また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2768693 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

岩湧山 天見〜ダイトレ

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年11月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
終始雲がある感じでした。
アクセス
利用交通機関
電車
南海電車天見駅から始めました。
アクシデントがあり、再び天見駅に戻って来ました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
16分
合計
3時間29分
Sスタート地点09:3709:47流谷八幡神社09:4809:52砥石谷林道入口分岐09:5210:15砥石谷送電鉄塔10:1510:21ダイトレ砥石谷道分岐10:2110:39岩湧山三合目10:3910:48根古峰10:4911:05錦命水11:0511:10五ツ辻11:1111:24岩湧山東峰11:2411:30岩湧山11:4511:52岩湧山東峰11:5212:00いわわきの道下り口12:0012:07錦命水12:0712:21根古峰12:2112:26岩湧山三合目12:2712:37ダイトレ砥石谷道分岐12:3712:41砥石谷送電鉄塔12:4212:59砥石谷林道入口分岐13:0013:03流谷八幡神社13:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ダイトレまでは、砥石林道を抜けて行きました。
寂しい林道でしたが、キジの様な尾っぽの長い鳥を見かけました。後は、猪🐗が出ないことを祈るだけでした。林道後半は、急登、急階段で息も絶え絶え根性のみです。ダイトレは、危険な所も一切なし。始めてこちらから登りましたが、辛かったのは、林道の急登のみでした。
岩湧山に着いたところで、ソフトシェルを落としたことに気付き、来た道を折り返すことに。結局、天見駅まできてもありませんでした。どんよりとして帰宅。
その他周辺情報南天苑、風の湯
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:130人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 キジ ソフトシェル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ