また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2799660 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

道坂隧道〜御正体山〜石割山〜太平山〜紅富士の湯

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:往路 都留市駅前からバス 8時15分発 道坂隧道 8時45分着
https://www.fujikyubus.co.jp/pdf/rosen/tsuru/tsuru-tukiyono_202004.pdf
(この時間の運行は4-7月、9-12月15日の土日のみ)
復路:紅富士の湯から富士山駅行バス 16:17発 16:53 富士山駅着
https://bus.fujikyu.co.jp/rosen/detail/id/21/#d_h01
 ⇒時刻表に掲載があるが、実際にはコロナで運休している便があるので注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
25分
合計
6時間22分
S道坂隧道バス停08:4908:59道坂峠09:0009:13ガンギ沢ノ頭09:36岩下ノ丸09:43ぶどう沢峠09:53牧ノ沢山09:5409:57マエダレノ頭10:14白井平分岐10:45御正体山10:4811:10前ノ岳11:1111:26中ノ岳11:47送電鉄塔11:4911:55奥ノ岳12:04石割山分岐12:30日向峰12:3112:41小天狗12:44大天狗12:51石割山13:0313:15一ノ砂ノ沢ノ頭13:24平尾山13:2513:35大窪山(皆形山)13:43イモ山13:53大平山13:5414:07飯盛山14:12長池山14:23大平山ハイキングコース入口14:31大出山14:3314:49大出山入口バス停15:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体をとおして、鎖場や岩場などの危険な箇所はなく、尾根道のアップダウンの繰り返し。
御正体山への登りと山頂からの下りは急なので気を付けて。
太平山から紅富士の湯までは舗装路。
その他周辺情報・都留市駅から50mほどのところにセブンイレブンあり。
・下山後に「紅富士の湯」あり。↓の画面を見せると10%割引(800円→720円)。入口の自販機で10%割引券を購入できる。
 http://www.benifuji.co.jp/contents/ticket/
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

都留市駅ではバスの出発まで30分待ち。バスには5人の登山客が乗車、そのうち私を含めて3名が終点の道坂隧道まで。
峠のクネクネ道でかなり標高を稼いでくれるバスにビックリ。
2020年12月13日 08:48撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都留市駅ではバスの出発まで30分待ち。バスには5人の登山客が乗車、そのうち私を含めて3名が終点の道坂隧道まで。
峠のクネクネ道でかなり標高を稼いでくれるバスにビックリ。
1
バス停から15分ほどで今倉山〜御正体山を結ぶ尾根道に。
2020年12月13日 08:58撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から15分ほどで今倉山〜御正体山を結ぶ尾根道に。
尾根は明るくて気持ち良い。紅葉シーズンは綺麗だっただろう
2020年12月13日 09:33撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は明るくて気持ち良い。紅葉シーズンは綺麗だっただろう
尾根には小さなピークがいくつか。ここは岩下ノ丸。
2020年12月13日 09:35撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根には小さなピークがいくつか。ここは岩下ノ丸。
歩く方向に御正体山が見えてきました。
2020年12月13日 09:40撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩く方向に御正体山が見えてきました。
牧の沢山のピーク
2020年12月13日 09:52撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧の沢山のピーク
尾根は全体的に軽い上りですが、少し下っては上りのアップダウンしながらになります。
2020年12月13日 10:01撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は全体的に軽い上りですが、少し下っては上りのアップダウンしながらになります。
このあたりから急登になります。
2020年12月13日 10:20撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから急登になります。
頂上まであと少し
2020年12月13日 10:23撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まであと少し
御正体山の山頂到着。先客1名のみ。
2020年12月13日 10:42撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山の山頂到着。先客1名のみ。
山頂は残念ながら展望ありません。少し開けていれば、富士山や丹沢方面も見えるはずで、もっと人気の出る山になりそうですが・・・。これは仕方ないですね。
2020年12月13日 10:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は残念ながら展望ありません。少し開けていれば、富士山や丹沢方面も見えるはずで、もっと人気の出る山になりそうですが・・・。これは仕方ないですね。
少々の休憩後、尾根を石割山の方向へ下ります
2020年12月13日 10:47撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々の休憩後、尾根を石割山の方向へ下ります
最初は広い緩やかな尾根です
2020年12月13日 10:50撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は広い緩やかな尾根です
天気は晴れでしたが、さすが12月。山頂を通り越すと風がかなり冷たい。ジャケットを羽織りました。
2020年12月13日 10:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は晴れでしたが、さすが12月。山頂を通り越すと風がかなり冷たい。ジャケットを羽織りました。
急坂を下ります。
2020年12月13日 11:02撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下ります。
右手に富士山は見えるのですが、木々に阻まれて、スッキリ見えるところはありません。
2020年12月13日 11:05撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に富士山は見えるのですが、木々に阻まれて、スッキリ見えるところはありません。
尾根を200mほど下りきると、また登り。前の岳に到着。
2020年12月13日 11:10撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を200mほど下りきると、また登り。前の岳に到着。
中の岳。ベンチもありました。
2020年12月13日 11:25撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の岳。ベンチもありました。
尾根道を歩いていくと、高圧線の鉄塔の下に。本日発の展望ポイント。左側が雲に隠れていましたが、富士山が見えました。
2020年12月13日 11:46撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を歩いていくと、高圧線の鉄塔の下に。本日発の展望ポイント。左側が雲に隠れていましたが、富士山が見えました。
1
同じ時点から、11月に登った、杓子山・鹿留山
2020年12月13日 11:46撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ時点から、11月に登った、杓子山・鹿留山
1
この下から撮影
2020年12月13日 11:47撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下から撮影
同じ時点から西丹沢の山々
2020年12月13日 11:49撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ時点から西丹沢の山々
山伏峠に到着。ここから山中湖方面に下ることもできます。
2020年12月13日 12:02撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠に到着。ここから山中湖方面に下ることもできます。
この頃はまだ晴れていて、気持ち良い
2020年12月13日 12:05撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この頃はまだ晴れていて、気持ち良い
急な下りもありました。滑りやすいのでロープも有ります
2020年12月13日 12:13撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りもありました。滑りやすいのでロープも有ります
平野の村あたりでしょうか
2020年12月13日 12:22撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平野の村あたりでしょうか
日向峰に立ち寄り。通常は巻き道なので、薄い踏み跡を無理して登りました。
2020年12月13日 12:32撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向峰に立ち寄り。通常は巻き道なので、薄い踏み跡を無理して登りました。
石割山に到着。10数名が昼食中。
2020年12月13日 12:49撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割山に到着。10数名が昼食中。
1
山中湖と富士山。ちょっと逆光気味なので写真は今一ですね
ここで小休憩
2020年12月13日 12:50撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖と富士山。ちょっと逆光気味なので写真は今一ですね
ここで小休憩
杓子山・鹿留山
2020年12月13日 13:01撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子山・鹿留山
石割山から下りは意外と急で滑りやすいので注意
2020年12月13日 13:17撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割山から下りは意外と急で滑りやすいので注意
尾根道を富士山に向かってなだらかに下ります。ここは平尾山
2020年12月13日 13:21撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を富士山に向かってなだらかに下ります。ここは平尾山
階段も多いです。
2020年12月13日 13:26撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段も多いです。
大窪山あたりから
2020年12月13日 13:36撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大窪山あたりから
登りの階段も何ヵ所かあります
2020年12月13日 13:41撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの階段も何ヵ所かあります
太平山への登り
2020年12月13日 13:44撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平山への登り
後ろを振り返ると、御正体山(左)と石割山(中央)が
2020年12月13日 13:48撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると、御正体山(左)と石割山(中央)が
太平山。石割山に次ぐ、富士山の展望ポイント
2020年12月13日 13:49撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平山。石割山に次ぐ、富士山の展望ポイント
1
最後の展望ポイントの飯盛山を通過
2020年12月13日 14:06撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の展望ポイントの飯盛山を通過
長池山を追加すると舗装路に。マンションもありました。
2020年12月13日 14:24撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池山を追加すると舗装路に。マンションもありました。
大出山のピークはホテルの駐車場の中でした。
2020年12月13日 14:31撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大出山のピークはホテルの駐車場の中でした。
大出山から別荘の立ち並ぶ舗装路を下ると、山中湖へ出ます。
2020年12月13日 14:48撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大出山から別荘の立ち並ぶ舗装路を下ると、山中湖へ出ます。
山中湖湖畔を30分歩いて、紅富士の湯へ
2020年12月13日 14:54撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖湖畔を30分歩いて、紅富士の湯へ
紅富士の湯で約1時間ノンビリ。
16:17のバスで富士山駅に向かいます。
2020年12月13日 16:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅富士の湯で約1時間ノンビリ。
16:17のバスで富士山駅に向かいます。
富士山駅で20分ほど待ち時間。地下のお店で、生ビールとお肉。お店の方、急いで料理作っていただきありがとうございました。
2020年12月13日 17:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山駅で20分ほど待ち時間。地下のお店で、生ビールとお肉。お店の方、急いで料理作っていただきありがとうございました。
大月駅から見る、夜の富士山
2020年12月13日 18:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大月駅から見る、夜の富士山

感想/記録

以前から気になっていた石割山と200名山の御正体山。尾根道を結べば1日でなんとか歩けそうだったので歩いてみました。
御正体山への登り300mと、御正体山からの下り200mくらいが急ですが、あとは尾根上を細かくアップダウンになります。鎖場や岩場も無いので、少々早めに歩く脚力・体力・気力があれば何とかなります(いざとなれば途中のエスケープも多いですし・・・)
午後からは曇り空で少々残念したが、後半はほぼ富士山を見ながら歩けるよいルートだと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:269人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 鎖場 紅葉 巻き道 クリ 紅富士
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ