また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2780262 全員に公開 ハイキング 阿蘇・九重

久住山〜牧ノ戸峠から連山を周回⇒大展望祭り〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月05日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴。ピーカンで最高でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
牧ノ戸峠 無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
24分
合計
5時間57分
S牧ノ戸峠09:4409:52第一展望所09:5410:09沓掛山10:39ブロッコリーの丘10:53扇ヶ鼻分岐10:5411:02星生山分岐11:25久住山避難小屋11:27久住分れ11:54久住山12:0512:18神明水12:1912:34稲星山12:45中岳分岐13:02九重山13:0513:18天狗ヶ城13:36久住分れ14:22星生山14:2414:40星生山分岐14:48扇ヶ鼻分岐14:4915:01ブロッコリーの丘15:23沓掛山15:2415:33第一展望所15:38牧ノ戸峠15:4015:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に無しだか、星生山は一部ガレ場に注意。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯

写真

博多前日泊。鉄鍋餃子のお店で、前祝い
2020年12月04日 20:19撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
博多前日泊。鉄鍋餃子のお店で、前祝い
鉄鍋餃子。韮たっぷりで美味しい
2020年12月04日 20:43撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄鍋餃子。韮たっぷりで美味しい
博多の屋台で、ホルモン
2020年12月04日 21:44撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
博多の屋台で、ホルモン
同じくオムレツ。
2020年12月04日 21:44撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じくオムレツ。
最後は水炊き。3件で前祝いはおしまい。
2020年12月04日 22:43撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は水炊き。3件で前祝いはおしまい。
牧ノ戸峠 駐車場。あー天気最高❕
2020年12月05日 09:40撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠 駐車場。あー天気最高❕
一番メジャーな登山口(牧ノ戸峠)から登ります。
2020年12月05日 09:44撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番メジャーな登山口(牧ノ戸峠)から登ります。
少し登っただけでこの景色。
2020年12月05日 09:53撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登っただけでこの景色。
近くに温泉の蒸気が上がっている。
2020年12月05日 09:54撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに温泉の蒸気が上がっている。
久住山はこの山の更に向こうです。
2020年12月05日 10:01撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山はこの山の更に向こうです。
沓掛山。最初のピーク。
2020年12月05日 10:10撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛山。最初のピーク。
日陰は霜柱でいっぱいでした。
2020年12月05日 10:25撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰は霜柱でいっぱいでした。
歩きやすい登山道です。
2020年12月05日 10:36撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道です。
この分岐を久住山へ
2020年12月05日 10:54撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐を久住山へ
げ、日が当たる所はぐちゃぐちゃ! でも、帰りは渇いてました。どうやら、朝だけのようです。
2020年12月05日 11:08撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
げ、日が当たる所はぐちゃぐちゃ! でも、帰りは渇いてました。どうやら、朝だけのようです。
避難小屋に到着。トイレは12月から冬季になるので、利用出来ません。
2020年12月05日 11:19撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。トイレは12月から冬季になるので、利用出来ません。
お!目指す久住山です。
2020年12月05日 11:36撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!目指す久住山です。
火山なんですね。九州の成り立ちを感じます。
2020年12月05日 11:36撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山なんですね。九州の成り立ちを感じます。
九重山(中岳)、天狗ケ城方面
2020年12月05日 11:36撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重山(中岳)、天狗ケ城方面
三俣山方面。一部硫黄の噴出あり。そう言えば、三俣山方面から登ってくる登山者は私が見た限りいませんでした。
2020年12月05日 11:36撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山方面。一部硫黄の噴出あり。そう言えば、三俣山方面から登ってくる登山者は私が見た限りいませんでした。
星生山方面
2020年12月05日 11:36撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山方面
お、あれは明日登る阿蘇山。
2020年12月05日 11:49撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、あれは明日登る阿蘇山。
こちらは2年前に登った祖母山。本当に360度の大展望。
2020年12月05日 11:49撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは2年前に登った祖母山。本当に360度の大展望。
84座登頂しました。
2020年12月05日 11:55撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
84座登頂しました。
さて、下山して稲星山へ向かいます。
2020年12月05日 12:20撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山して稲星山へ向かいます。
大船山だろうか?
2020年12月05日 12:35撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大船山だろうか?
稲星山に着きました。人気が無いのが、登山者は疎ら。でもこの空の青さは最高です。ここが牧ノ戸峠から一番遠いピーク。
2020年12月05日 12:35撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山に着きました。人気が無いのが、登山者は疎ら。でもこの空の青さは最高です。ここが牧ノ戸峠から一番遠いピーク。
阿蘇山をアップで‼️神々しい
2020年12月05日 12:37撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇山をアップで‼️神々しい
九重山: 中岳。連山の最高峰。百名山。
2020年12月05日 13:02撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重山: 中岳。連山の最高峰。百名山。
連山一式。奥に久住山が見える。
2020年12月05日 13:02撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連山一式。奥に久住山が見える。
山頂湖は、凍ってます。
2020年12月05日 13:13撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂湖は、凍ってます。
天狗ケ城。
2020年12月05日 13:13撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ケ城。
日陰部分は霜が残ってました。
2020年12月05日 13:17撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰部分は霜が残ってました。
天狗ケ城到着。ここまで結構岩稜ありました。
2020年12月05日 13:18撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ケ城到着。ここまで結構岩稜ありました。
星生山へ向かいます。久住山の全貌。
2020年12月05日 14:09撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山へ向かいます。久住山の全貌。
星生山は岩稜多し。時にはこんなところも。
2020年12月05日 14:19撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山は岩稜多し。時にはこんなところも。
星生山到着。後は下ります。
2020年12月05日 14:23撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山到着。後は下ります。
下りの牧ノ戸峠方面はこちら
2020年12月05日 14:24撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの牧ノ戸峠方面はこちら
牧ノ戸峠レストハウスまで、下山しました。思いの外、きつい登山となったけど、大展望に大満足。
2020年12月05日 15:41撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠レストハウスまで、下山しました。思いの外、きつい登山となったけど、大展望に大満足。

感想/記録

GoToの間にと、九州遠征しました。久住山と阿蘇山の2座。
久住山は5月のツツジの時期を狙っていたのですが、この冬の時期でも登れる山という事で選びました。気になっていた雪はなく、好天に恵まれた山行くとなりました。ルートは牧ノ戸峠からの久住山周回してのピストン。メジャーコースとだけあって、この時期でも登山者は多かったと思います。

◆久住山の避難小屋までは、なだらかに登って行きます。昨晩は博多・中州で飲んでいたので、丁度いい感じの勾配です。少しイヤだったのは、登山道がぬかるんでいた事です。日陰はカチカチに凍っていたのですが、日向は緩んでいました。ちょっと、服が泥だらけにならないように足を進めます。

◆連山周回
 避難小屋を起点に反時計回りに久住山、稲星山、九重山(中岳)、天狗ノ城の順に周回しました。九重山の急勾配、天狗ノ城の岩稜が少し気を使いましたが、概ねハイキング感覚で歩けました。そしてなんと言っても最高は、景色です。久住山からは、阿蘇山、祖母山が、九重山からは大船山、英彦山が、本当に九州北部の山々を一望できました。この風景は、さすがの百名山と言われる山だと思います。

(残念)
残念なのは、12月と言う事で避難小屋のトイレは閉鎖されていた事。と、ヤマレコに写真をアップすると茶色っぽくなりあした。あの景色が写真・ネットで伝わらないのは少し残念です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:220人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ