また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2784413 全員に公開 ハイキング 近畿

リーダー存亡の危機!?雪彦山で登山教室w

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月06日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
天候快晴、無風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中国自動車道の夢前IC下車、県道67号線(姫路神河道)を北進。
山之内で左折し県道504号線を更に北進。ほどなく雪彦山登山口の駐車場です。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.3~1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
2時間27分
合計
5時間20分
S雪彦山登山口10:1011:09出雲岩11:3511:52大天井岳13:0613:56地蔵岳14:0314:13虹ヶ滝14:5315:08大曲15:30雪彦山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
休憩を多く取っているので、山行時間は5時間以上になっていますが、通常は登り1時間半、下り1時間半のイメージです。
コース状況/
危険箇所等
急登多し。鎖場、ロープ場多し。バラエティーに富んだ楽しいコースです。
舐めてると怪我しますし、死亡事故も多い登山道ですが、初心者でも問題なく歩けます。
その他周辺情報今回、私は利用しませんでしたが近くに「雪彦温泉」があります。
また、大体の土日祝祭日には、雪彦山の山バッジを販売しているおっちゃんが、山頂(大天井岳)付近にいると思います。このおっちゃんに会えなければ雪彦山の山バッジは手に入りません。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

備考 岩や木の枝、鎖、ロープ等をにじり掴む箇所が非常に多いので、軍手や手袋はあった方が良い。また、歩行時間は短いですが、トレッキングシューズよりもミドルカット程度の底が固くグロップが効いた登山靴の方が歩きやすいです。

写真

10時過ぎ登山開始。駐車場は約20台くらいは止めれそうですが、この時点で満車。路駐も発生してました。
2020年12月06日 10:09撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時過ぎ登山開始。駐車場は約20台くらいは止めれそうですが、この時点で満車。路駐も発生してました。
1
今日は時計回りの周回コースです。登山道から約20分間はいきなりの急登です。
2020年12月06日 10:11撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は時計回りの周回コースです。登山道から約20分間はいきなりの急登です。
1
この2人は雪彦初チャレンジです。
2020年12月06日 10:20撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この2人は雪彦初チャレンジです。
登山口から20分で絶好の休憩ポイントの「展望岩」に到着します。
2020年12月06日 10:30撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から20分で絶好の休憩ポイントの「展望岩」に到着します。
寒くもなく、暑くもなく、天気良く、絶好の登山日和です。
2020年12月06日 10:30撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒くもなく、暑くもなく、天気良く、絶好の登山日和です。
山頂方向、雲一つなし。
2020年12月06日 10:32撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方向、雲一つなし。
2
お約束の「ガンバレ」の表示。
2020年12月06日 10:44撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束の「ガンバレ」の表示。
1
最初のロープ場。まだ序の口です。
2020年12月06日 11:05撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のロープ場。まだ序の口です。
出雲岩。ここでもちょい休憩。
2020年12月06日 11:08撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出雲岩。ここでもちょい休憩。
鎖場に慣れていない方は11、この辺から苦戦します。
2020年12月06日 11:19撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場に慣れていない方は11、この辺から苦戦します。
セリ岩。いわゆるメタボ岩です。
2020年12月06日 11:23撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリ岩。いわゆるメタボ岩です。
1
セリ岩のすぐ先は、絶好の展望スポットです。
リーダーO氏、黄昏る。
2020年12月06日 11:24撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリ岩のすぐ先は、絶好の展望スポットです。
リーダーO氏、黄昏る。
2
Sプロもチャレンジ。
2020年12月06日 11:26撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Sプロもチャレンジ。
1
山頂(大天井岳)直下の急登。
2020年12月06日 11:47撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂(大天井岳)直下の急登。
1
大天井岳に到着。ここは雪彦三角点ではありませんが、事実上の山頂として認識されています。
2020年12月06日 11:53撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳に到着。ここは雪彦三角点ではありませんが、事実上の山頂として認識されています。
メインのカップ麺はそのままですが、最近は副食材やおやつが豊富です。
2020年12月06日 12:08撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインのカップ麺はそのままですが、最近は副食材やおやつが豊富です。
この真っ黒な爆弾のようなものは「おにぎり」🍙です。米2合使ってます。
2020年12月06日 12:10撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この真っ黒な爆弾のようなものは「おにぎり」🍙です。米2合使ってます。
空が青い。
2020年12月06日 13:03撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が青い。
1
登山道歩きの講習中。
2020年12月06日 13:12撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道歩きの講習中。
核心部の鎖場。
2020年12月06日 13:20撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部の鎖場。
1
新リーダーOS氏の個別指導です。
2020年12月06日 13:22撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新リーダーOS氏の個別指導です。
ビビッて手が震えたのかも。ピントがきてません。
2020年12月06日 13:27撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビビッて手が震えたのかも。ピントがきてません。
ほっと一息もつかの間。
2020年12月06日 13:28撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほっと一息もつかの間。
1
急斜面2連発。
2020年12月06日 13:31撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面2連発。
もうすこしだ。頑張れ〜。
2020年12月06日 13:37撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすこしだ。頑張れ〜。
核心部は終わっても、適度なロープ場は続きます。
2020年12月06日 13:47撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部は終わっても、適度なロープ場は続きます。
次から次へと、まだまだ続きます
2020年12月06日 14:01撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次から次へと、まだまだ続きます
1
地蔵岳。ロッククライミングの聖地です。
2020年12月06日 14:14撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳。ロッククライミングの聖地です。
1
虹ヶ滝まで、小さな鎖場は続きます。
2020年12月06日 14:20撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹ヶ滝まで、小さな鎖場は続きます。
上を見上げれば紅葉。
2020年12月06日 15:02撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見上げれば紅葉。
お約束の砂防ダム。
2020年12月06日 15:26撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束の砂防ダム。
戻ってきました。ゴ〜〜〜ル。お疲れさまでした〜(^_-)-☆
2020年12月06日 15:30撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。ゴ〜〜〜ル。お疲れさまでした〜(^_-)-☆
1

感想/記録

ヤマレコでは有名(だと思っている)なイカジューさんが、先週、播磨の名峰「明神山」に登っておられた。姫路市民としては何となく、うれしいというか誇らしいというか、地元では名が通っていても一般的には無名なのに、よくぞチョイスしてくれたって感じ。
さて、その明神山の北東に鎮座するもう一つの播磨の名峰「雪彦山」が今回の我々のターゲットです。

雪彦山は新潟県の「弥彦山」、福岡県の「英彦山」と並んで日本三彦山の一つであるため、明神山よりも若干知名度は高いですが、通常のハイキングコースとは一線を画すルートなので、それなりの登山装備は必要だと思います。

今回、現地に集合するまで参加者の全貌が分からなかったのですが、私を含め8人の大所帯で、しかも4人は初雪彦でした。

これはちょっと面白いことになりそうだと、少しほくそ笑んでいる悪い自分を必死で抑え込み、早速山行開始です。
山行開始直後に、今回初めてご一緒したOS氏が、実は雪彦山を既に50回以上も歩いておられる超ベテランということが発覚し、尚且つ滅茶苦茶面倒見がよく、ペース配分や休憩ポイントに気を配りつつ、まるでインストラクターのように歩き方のイロハの講習をしてくれました。

私やリーダーO氏のアドバイスと言えば、「鎖を離したら落ちて死ぬから決して鎖は離さないでね」と言っただけでしたが、OS氏は足の置き場や手の位置、体の使い方等事細かな指示指導をされていました。完全にリーダが入れ替わった下克上の状況ですな〜。

何となく、今後もどこかの山行でご一緒しそうな予感がプンプンするので、楽しくなりそうだw

【今回、初雪彦山の4人の感想】
・風呂嫌い:Y君・・危ないわ。
・六甲縦走のプロ:D君・・鎖場は大概ですな〜。
・コーヒーは飲めません:Sプロ・・楽しかったけど、雪彦山とは距離を置きます。
・期待のルーキー:M君・・滅茶苦茶面白かったですw


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:241人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ