また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2770292 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

蓼科山 この冬初めての雪山を満喫

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
すずらん峠の駐車場に車を駐めましたが、道路や駐車場には積雪はありませんでした。ただ道路脇には1、2cmほど雪が残っていました。この時期訪れるならスタッドレスは必須でしょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
14分
合計
4時間39分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口08:0809:18標高2110m標識09:36幸徳平10:40蓼科山10:4210:44蓼科山頂ヒュッテ10:47蓼科山10:4910:51蓼科山頂ヒュッテ10:5210:54蓼科山10:5611:43幸徳平11:4911:59標高2110m標識12:46女ノ神茶屋・蓼科山登山口12:4712:47すずらん峠駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は上部で5〜10cmほどで岩も埋まっておらず、アイゼンを装着して歩きましたが中途半端でとても歩きにくかったです。とりあえずシーズン最初のアイゼントレーニングということで(^^;。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

最初は笹にうっすら程度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は笹にうっすら程度。
1
最初の急登は雪は無し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の急登は雪は無し。
1
徐々に雪が増えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に雪が増えてきます。
1
2番目の急登から一面真っ白に。しばらくノーアイゼンで登りましたが、時々滑るようになりアイゼンを装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番目の急登から一面真っ白に。しばらくノーアイゼンで登りましたが、時々滑るようになりアイゼンを装着。
3
早朝は少し雲がありましたが、いつの間にかすばらしい快晴になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝は少し雲がありましたが、いつの間にかすばらしい快晴になりました。
1
南アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面。
1
北岳、甲斐駒、仙丈ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、甲斐駒、仙丈ヶ岳。
2
木々が雪化粧してきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々が雪化粧してきれいです。
2
蓼科山山頂も見えてきました。真っ白!。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂も見えてきました。真っ白!。
5
雪はさらさらでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はさらさらでした。
3
見上げると見事な霧氷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると見事な霧氷。
11
登山道横のオープンバーンを見ていきます。いつかここを滑ってみたいと思いつつ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道横のオープンバーンを見ていきます。いつかここを滑ってみたいと思いつつ。
2
霧氷が真っ白できれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が真っ白できれいです。
3
八ヶ岳も見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も見えてきました。
2
この辺りから写真を撮ってばかりでなかなか進めません(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから写真を撮ってばかりでなかなか進めません(^^;。
3
だってどっちを向いてもこんな風景ばかりですから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だってどっちを向いてもこんな風景ばかりですから。
3
この風景を見たかったの1枚(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この風景を見たかったの1枚(^^)。
10
霧氷のトンネルを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネルを進みます。
2
樹林帯を出ると少し風が強くなりましたが、強風と言うほどではありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を出ると少し風が強くなりましたが、強風と言うほどではありません。
2
雪が少なすぎてアイゼンだとめちゃくちゃ歩きにくいです(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なすぎてアイゼンだとめちゃくちゃ歩きにくいです(^^;。
2
槍穂高も見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高も見えています。
3
乗鞍岳。もしかして今日は滑れるのか?。手前の車山も雪を作っています。ただ今シーズン、エコーバレーが営業しないのはちょっと残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳。もしかして今日は滑れるのか?。手前の車山も雪を作っています。ただ今シーズン、エコーバレーが営業しないのはちょっと残念。
7
ミニモンスター。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニモンスター。
3
最後は山頂へのビクトリーロード。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は山頂へのビクトリーロード。
3
山頂。珍しく強風ではないのですが、午後早く戻らなくてはいけない用事があり、今日はここまでとします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。珍しく強風ではないのですが、午後早く戻らなくてはいけない用事があり、今日はここまでとします。
8
北アルプスもずいぶんと白くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスもずいぶんと白くなりました。
3
立山、剣岳、蓮華岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、剣岳、蓮華岳。
8
爺ヶ岳〜白馬岳。本当に真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳〜白馬岳。本当に真っ白。
7
浅間山。遠くに真っ白な山も見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山。遠くに真っ白な山も見えています。
5
北横岳と遠くに金峰山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳と遠くに金峰山。
5
では急いで戻ります。最後はどろどろ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では急いで戻ります。最後はどろどろ。
1
駐車場に戻ってきました。多分朝は一杯だったと思われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。多分朝は一杯だったと思われます。
1
帰る途中で眺めた北横岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る途中で眺めた北横岳。
5
そして今日登った蓼科山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして今日登った蓼科山。
8

感想/記録

昨日の午後、八ヶ岳の稜線が真っ白になっていましたので、今シーズン初の雪山を楽しみに地元の蓼科山に出かけて来ました。
雪は登山口ではほぼゼロでしたが、2番目の急登から一面真っ白になり、念のためアイゼンを装着して歩きましたが、上部でも10cm程度しか雪は無く、微妙な積雪でした。それでも足元も真っ白、見上がると木々も霧氷で真っ白になっていて、今シーズン初の雪山をたっぷりと満喫することが出来ました。
さて次に蓼科山を訪れるとしたら、バックカントリーで北面を滑るときかな。

ところで登りの際、GPSログが何カ所か途切れているのですが、Garminスマートウォッチの停止ボタンがいつの間にか押されていたためです。今後要注意点です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:635人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ