また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2770017 全員に公開 ハイキング 奥秩父

飛龍山ピストン

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
5:20 甲府
6:33 道の駅丹波山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
19分
合計
6時間17分
S丹波山温泉バス停06:4106:49丹波バス停07:22山王沢08:08サオラ峠08:1008:39熊倉山09:27前飛竜09:2809:49飛龍権現神社10:00飛龍山10:0210:06三等三角点比竜10:1310:15飛龍山10:26飛龍権現神社10:2710:47前飛竜10:5111:33熊倉山11:3411:58サオラ峠11:5912:41山王沢12:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・道の駅丹波山〜サオラ峠
道の駅からはしばらく道路を歩いていきます。右側に登山口への案内看板がありますので、そこから入っていきます。鹿よけ柵を3つくぐっていくと登山道になります。
進んで行くとジグザグに登っていく道になりますが、落ち葉が足首まであるところがあり、登りでも滑る場合があります。(下りは特に滑ります)
さらに進んで行くと、落ち葉は無くなりますが、道が細く谷側に斜めになっているトラバースの道出てきます。ここは気を付けていけば問題はありませんが、登りも下りも(特に下り)は気を使いました。
コースはところどころ枯葉で踏み跡がわかりにくいところがありますが、よく見れば大丈夫です。
・サオラ峠〜熊倉山
歩きやすい道です。
コースは明瞭で特に危険な箇所は無かったと思います。
・熊倉山〜飛龍山
前飛竜手前あたりで急登となります。
前飛竜を過ぎると、木の根っこで歩きにくいところ、シャクナゲの中をかき分けていくところを歩いていきます。ルートはところどころ不明瞭なところもありますが、よく見れば問題ありません。特に危険な箇所もありません。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

道の駅丹波山に車を置いて出発です。
2020年11月29日 06:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅丹波山に車を置いて出発です。
2
今流行の鬼滅の柄の上り旗。
雲取山は混んでいるんだろうなあ。
2020年11月29日 06:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今流行の鬼滅の柄の上り旗。
雲取山は混んでいるんだろうなあ。
1
道の駅から西方向に道路を歩いていくと、登り口の案内看板があります。ここを右に入っていきます。
2020年11月29日 06:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅から西方向に道路を歩いていくと、登り口の案内看板があります。ここを右に入っていきます。
1
ジグザグに続いている舗装路を進んで行くと、鹿柵が出てきます。この後鹿柵は2つありますので、そのまま進みます。
2020年11月29日 07:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグに続いている舗装路を進んで行くと、鹿柵が出てきます。この後鹿柵は2つありますので、そのまま進みます。
1
登山道に入ると最初はこんな感じ。
歩きやすいです。
2020年11月29日 07:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入ると最初はこんな感じ。
歩きやすいです。
1
登っていくとジグザグに登っていく道になりますが、落ち葉が足首まで積もっているところが続きます。
登りでも滑るので注意。(特に下りは要注意)
2020年11月29日 07:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていくとジグザグに登っていく道になりますが、落ち葉が足首まで積もっているところが続きます。
登りでも滑るので注意。(特に下りは要注意)
1
さらに進むと落ち葉は無くなりますが、このように道幅がせまいトラバース道があります。
道が狭い上に斜めになっているので気を使いました。
2020年11月29日 07:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進むと落ち葉は無くなりますが、このように道幅がせまいトラバース道があります。
道が狭い上に斜めになっているので気を使いました。
1
ここはまだ良いほうです。
2020年11月29日 08:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはまだ良いほうです。
1
サヲラ峠に到着。
2020年11月29日 08:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サヲラ峠に到着。
1
サヲラ峠に中川神社がありました。
2020年11月29日 08:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サヲラ峠に中川神社がありました。
1
ここからは歩きやすい道となります。
2020年11月29日 08:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは歩きやすい道となります。
1
サルの腰掛か?
座り心地がよさそうだ。
2020年11月29日 08:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルの腰掛か?
座り心地がよさそうだ。
1
熊倉山に到着。
2020年11月29日 08:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山に到着。
1
木の根っこや岩で歩きにくい。
2020年11月29日 09:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根っこや岩で歩きにくい。
1
登っていくと見晴らしのいい所に出ました。
2020年11月29日 09:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていくと見晴らしのいい所に出ました。
2
この時点で富士山は見えず。
2020年11月29日 09:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点で富士山は見えず。
2
前飛竜に到着。
前飛竜の”りゅう”は”竜”なんですね。
2020年11月29日 09:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前飛竜に到着。
前飛竜の”りゅう”は”竜”なんですね。
1
シャクナゲのトンネル。
2020年11月29日 09:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネル。
1
なかなか飛龍山につかない。
2020年11月29日 09:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか飛龍山につかない。
1
分岐に着きました。
ここから雲取山、笠取山に行けます。
2020年11月29日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に着きました。
ここから雲取山、笠取山に行けます。
1
飛龍権現神社らしい。
ものすごく厳つい名前。
2020年11月29日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍権現神社らしい。
ものすごく厳つい名前。
1
もう木の根やらシャクナゲやらで大変。
2020年11月29日 09:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう木の根やらシャクナゲやらで大変。
1
何だこの木は。
ねじれているのか?
2020年11月29日 09:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だこの木は。
ねじれているのか?
1
頂上手前の木に霧氷が付いていました。
きれい。
2020年11月29日 10:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前の木に霧氷が付いていました。
きれい。
1
青空バックに霧氷。
地面には溶けて落ちた氷がばらばらと落ちていました。
2020年11月29日 10:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空バックに霧氷。
地面には溶けて落ちた氷がばらばらと落ちていました。
1
頂上の展望がない山ですが、これが一番の見どころでした。
2020年11月29日 10:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の展望がない山ですが、これが一番の見どころでした。
1
頂上です。
2020年11月29日 10:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上です。
1
飛龍山の標柱。
疲れた。ここで休憩してエネルギー補給。
2020年11月29日 10:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山の標柱。
疲れた。ここで休憩してエネルギー補給。
1
下山途中に富士山が見えました。
2020年11月29日 10:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中に富士山が見えました。
2
途中、左側に見えたあの辺が雲取山か?
2020年11月29日 10:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、左側に見えたあの辺が雲取山か?
1
サヲラ峠を過ぎての落ち葉地帯。
滑る滑る。
2020年11月29日 12:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サヲラ峠を過ぎての落ち葉地帯。
滑る滑る。
1
舗装路に出ました。
ホッとします。後は道の駅までトコトコと・・・・。
2020年11月29日 12:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出ました。
ホッとします。後は道の駅までトコトコと・・・・。
1

感想/記録
by Dkoba

今回は飛龍山です。
行くなら雪が降る前の今のうちがいいかなと思い決行しました。
他の方のレコを見て予習をすると、あまり人気がなく人が少ないらしい。実際、すれ違ったのは4〜5組だけでした。(単独含む)
登る人が少ないためか、途中には落ち葉が降り積もり滑る箇所があったり、トラバース道でちょっと危険な箇所があったりします。ただ、ところどころはちゃんと整備されているなと思われるところもありました。
標高差も1700m以上、往復17km以上となかなかのコースでした。
頂上では展望がありませんでしたが、頂上手前できれいな霧氷を見ることが出来ました。あまりぱっとしない感じもありましたが、疲労は結構なものでした。
疲れた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:281人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ