また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2814058 全員に公開 ハイキング 奥秩父

白泰山・赤沢山 【白泰山線登山道入口〜ピストン】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道140号から栃本広場を目指す
栃本広場の先へ舗装された林道を落石に注意にして進むと黄色いゲート手前に駐車スペースがあり駐車した  右に白泰山登山口の標識有り

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
1時間36分
合計
7時間4分
S白泰山登山口(ゲート前)07:2007:44栃本広場からの合流地点07:53東大林の看板(一里観音?)07:5508:20休憩08:2508:57白泰山山頂への分岐09:09白泰山09:1109:37白泰山避難小屋(のぞき岩)10:1011:00赤沢山11:3012:32弁慶12:43白泰山避難小屋13:0013:55東大林の看板(一里観?)14:00休憩14:0514:09栃本広場からの合流地点14:1114:24白泰山登山口(ゲート前)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇スマホ地図からは大きくズレていたが一里観音は東大演習林の看板
 石仏のある場所
 やはり白泰山避難小屋横に同様の石仏がり、こちらは二里観音
〇白泰山の北側辺りの巻道には雪が転々と残っていた
 地面は凍結していて歩くには問題なかった

〇白泰山避難小屋から赤沢山への途中、山腹を巻く道が右に曲がる場所に
 ちょっとした岩場があり
 ほんの数歩下るだけだが足場が少なく両手でしっかりホールドしないと下は崖
 ここが今日歩いた道では唯一緊張した場所
その他周辺情報〇道の駅大滝温泉にファミマ有
〇栃本広場のトイレは冬季閉鎖
〇白泰山登山口への林道途中、数台分の駐車スペース有りここのトイレは開いていた
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ドライ ベース ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ(3) 防寒着 雨具上下 帽子2 靴ひも予備 ザック 昼食 行動食 非常食 水1.0L+サーモス0.5L 地図 コンパス 細引き 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 救急キット 保険証 スマホ 時計 財布 運転免許証 ツェルト ストック カメラ コーヒーカップ ブキ アーミーナイフ トレペ ティッシュペーパ レジ袋 簡易トイレ マスク 携帯消毒スプレー

写真

栃本広場から舗装された林道を詰めゲートの手前右に白泰山登山口の標識
ここに駐車しってスタート
2020年12月21日 07:18撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃本広場から舗装された林道を詰めゲートの手前右に白泰山登山口の標識
ここに駐車しってスタート
ゲート手前にある登山口
2020年12月21日 07:19撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート手前にある登山口
栃本広場からの道と合流
ちょこっと向こうにベンチがある
2020年12月21日 07:44撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃本広場からの道と合流
ちょこっと向こうにベンチがある
東大演習林の看板があって休憩
ここに石仏がある、スマホ地図上では一里観音は通り過ぎてしまっているが???
2020年12月21日 07:53撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大演習林の看板があって休憩
ここに石仏がある、スマホ地図上では一里観音は通り過ぎてしまっているが???
ここが一里観音?刻んである文字は読めない??
2020年12月21日 07:55撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一里観音?刻んである文字は読めない??
2
あちこちありますよね〜
2020年12月21日 08:04撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちありますよね〜
白泰山山頂への取付き
2020年12月21日 08:57撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白泰山山頂への取付き
1
この苔むした倒木に沿って踏み跡があるようだが
左の斜面の木に古い赤いマーク、登するよう踏み跡が
2020年12月21日 09:02撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この苔むした倒木に沿って踏み跡があるようだが
左の斜面の木に古い赤いマーク、登するよう踏み跡が
踏み跡を辿って山頂へ着いた
2020年12月21日 09:09撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡を辿って山頂へ着いた
1
樹林の中の山頂で展望は無くすぐに避難小屋・のぞき岩へ向かう
2020年12月21日 09:10撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の中の山頂で展望は無くすぐに避難小屋・のぞき岩へ向かう
取付き分岐へ戻らずマークとスマホの地図を頼りにに踏み跡を尾根伝いに下る
2020年12月21日 09:15撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付き分岐へ戻らずマークとスマホの地図を頼りにに踏み跡を尾根伝いに下る
あらまっ⁉一本丸ごと
凍っています
2020年12月21日 09:23撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらまっ⁉一本丸ごと
凍っています
巻道に合流して振り返る
2020年12月21日 09:33撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道に合流して振り返る
二里観音、白泰山避難小屋
2020年12月21日 09:37撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二里観音、白泰山避難小屋
1
すぐのぞき岩へ
2020年12月21日 09:38撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐのぞき岩へ
下をのぞいてみた
2020年12月21日 09:42撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下をのぞいてみた
1
白い峰は?南?いや〜赤岳に横岳?八ですか?
2020年12月21日 09:46撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い峰は?南?いや〜赤岳に横岳?八ですか?
3
左の方が位置関係で高く見えるけど真ん中奥がこれから向かう赤沢山
2020年12月21日 09:47撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の方が位置関係で高く見えるけど真ん中奥がこれから向かう赤沢山
1
奥秩父の山々
ちょっと同定出来ず・・・
2020年12月21日 09:54撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の山々
ちょっと同定出来ず・・・
1
岩ドヤの南腹を巻いた辺り、正面が赤沢山か?
2020年12月21日 10:41撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ドヤの南腹を巻いた辺り、正面が赤沢山か?
尾根筋から右(北)側の巻道へちょっとはいり、この倒木メイズを潜るが尾根筋を登る事にして戻る
2020年12月21日 10:50撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋から右(北)側の巻道へちょっとはいり、この倒木メイズを潜るが尾根筋を登る事にして戻る
尾根を登る
2020年12月21日 10:55撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登る
尾根の踏み跡を辿って山頂へ
2020年12月21日 10:57撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の踏み跡を辿って山頂へ
赤沢山到着
2020年12月21日 11:01撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢山到着
3
樹間から岩ドヤが見える
展望は今一ですが赤沢山頂で早めの昼食
2020年12月21日 11:05撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から岩ドヤが見える
展望は今一ですが赤沢山頂で早めの昼食
踏み跡を下るとどうも三里観音方面へ行く気がして…
道をロスト…!?
スマホ地図にコンパスと地図も取り出し、登山道へ戻った
2020年12月21日 11:34撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡を下るとどうも三里観音方面へ行く気がして…
道をロスト…!?
スマホ地図にコンパスと地図も取り出し、登山道へ戻った
さっき尾根筋へ引き返した倒木メイズ
2020年12月21日 11:48撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき尾根筋へ引き返した倒木メイズ
来る時はさほど感じなかったが
ここから見ると切れ落ちていて足場の少ないちょっとヤバい岩場
ほんの数歩だが手掛かりも見つけて慎重に登り返す
このコース唯一の危険個所!!…ちょっと大袈裟か

2020年12月21日 12:18撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来る時はさほど感じなかったが
ここから見ると切れ落ちていて足場の少ないちょっとヤバい岩場
ほんの数歩だが手掛かりも見つけて慎重に登り返す
このコース唯一の危険個所!!…ちょっと大袈裟か

1
地図に弁慶とあるのでピークに行ってみる
2020年12月21日 12:25撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図に弁慶とあるのでピークに行ってみる
ピーク?に着くが展望もなんもないので戻る
2020年12月21日 12:32撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク?に着くが展望もなんもないので戻る
登山道へ戻った
2020年12月21日 12:37撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道へ戻った
この上が二里観音
2020年12月21日 12:42撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上が二里観音
避難小屋到着、のぞき岩で休憩
2020年12月21日 12:43撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋到着、のぞき岩で休憩
白泰山 その右奥〜の山並みが和名倉山の稜線?雲取・飛竜は見えてるのか?
2020年12月21日 12:51撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白泰山 その右奥〜の山並みが和名倉山の稜線?雲取・飛竜は見えてるのか?
1
正面に唐松尾山、笠取山、黒槐山、雁坂嶺、甲武信?東西破風山の峰々なんでしょうが
やっぱり小生には同定出来ない…
2020年12月21日 12:51撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に唐松尾山、笠取山、黒槐山、雁坂嶺、甲武信?東西破風山の峰々なんでしょうが
やっぱり小生には同定出来ない…
二里観音様
2020年12月21日 13:00撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二里観音様
1
ザックにぶら下げてる温度計を見ると零度以下、無風でも指先が痛いくらい
道の残雪は締まっていて歩くには問題ない
2020年12月21日 13:13撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックにぶら下げてる温度計を見ると零度以下、無風でも指先が痛いくらい
道の残雪は締まっていて歩くには問題ない
デカっ!
2020年12月21日 13:15撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカっ!
1
南側の明るい場所では風がないと汗ばむくらい
しかし微風でも当たると冷たい
2020年12月21日 13:37撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の明るい場所では風がないと汗ばむくらい
しかし微風でも当たると冷たい
どんぐり採集用のポリバケツ?
2020年12月21日 13:51撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんぐり採集用のポリバケツ?
1
東大演習林の看板を過ぎ振り返ってパシャッ
石仏様は一里観音???
スマホ地図はもう少し先を示しているが
それらしき場所は分からなかった
2020年12月21日 13:56撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大演習林の看板を過ぎ振り返ってパシャッ
石仏様は一里観音???
スマホ地図はもう少し先を示しているが
それらしき場所は分からなかった
開けた伐採地の下を見ると林道が有る
ここで休憩
2020年12月21日 14:05撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた伐採地の下を見ると林道が有る
ここで休憩
栃本広場への分岐まで戻った
2020年12月21日 14:09撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃本広場への分岐まで戻った
ちょっと行くとベンチがあった
2020年12月21日 14:10撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと行くとベンチがあった
北側なので両神山?
2020年12月21日 14:11撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側なので両神山?
檜の造林になると登山口はすぐ
2020年12月21日 14:20撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜の造林になると登山口はすぐ
登山口到着
お疲れ様でした
2020年12月21日 14:24撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着
お疲れ様でした
駐車した場所から徒歩で栃本(バス停?)へ下る標識
下を見ると暗い造林の中、踏み跡ははっきりしている
2020年12月21日 14:24撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車した場所から徒歩で栃本(バス停?)へ下る標識
下を見ると暗い造林の中、踏み跡ははっきりしている
車で栃本広場へ戻る途中、右側にトイレと駐車スペース
右下の方は両面神社の辺りか???
この左に標識で登る道がある、栃本広場からの尾根道に合流するのか???
2020年12月21日 14:50撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で栃本広場へ戻る途中、右側にトイレと駐車スペース
右下の方は両面神社の辺りか???
この左に標識で登る道がある、栃本広場からの尾根道に合流するのか???
広い栃本広場
ここから十二天経由でも歩いてみたくなった
2020年12月21日 14:53撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い栃本広場
ここから十二天経由でも歩いてみたくなった
1

感想/記録

地図を見ていて偶然見つけた白泰山、誰とも会わず冬晴れの景色をのんびり満喫

甲武信ヶ岳から十文字峠経由で栃本関所跡バス停まで歩かれた方のレコも拝見して
また違った山の楽しみ方を教えていただきました

白泰山避難小屋の裏のシャクナゲ尾根の方へ登ったら北側の両神山とか見えたのかとちょっと後悔していて、またいつか栃本広場から十二天を通って歩きたいと思います
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:255人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ