また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2759177 全員に公開 ハイキング 丹沢

日向山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月24日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間14分
休憩
3分
合計
2時間17分
S日向薬師 梅林10:3910:52十字路10:5211:04日向山11:0511:13七曲峠11:1311:23広沢寺/弁天岩11:2411:36広沢寺温泉駐車場11:3612:11見城12:1412:20七曲峠12:2112:37薬師林道展望台12:3712:58日向薬師 梅林G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

感想/記録

先週に大山に登ったので周辺を試そうと日向山をチョイス。
少し物足りなさそうだったので見城を周り八の字でコースを設定。ヤマレコでコースを考えるのは本当に楽しい(笑)

日向薬師の駐車場からスタート

スタートして少ししたら年配男性と娘さんらしき女性パーティを追い抜き様にちょっとだけ交流。

その少し先、キャンプ場分岐だったかな?から登りが出てきて、出た!と思いながら登りましたが日向山山頂まですぐ着き、感覚としては大山の十分の一ですかね。

そこから下り、見城山頂との分岐点で亀山弁財天へ下りました。降り終えると車道に出ます。川沿いの道で気持ちいい。
写真スポットでは先着者がいたのでスルーします。

少し進むと獣柵で塞がれているので扉を開けて進みます。鍵が降りたのをしっかりと確認!
そこから愛宕神社まで田舎風景の住宅地を
進みます。

愛宕神社の鳥居をくぐってすぐ右に登山口があり進みます。
少し行くとまた獣柵があり、同じく扉を通り鍵が降りたのをしっかりと確認!
ルートナビは右手を進む指示。
左手にもコースがあるなぁ〜。気になるなぁ。でも、マップを見ても左手に道の表示はされていない…昨シーズンのスノーボード以来、コロナ禍もあり、まともに運動をしていなかったのでそろそろキツイ。この先どのくらい登りがあるかわからない。って事でスルー(笑)

進んでいくと木の根の登り道。少しすると幅広かった道も遅くなり、話し声が。
最初の方に追い越したパーティとすれ違い。
結局、すれ違ったのはこのパーティと写真スポットにいた方のみでした。コロナ禍では有難いとも言えますね。

流石に疲労が貯まり5分ほど休憩。進んでる途中、ふと振り向いたら、景色が良いな〜何が見えるかな〜と見ていると島が見える気が…こんなところからも江ノ島が見えるんですね。

見城山頂に着き謂れを確認。昔は鎌倉に異変を知らせる物見櫓の様な存在だった様です。

下り始めると結構大きな石がごろごろ。割れた石もあり、小さ目だけど鬼滅じゃんと思いながら進む(笑)

途中結構大きな石が積み重なっていたり、倒木の下をくぐったりして登山口まで降りてきました。途中で見た大きな石が亀石と言うそうです。

そこからは車道を進み駐車場へ。
最後にアスファルトを歩いて帰る…達成感がいまいち💦
見城山頂までの途中で右手に見えた山(鐘ヶ嶽かな?)を含めたコースにすればよかったかな。なんて思いながら帰ってきました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:69人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

倒木 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ