状況/
危険箇所等
【御座石鉱泉までのアプローチ】
乗用車(二駆・セダン・スタッドレスタイヤ)青木鉱泉分岐から路面凍結がひどく、私の車では御座石鉱泉まで辿り着けそうになかったため、途中の道路脇に駐車。(下山の時には凍結はほぼ溶けていた)
尚、道路の状況は相変わらず落石や陥没により悪路。充分に気をつけて運転されたし。

【行程等】
アイゼン:10〜12本刃が必須
ピッケル:ベーシック1本以上は必須
ワカン:あれば無難

西ノ平分岐〜旭岳急登:アイスバーンが目立つ。落ち葉や朽木にアイスが隠れていることも多くあった。要注意。
燕頭山〜鳳凰小屋:往路では2300m付近から県界のピークを通る。復路は稜線から50m程下がった登山コース通りの北側斜面を行く。どちらも膝〜腰のラッセルを強いられた。
鳳凰小屋〜地蔵岳:特に危険箇所等はないが、標高を稼ぐほど岩肌が露呈してくるため、滑落には注意。
過去天気図(気象庁) 2013年03月の天気図 [pdf]

写真

快晴でした。疲れもこの天気で吹き飛ぶ。
2013年03月09日 10:14撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴でした。疲れもこの天気で吹き飛ぶ。
4
撮影機材:

感想/記録
by nyoco

なかなか厳しい登山でした。
よろしければ今回の記事を書きましたのでブログもどうぞいらしてください。
こちら→ http://nyocotan.exblog.jp/18070305/
訪問者数:1269人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ