また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2811198 全員に公開 山滑走 朝日・出羽三山

月山麓 姥沢

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
志津温泉の除雪終了点に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
20分
合計
5時間19分
S志津温泉の除雪終了点10:0210:26志津野営場前バス停12:09姥沢口12:1012:37月山リフト山麓駅12:5414:35ネイチャーセンター14:3614:46志津野営場前バス停14:4715:21志津温泉の除雪終了点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スタート地点で1m以上の積雪。
樹林帯の藪は概ね埋まっており、殆どのルートはスキーで通れそう。
滑走も十分可能な位に雪は有るが、まだ埋まり切っていない藪が点在しており、
時々迂回する必要があった。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

いつものスタート地点。
積雪量は1m程度。
先週から一気に増えた。
2020年12月20日 10:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものスタート地点。
積雪量は1m程度。
先週から一気に増えた。
積雪量は増えたが、案内板にはまだ届かない。
2020年12月20日 10:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪量は増えたが、案内板にはまだ届かない。
送電線下のショートカットルート。
藪はほぼ埋まり、楽に通れるようになった。
2020年12月20日 10:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線下のショートカットルート。
藪はほぼ埋まり、楽に通れるようになった。
1
車道に積もった雪。
2020年12月20日 11:28撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に積もった雪。
束の間の晴間。
ずっとこんな景色が見れたら良いのだが…
後にも先にも、陽射しが見れたのはこの一瞬だけだった。
2020年12月20日 11:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
束の間の晴間。
ずっとこんな景色が見れたら良いのだが…
後にも先にも、陽射しが見れたのはこの一瞬だけだった。
2
雪庇の近傍を通ったら雪面にヒビが入った。
落ちたところで怪我もしないような高さであったが、気を付けよう。
2020年12月20日 12:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の近傍を通ったら雪面にヒビが入った。
落ちたところで怪我もしないような高さであったが、気を付けよう。
2
姥沢に到着。
吹雪いており、視界が悪い。
2020年12月20日 12:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥沢に到着。
吹雪いており、視界が悪い。
姥沢の建屋。
2020年12月20日 12:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥沢の建屋。
リフト駅へ向かう。
2020年12月20日 12:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト駅へ向かう。
リフト駅手前に橋。
橋下を流れる沢は、ほぼ雪で埋まっている。
2020年12月20日 12:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト駅手前に橋。
橋下を流れる沢は、ほぼ雪で埋まっている。
リフト駅に到着。
もう沢コースは入れる位に雪は積もっていたけど、吹雪は止まず。
これ以上進む気が起きず、今日はここまで。
2020年12月20日 12:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト駅に到着。
もう沢コースは入れる位に雪は積もっていたけど、吹雪は止まず。
これ以上進む気が起きず、今日はここまで。
2
姥沢へ戻り、西の樹林帯を滑って下山する。
フカフカの新雪だったが、雪が深すぎてスキーが埋まる。
2020年12月20日 13:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥沢へ戻り、西の樹林帯を滑って下山する。
フカフカの新雪だったが、雪が深すぎてスキーが埋まる。
2
上の方は良い感じに藪が埋まっている。
2020年12月20日 13:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方は良い感じに藪が埋まっている。
2
でも、下に行くと、時々藪に阻まれる。
大分滑れるようにはなってきたが、あと一降り欲しい所だ。
2020年12月20日 13:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、下に行くと、時々藪に阻まれる。
大分滑れるようにはなってきたが、あと一降り欲しい所だ。
三角小屋まで降りてきた。
夏は野鳥観察小屋として使用されている小屋だが、今年はコロナの影響でずっと閉鎖されていたらしい。
2020年12月20日 13:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角小屋まで降りてきた。
夏は野鳥観察小屋として使用されている小屋だが、今年はコロナの影響でずっと閉鎖されていたらしい。
三角小屋前の池。
湖面は完全に凍ったようだ。
2020年12月20日 13:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角小屋前の池。
湖面は完全に凍ったようだ。
1
三角小屋から先は傾斜が緩く、スキーが進まない。
滑走は諦め、シール歩行で下山する。
2020年12月20日 14:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角小屋から先は傾斜が緩く、スキーが進まない。
滑走は諦め、シール歩行で下山する。
ネイチャーセンターに寄り道。
2020年12月20日 14:38撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネイチャーセンターに寄り道。
雪は、まだ屋根まで届いていない。
2020年12月20日 14:39撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は、まだ屋根まで届いていない。
ネイチャーセンターの周辺。
藪は概ね埋まった。
これで、石跳川方面も行けそうだ。
2020年12月20日 14:39撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネイチャーセンターの周辺。
藪は概ね埋まった。
これで、石跳川方面も行けそうだ。
志津野営場にも寄り道。
2020年12月20日 14:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津野営場にも寄り道。
志津野営場のお池。
こちらの池も凍ったようだ。
2020年12月20日 14:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津野営場のお池。
こちらの池も凍ったようだ。
1
ヤドリギだらけの木。
2020年12月20日 14:55撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤドリギだらけの木。
野営場の建屋。
2020年12月20日 14:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野営場の建屋。
1
雪が積もった東屋。
屋根の雪は1m以上ありそう。
2020年12月20日 14:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が積もった東屋。
屋根の雪は1m以上ありそう。
樹林を抜けて、志津温泉へ帰る。
2020年12月20日 15:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林を抜けて、志津温泉へ帰る。
1
カモシカ?の足跡。
2020年12月20日 15:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ?の足跡。
1
志津温泉に帰って来た。
終始雪が降っていたので、帰る頃には車が雪で埋まっていた。
2020年12月20日 15:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津温泉に帰って来た。
終始雪が降っていたので、帰る頃には車が雪で埋まっていた。

感想/記録
by Luske

先週の大寒波で、山は一変。
積雪は一気に増え、スタート地点の志津温泉で1mを越える積雪があった。
ようやくBCらしい山行が出来る環境になって来たようで、実に喜ばしいことである。
だが、山は大荒れで・・・
先週末は車で埋まっていた志津温泉の除雪終了点だが、今日は2台しか駐車していなかった。
雪が降る中、出発し、とりあえず姥沢へ行ってみたが、そこから先は吹雪。
山麓駅ですでに視界が悪く、風雪が激しい。
それ以上、先へ進めるような環境では無かったので、今日はここまでとした。

山麓駅を後にし、姥沢へと下山。
そこから進路を西にとり、樹林帯へと落ちる。
フカフカの新雪に覆われた樹林帯を滑走し、志津温泉へと向かった。
雪が深すぎてスキーが埋まってしまうので滑りは悪かったが、ターンする度に
ふわりと浮くような、久しぶりに感じる新雪の感触。
たまに雪ダルマになってしまうのが悲しい所だが、中々楽しい滑走であった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:333人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ