また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2770866 全員に公開 ハイキング 剱・立山

剱岳 11月最終の早月尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月29日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間40分
休憩
1時間21分
合計
15時間1分
Sスタート地点01:5402:47松尾平04:23早月尾根標高1600m標識04:2505:431920.9m三角点05:4407:08早月小屋07:3008:59標高2600m標識09:0610:25標高2800m標識10:3211:25カニのハサミ11:2611:29剱岳11:3511:36カニのハサミ11:4912:12標高2800m標識12:1313:15標高2600m標識13:1614:00早月小屋14:1914:581920.9m三角点15:37早月尾根標高1600m標識15:3816:28松尾平16:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

雪も少ないしなかなかスキーに行けないが、それはある意味最終の劔のチャンスとも言える。
劔岳ワンデイに行くことに決め、同じ山岳会のK村さんを誘った。
知り合いが2PTほど土曜日から入ると言っていたが、土曜日の天候が悪いので転戦してしまっていた。

2時前に馬場島に到着すると、すでに4人PTが出発しようとしていた。
挨拶すると「一緒に頑張りましょう」と返してくれた。 やはり良い挨拶って気持ちが良いですね。

K村さんを先頭に登山道を進んでいく「ゆっくり行きましょう」と声をかける。
ゆっくり登っていく 最初から飛ばしていては後半バテてしまうので気をつけなければならない。
続けてゆっくり登っていく ・・・ん? 少し遅くないかな?と不安になった筆者であるが、なかなか急かす訳にもいかない。
「大丈夫ですか?」と尋ねると「キツイ・・・」との事
厳冬期白山に行けるほど強いK村さんであるが、オフシーズンに体力作りしてなかったらしく完全に身体が鈍っていた。
それじゃ仕方ない、ゆっくり行きましょう。

途中で先行PTに追いつく、お互いなんとか劔へ行きましょう!
早月小屋までも非常に遠く、5時間かけて到着。
小便の跡がたくさんあり、テントが片ずけてあった。
すでに先行者はピークに向けて歩き出しており、小屋からトレースを確認できた。

早月小屋から劔までの道は雪がかなりあるので、小屋でアイゼンを装備する。
ここからは岩稜帯が続き危険な場所が続くので気が抜けない。
風も強くトレースは消え去っているので、自分達でルートを切り開いていく。
後ろから早いPTに追い抜かれる時に挨拶すると、富山起点!楽しい山登り のW田君だった。
加えてもう1人は海の溝谷で出会った強強クライマー。なんとも山の世界は狭いのか!
日本のトップクラスのクライマーPTとあってあっという間に見えなくなってしまった。

カニのハサミなど難所を超えて出発から10時間でピークに登頂。
積雪期というかそもそも劔に初めて来た筆者にとっての印象としては「立山が綺麗に見えるなぁ」という感じだ。
本当に綺麗な景色を見ることができ感動した。
写真でよく見られる、祠は雪に埋もれていたので、一度夏にきて祠をしっかり見なければ。

帰りはさっさと帰りましょうとは言っても2人ともかなりしんどくなっており、休憩を挟みながらの下山。
馬場島に着いたのは17時、なんと15時間も掛かってしまった。
当初は10時間程で往復できるかなと思っていたのだが、早月小屋はそこまで甘くなかった。
詳しくはブログをご覧下さい。
https://yamajinmagazine.com/tozan-5
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1090人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン テント テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ