また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2785829 全員に公開 山滑走 朝日・出羽三山

姥ヶ岳 2本目

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
志津温泉の除雪終了点、ゲート前に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
1時間17分
合計
5時間50分
S志津温泉 除雪終了点08:5909:16志津野営場前バス停10:27姥沢口10:40月山リフト山麓駅10:5811:35月山リフト山頂駅11:4812:18姥ヶ岳12:3012:44月山リフト山頂駅12:51月山リフト山麓駅13:0113:37月山リフト山頂駅13:5814:04月山リフト山麓駅14:08姥沢口14:1114:39志津野営場前バス停14:49志津温泉 除雪終了点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●志津温泉〜姥沢
先週よりも雪が増え、送電線下のショートカットルートも通れるようになった。
だが、樹林帯はまだ藪が多く滑走は困難な状況なので、
ショートカットを通るのは登行のみとし、下山の際は車道を滑走した方が無難。

●山麓駅〜山頂駅
上の方は十分な積雪量があるが、下はまだ少なく、山麓駅周辺は藪が出ている。
開通しているルートはリフト下のみで、南斜面や沢コースを滑走して
山麓駅に抜けるルートは、まだ通れない。

●姥ヶ岳南面(姥ヶ岳山頂〜山頂駅)
姥ヶ岳南面の岩やブッシュの大部分は雪で埋まり、姥ヶ岳〜山頂駅間は障害物に
阻まれる事無く滑走可能。
山頂駅の手前にのみ藪が残る為、最後は登山道の狭路を滑り、山頂駅へ抜ける。
斜面の状態は良好だが、視覚情報の乏しい真っ白な大斜面である為、
ガスに巻かれると滑走困難となる。
視界不良時の道迷いと酔いに注意。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

志津温泉の町外れ、除雪終了点。
今週もここから出発。
2020年12月06日 09:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津温泉の町外れ、除雪終了点。
今週もここから出発。
1
道路の積雪が増えた御蔭で、今回は最初からスキーが使えた。
先週のように板を担いで歩く場面は殆ど無かった。
2020年12月06日 09:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路の積雪が増えた御蔭で、今回は最初からスキーが使えた。
先週のように板を担いで歩く場面は殆ど無かった。
1
送電線のショートカットルート。
ようやく通れる位に雪が付いき、
そこにはスキーのトレースが続いていた。
2020年12月06日 09:38撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線のショートカットルート。
ようやく通れる位に雪が付いき、
そこにはスキーのトレースが続いていた。
1
ショートカットを行く。
一応、スキーでも登れる位に雪は有るけど、まだ藪が出ている。
登行は出来るが、滑走は厳しいだろう。
2020年12月06日 09:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットを行く。
一応、スキーでも登れる位に雪は有るけど、まだ藪が出ている。
登行は出来るが、滑走は厳しいだろう。
1
麓の景色は、先週よりも白くなっていた。
2020年12月06日 10:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の景色は、先週よりも白くなっていた。
1
姥沢に到着。
先週はまだ車で入れたが、道路の雪は更に深くなり、もう車でここまで来る事は出来ない。
2020年12月06日 10:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥沢に到着。
先週はまだ車で入れたが、道路の雪は更に深くなり、もう車でここまで来る事は出来ない。
3
山麓駅にて一休み。
2020年12月06日 10:45撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓駅にて一休み。
2
沢コース方面にトレースがあった。
もう、沢コース行けるのか?
と、期待してトレースを辿るが・・・
2020年12月06日 10:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢コース方面にトレースがあった。
もう、沢コース行けるのか?
と、期待してトレースを辿るが・・・
1
残念、トレースは途中で終わっていた。
ここから先はまだ藪が出ており、沢も埋まっておらず。
沢コースはまだ入れないようだ。
2020年12月06日 10:56撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念、トレースは途中で終わっていた。
ここから先はまだ藪が出ており、沢も埋まっておらず。
沢コースはまだ入れないようだ。
1
沢コースを行けないので、今週もリフト下を登る。
2020年12月06日 11:07撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢コースを行けないので、今週もリフト下を登る。
1
最初の傾斜がきついが、それを越えれば後は楽。
多くの方々が滑った後なので、斜面はまるでゲレンデのように圧雪されていた。
2020年12月06日 11:12撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の傾斜がきついが、それを越えれば後は楽。
多くの方々が滑った後なので、斜面はまるでゲレンデのように圧雪されていた。
2
雪が付いた灌木。
冬本番ですね。
2020年12月06日 11:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が付いた灌木。
冬本番ですね。
4
山頂駅が見えてきた。
2020年12月06日 11:38撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅が見えてきた。
1
山頂駅に到着。
姥ヶ岳は・・・
今週も見えません。
2020年12月06日 11:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅に到着。
姥ヶ岳は・・・
今週も見えません。
2
視界が悪いけど、今週も姥ヶ岳に登る。
2020年12月06日 11:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が悪いけど、今週も姥ヶ岳に登る。
1
姥ヶ岳、山頂。
山頂の積雪量は、先週とあまり変わっていない様に思えた。
風が強いので、あまり雪が溜まらないのかも。
2020年12月06日 12:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳、山頂。
山頂の積雪量は、先週とあまり変わっていない様に思えた。
風が強いので、あまり雪が溜まらないのかも。
2
山頂の三角点は、まだ出ている。
2020年12月06日 12:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の三角点は、まだ出ている。
1
姥ヶ岳山頂から滑走開始、してみたが・・・
周囲は真っ白。視界が悪くて酔っぱらう。
とりあえず、岩を目印に滑ってみる。
2020年12月06日 12:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳山頂から滑走開始、してみたが・・・
周囲は真っ白。視界が悪くて酔っぱらう。
とりあえず、岩を目印に滑ってみる。
1
岩が見える斜面は何とか滑れるが、こうなってしまうと全くダメ。
酔ってしまって、まともに滑走出来ず。
プルークと横滑りで地味に高度を落とした。
2020年12月06日 12:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が見える斜面は何とか滑れるが、こうなってしまうと全くダメ。
酔ってしまって、まともに滑走出来ず。
プルークと横滑りで地味に高度を落とした。
2
下に行くと、視界回復。
山頂駅が見えて、一安心。
2020年12月06日 12:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に行くと、視界回復。
山頂駅が見えて、一安心。
1
姥ヶ岳南面の岩やブッシュはほぼ埋まっていたが、山麓駅手前だけ、まだブッシュが出ていた。
2020年12月06日 12:45撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳南面の岩やブッシュはほぼ埋まっていたが、山麓駅手前だけ、まだブッシュが出ていた。
1
沢コース方面のブッシュも、まだ埋まっていない。
2020年12月06日 12:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢コース方面のブッシュも、まだ埋まっていない。
1
今週もリフト下を滑って山麓駅へ降りる。
雪は増えてきたけど、山麓駅に降りられるルートは、まだここしか無い。
多くのスキーヤーによって斜面は磨かれ圧雪されており、板の滑りがとても良かった。
2020年12月06日 12:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週もリフト下を滑って山麓駅へ降りる。
雪は増えてきたけど、山麓駅に降りられるルートは、まだここしか無い。
多くのスキーヤーによって斜面は磨かれ圧雪されており、板の滑りがとても良かった。
2
山麓駅まで滑り降りた。
だが、まだ時間があるのでもう1本。
再び山頂駅へ登る。
2020年12月06日 13:05撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓駅まで滑り降りた。
だが、まだ時間があるのでもう1本。
再び山頂駅へ登る。
1
リフト下から眺める沢コース。
来週末には、滑れる位に雪が積もると良いなぁ。
2020年12月06日 13:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト下から眺める沢コース。
来週末には、滑れる位に雪が積もると良いなぁ。
1
山頂駅に戻って来た。
2020年12月06日 13:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅に戻って来た。
1
リフト降り場の下に穴が掘られてある。
折角なので、中で少し休んで行く。
2020年12月06日 13:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り場の下に穴が掘られてある。
折角なので、中で少し休んで行く。
2
リフト降り場下の穴の中。
穴掘りが面倒だけど、風雪を凌げる良い休憩所になる。
今季も、ここにはお世話になりそうだ。
2020年12月06日 13:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り場下の穴の中。
穴掘りが面倒だけど、風雪を凌げる良い休憩所になる。
今季も、ここにはお世話になりそうだ。
2
穴の中で休んでいたら、少しは視界が良くなった。
が、依然として姥ヶ岳は見えず。
2020年12月06日 13:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴の中で休んでいたら、少しは視界が良くなった。
が、依然として姥ヶ岳は見えず。
1
2本目の滑走を終え、姥沢まで滑り降りた。
最後は、車道を滑って志津温泉へ帰る。
2020年12月06日 14:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目の滑走を終え、姥沢まで滑り降りた。
最後は、車道を滑って志津温泉へ帰る。
1
駐車帯に帰って来た。
朝はずらりと車が並んでいたが、今はもう殆ど停まっておらず、3台程度しか残っていなかった。
2020年12月06日 14:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車帯に帰って来た。
朝はずらりと車が並んでいたが、今はもう殆ど停まっておらず、3台程度しか残っていなかった。
1
五色沼と雪上車。
もう少し雪が深くなれば、雪上車のツアーも始まるかな?
2020年12月06日 14:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼と雪上車。
もう少し雪が深くなれば、雪上車のツアーも始まるかな?
1

感想/記録
by Luske

今週も姥ヶ岳で山スキー。
先週に比べ山麓の積雪量はあまり変化が無かったが、上部の雪は顕著に増えた。
特に姥ヶ岳の斜面は積雪が著しく、先週末に見られた登山道や岩・灌木等の
障害物はすっかり雪で埋まり、姥ヶ岳山頂から山頂駅へ至る南面は、
見事な滑走斜面に仕上がっていた。
だが、残念ながら視界が悪く・・・
姥ヶ岳山頂でシールを剥がし、滑走を開始するも、ガスと斜面の白さが
同化してしまい、たちまち酔っ払う。
結果、這う這うの体で山頂駅まで滑り降りる羽目となった。
やはり、この時期の姥ヶ岳滑走はシビアである。
雪は十分付いたが、肝心の天候には中々恵まれないもので、今週の姥ヶ岳も
残念な結果に終わってしまった。
だが、まだ、シーズン始まったばかり。
これから幾らでもチャンスはあるので、次回に期待することにしよう。

という訳で、今後も姥ヶ岳に通い詰める事となりそうだが、
毎回、「姥ヶ岳」という同じタイトルで記録を上げるのも味気ないので、
今季に行った回数に応じて「●本目」とカウントしてみようと思う。
さて、今季は何本目まで行けるだろうか?



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:294人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/10
投稿数: 1047
2020/12/12 18:30
 姥ヶ岳にも降雪があって良かったですね!
Luskeさん、今晩は。
姥ヶ岳にも結構降雪があり良かったですね!
自分はしばらく上信越の山々でBCを続けていこうと思います。
今シーズンもLuskeさんのBCレコ楽しみにしています。
hareharawaiより
登録日: 2012/2/2
投稿数: 934
2020/12/13 23:05
 hareharawaiさん、こんばんは
姥ヶ岳の斜面、良い感じで埋まって参りました。
ですが、中々天候に恵まれず、その斜面を楽しめないのが辛い所です。
晴天率の悪さはありますが、仕方ないとが難して、今後もしばらく月山界隈でBC楽しんで行きたく思います。
hareharawaiさんの、今季の御活躍、楽しみにしております。
上信越の山々、私もいつかBCで訪れてみたいものです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ